2017年6月26日 (月)

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)

 昨日の御誕辰祭と言うか大茅の輪くぐりには行けなかったので、今日お詣り。概ね曇りで29.3℃止まりとだいぶましだったけど蒸しました。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 楼門に架かっていた大茅の輪が跡形も無く消えているのは想定の範囲内。だけど、本殿前の(普通サイズの)茅の輪まで消えていたのはびっくり。30日までずっと置いてあるのかと思ってた。毎年25日に来ていたから知らなかったのね。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 茅の輪くぐりは諦めて毎年頂いている茅の輪守と去年から登場した夏越の大福梅を頂いておきました。茅の輪をくぐれなかったので人形を奉納。
 授与品を入れる小袋は従来通りだけど、手提げ袋が新登場してる。鳥居のデザインで、笠木(島木?)と貫の間が取っ手になってる。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 絵馬所と三光門の間の東側の広場に池が出来て橋が架かってる?!いつの間に?池ではなく御手洗川?よく分からんが、京都は神社も諸行無常やね。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 その御手洗川?の畔に居たトンボ。羽は無色に近い透明で、胴体が青い。あなたはだぁれ?

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

パン博(東急ハンズ京都店)

 きょうも30.3℃まで上がって真夏日。湿気が多くて蒸し暑い。そんな中、東急ハンズ京都店でパン博。「ぱんはく」ではなく「ぱんぱく」と読ませる。
 個性的なパンが多くて、会場は狭かったけど密度は濃かった。うっぷ、ついついパン食べ過ぎました。(^^ゞ

パン博(東急ハンズ京都店)
 何故か顔出し看板。話題の「ししゃもパン」も登場。「パンくま」のチョココルネはスマイル。お約束の「新幹線パン」。
 ししゃもパンは京都水族館の「アユの塩焼きドッグ」の小型版っぽい。クロワッサンのようなパイ生地でししゃもを巻いてある。見た目は???だけど、塩味が絶妙で、汗だくになった身体にちょうど良い塩加減。はまります。

パン博(東急ハンズ京都店)
 隣では「ゼッパン」も販売中。(無関係?)

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

きょうのハロ。

きょうのハロ。
 天気下り坂らしく太陽も暈被ってました。
 環水平アークは低高度の雲が厚くて見えず。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)

 一頃の真夏のような暑さが収まってここ二~三日はカラッと爽やかな暖かさ。今日も25.3℃止まりで夏日となったものの過ごしよい陽気。スペイン料理が集まっていると聞いて東山。

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 昼頃着いたら食券売場からして行列。結構盛況。

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 パエリアにソーセージに…。京都中からスペイン料理店が集まって来てる。近所の店を発見したり、見本市。

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 パエリア君?

スペイン料理祭(京都市国際交流会館)
 フラメンコのパフォーマンスも。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)

 西本願寺の門主が交代した記念と言うことで行事が目白押し。その一つとして飛雲閣が公開されてる。時々公開されてはいるんだが、今回はいつもと違って写真撮影okとの事。今年の7月からは柿葺き屋根の葺き替えなどの保存修理が始まって2020年3月まで全貌を見られなくなるそうな。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 金閣、銀閣と並んで京都の国宝三名閣と呼ばれるそうで。聚楽第から移設したとか。今回は新緑の季節の公開となりました。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 事前予約すると中で開催されてるお茶会にも参加出来るそうで、一層目の障子が開いてます。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 飛雲閣周りはこんな感じ。以前の公開時は右手奥の入口から入って庭園を貫いて散策出来たんだけど、今回は脇の入口から入って庭園の1/3程しか入れてもらえず。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 二層目は歌仙の間と呼ばれる三十六歌仙図が描かれた部屋がある…。そうなんだが、外側にも誰か居ますね。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 隣には鐘楼。ここも飾りが豪華。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 庭園の小高い丘には良さげな東屋もあるんだけど、今回は立入禁止。

飛雲閣(第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事)
 おまけ。阿弥陀堂と御影堂、杉や桧が使われているそうなんだが、廊下は松。長年の風雪に耐えかねて木質が痩せて節だけが突出して歩きにくくなる。そこで節をくり抜いて材木で穴埋めする。それが埋め木。遊び心でいろんな形の埋め木を作ったと。これは「一富士、二鷹、三なすび」の初夢シリーズ。他にもハート、楓、三味線撥とかも。

| | コメント (2)

2017年5月21日 (日)

きょうのハロ。

きょうのハロ。
 32.2℃まで上がって真夏日二日目。今日は昨日に輪をかけて暑かった。と、思ったら太陽にも輪がかかってました。

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

繁昌祭(繁昌神社)

 快晴3日目で気温が31.7℃と今季最高&初めて真夏日となった今日が繁昌祭。晴天に恵まれ過ぎる。

繁昌祭(繁昌神社)
 今年の奉納は去年までの湯立神楽ではなく舞楽。ダイナミックな湯立神楽とは趣が変わって優雅。

繁昌祭(繁昌神社)
 午後からはお神輿巡行。四年前に72年ぶりの再興成った時は神社のあるブロックを回るだけだったのが年々版図を広げて今年は戦前の記録に則り四条烏丸まで巡行して辻回し。去年までは台車に乗せてきゅりきゅり押していたお神輿も輿丁が肩を入れて担ぐようになってます。これは77年ぶりの快挙だとか。どんどん賑やかに成ってく様は部外者ながら見ていて感慨深いです。
 お神輿の掛け声は定番通り「ホイットホイット」なんだけど、時々「ハンジョハンジョ」となるのは流石に繁昌神社。三本締めも「ハンジョデチャチャチャ、ハンジョデチャチャチャ」と繁昌締め。

繁昌祭(繁昌神社)
 今年も繁昌の鈴いただきました。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

葵祭2017(加茂街道)

 今年も葵祭は路頭の儀を加茂街道でゆっくり見物。

葵祭2017(加茂街道)
 見所は人によってまちまちだけど、私にとってはこの牛車。馬は日本中あちこちにいるけど、牛車を動態保存して実走させてる所なんてそうあるまい?

葵祭2017(加茂街道)
 葵祭の主役はこの勅使。金の冠をした馬に乗ってるでしょ。

葵祭2017(加茂街道)
 でも、世間の注目はこの斎王代。腰輿(およよ)の乗ってしずしずと。桂文枝(三枝)さんではありませんよ。

葵祭2017(加茂街道)
 先導は京都府警の平安騎馬隊。以前は現代の警官の制服を着ていたんだけど、最近は儀式の時に限って検非違使の装束を身に付けるようになってます。

葵祭2017(加茂街道)
 ネットでは「阪神タイガース」と呼ばれているらしい。

葵祭2017(加茂街道)
 行列は時々信号で止まって小休止。馬と人も仲良く。ちゃんと葵を身に付けてるでそ。

葵祭2017(加茂街道)
 小休止の時は暇なので馬もぐるぐる歩き回ったり自由行動。で、こいつは道端の草を食べ始めた。これがホントの「道草」。いや、半世紀以上生きてきてリアルに本当に正真正銘の道草喰ってるのを見たのは初めてですわ。

| | コメント (3)

きょうのハロ(加茂街道)

 葵祭の帰り道で見上げた空にハロ。

きょうのハロ(加茂街道)
 薄雲と言うにはかなり分厚い雲だったんだけど、出る時は出るのね。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)

 菅大臣天満宮の春期例大祭二日目は狂言奉納。例年のごとく茂山千五郎社中の方々が奉納に来られます。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 奉納なので最初に神様にお参りしてお祓いを受けます。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 大勢でやる落語みたいな感じ。伝統芸能と言う割に分かりやすいので好きです。茂山千五郎社中の狂言は特に分かりやすいと言う話なんだけど、他の狂言を観たこと無いので不明。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 今日ばかりは手水舎のなでうしさんも着飾ってます。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 帰りに天神知恵餅をいただいてます。先着100名と言いつづけて引換券の番号が137番だったのは謎。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 今回のプログラム。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧