2016年9月21日 (水)

熊本市電

熊本市電
 熊本の路面電車は新旧てんでばらばら。運転装置もそれぞれみたいなので、運転士さんは大変だろうな。道床が所々芝生なのも気持ちよさそう。寝転がっちゃ駄目ですか?

 で、颱風迎撃…じゃなくてくまモン襲撃の旅は終了。

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

JR公式くまモングッズ(熊本駅入場券)

JR公式くまモングッズ(熊本駅入場券)
 JRからも公式くまモングッズが発売されてます。公式も公式、ど公式、入場券(熊本駅)。(^-^)

| | コメント (0)

青がえる健在@北熊本駅.熊本電鉄。

青がえる健在@北熊本駅.熊本電鉄。
 30年以上前の若造の頃、東急目蒲線で毎朝のように通勤で乗っていた青がえる。熊本電鉄で余生を送っていると聞いて乗りに行ったのはかれこれ10年余り前。吊革が109の広告のままで、懐かしさの余り泣きそうになったっけ。更に歳月は流れてかの青がえる君も引退の時を迎えた。もう会えないのかと、熊本電鉄に電車したら「北熊本駅の車庫にいる」「時々外に出て来る」とのお答え。ダメ元で駆けつけてみたら、いました。遠目に見ただけだけど、懐かしい。
 イベントで活躍してるみたいだから、まだまだ解体されたりはしない、…と信じておこう。今度また会える時が来るかなぁ?

| | コメント (0)

くまモン電鉄。

くまモン電鉄。
 くまモン電鉄、いや。熊本電鉄では上熊本-北熊本間にくまモン列車が走ってます。外装がくまモンラッピングなだけじゃなく、車内にもくまモンが大勢いるの。

| | コメント (0)

手乗り鳩(水前寺公園)

手乗り鳩(水前寺公園)
 水前寺公園の鳩は六角堂の鳩より人に慣れてますね。飯をおごってやったらお礼に手に乗ってくれました。

| | コメント (0)

2016年9月19日 (月)

熊本市街(震災の爪跡)

熊本市街(震災の爪跡)
 震災から数ヶ月、ぱっと見平常通りの熊本市街の中にも爪跡が残っています。外壁が剥離したままのビルなんてのは序の口で今にも倒壊しそうな木造家屋なんてのも。
 震災後の調査結果が貼り出されたままの建物も所々。阪神大震災の時も実家に貼られていたな。

 あ、昨日はお祭りやってたし、街はほば平常ですよ。宿の温泉気持ち良かった、食い物もうまかった。みんな行ってあげてね。

| | コメント (0)

熊本城(震災の爪跡)

熊本城(震災の爪跡)
 熊本城は至る所石垣崩壊中でした。外周以外立ち入り禁止で中は見られず。遠目に崩れた城壁を眺めるだけ。無事だった城郭も瓦が落ちていたり散々。何百年のこの城の歴史の中でかつてこんな事あったのだろうか?
 前に来た時は天守閣の改修中で登れなかったんだよな。一日も早く復帰することを期待してます。また来るね。

| | コメント (0)

くまモンスクエア。

くまモンスクエア。  わざわざ熊本にやって来たのは、決して颱風迎撃の為では無くてくまモンスクエア襲撃でした。  11時と15時の2回、30分ずつ飛んだり跳ねたり大活躍のくまモンでした。

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

熊本駅はくまモンで出来ています。

熊本駅はくまモンで出来ています。
 何故か颱風迎撃モードで熊本。途中、雨が激しく降っている場所もあったけど、熊本は降ったり止んだり。
 新大阪から乗った車両はさくら557号。さくら3号bなら昔運用してたんだけどねぇ。

 取り敢えず、熊本駅はくまモンで出来ています。

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

高千穂鉄道の廃線跡、延岡、宮崎、宮崎空港、機上の日没(福岡県以外の九州の鉄道完乗)

 高千穂を堪能したので帰途に就く。九州新幹線が開通したとは言え、九州の東側の交通はあまり改善されていない。不本意ながらも宮崎経由で空路を利用する事に。

Cimm0671b_tn Cimm0688b_tn Cimm0697b_tn Cimm0690b_tn Cimm0690c_tn  延岡まではやはりバス。途中、廃線になった高千穂鉄道の軌道何度も併走する。流されていない鉄橋はまだ残っている。線路が残っている部分もあればバラストだけになった部分もあり、まさにレールを重機で取り外している場面にも遭遇してショック。

Cimm0722b_tn Cimm0702b_tn Cimm0706b_tn Cimm0714b_tn  延岡はチキン南蛮発祥の地だそうで、ご当地ゆるキャラもチキン。バスの外壁で大勢踊っている姿はインパクトが強すぎ。海に面しているとあって、魚も豊富らしい。中でも「メヒカリ」と「ひむか本サバ」が有名なのだそうで、昼飯はこれだっ!と勇んで店に突撃したら、今日はメヒカリの水揚げはない、ひむか本サバは水揚げ当日の15時以降しか出せない。日を越した物はひむか本サバを名乗る事はできないということで玉砕。
 昨日のサバをタレに漬け込んで作ったサバ茶漬けならあるよと言う事でそちらをいただく。ちょっと濃いめの味付けの鯖がうまい。惜しむらくはホントにお茶漬けでだし汁じゃない。これが鯛茶漬けのようにだし汁でさらさらならもっとうまかろうモン。

Cimm0800c_tn_2  延岡から宮崎空港までは特急列車で直通。なので、なつかし宮崎は通過。車窓からH-Ⅰロケットを拝んで終了。

Cimm0812b_tn  宮崎空港駅に到着して宮崎空港線完乗。といっても一駅だけの路線ですが。で、これで福岡県以外の九州の鉄道は完乗。

Cimm0822b_tn Cimm0824b_tnCimm0876c_tn_2  宮崎県は口蹄疫と鳥インフルエンザに見舞われた事のある県。その名残なのだろう、空港入り口とボーディングブリッジには消毒マットが敷いてある。宮崎空港は海に向かって飛び立つ空港。滑走路の先には白波立つ日向灘。今日は特に波が荒いようだ。土用波か?

Cimm0883b_tn Cimm0928b_tn Cimm0935b_tn  空港の屋上で飛行機の操縦席に座って計器の多さに驚いた後は空路伊丹へ。機上で日没を迎える。何か大気現象が見えないかと目を凝らしていたが何も見えず。九州四国は靄っているようで地形がはっきりしない。白波で海岸線が判る程度。それに反して本州はきらきらと輝く明かりがよく見えること。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧