2019年10月26日 (土)

時代祭(2019)

 毎年10月22日に行われる時代祭、今年は即位礼正殿の儀と重なるので10月26日に変更。曇り空だけど暑くもなく寒くもなくお出掛け日和。

Img_20191026_234536
 平安時代から明治維新まで時代を遡って各時代の扮装でパレード。

Img_20191026_234836
 私的にはこの牛車がハイライト。馬が登場するお祭りは全国に数々あれど、牛車が登場するお祭りは京都くらいなものだろう?と、思ってます。

Img_20191027_000315
 主役は桓武天皇と孝明天皇の御霊で、京都の町を御覧頂く事にあります。

Img_20191026_235719
 今年最大の新発見は靴を履いた馬、かな。

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

五山送り火(四山一望)

 立秋も過ぎて残暑厳しき折。五山の送り火。颱風一過とは言えはっきりしないお天気だったけど。川風が夕涼みの風情。
 京都の夏もこれで終わり。…の筈なんだけど、まだまだ暑いよなぁ。

Img_20190817_202114
 まず大より始めよ。(違)

Img_20190817_202338
 続いて妙法。案外離れてる。

Img_20190817_202538
 船形は手前の森に浮かぶ感じ?

Img_20190817_202853
 左大文字。の右半分。分かるかな?わっかんねぇだろうなぁ。
 鳥居形は全然見えません。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

大くまモン展(京都高島屋)

 7月31日から8月12日まで京都高島屋で大くまモン展。以前、大阪で開催された時も行ったんだが今回もお出掛け。

Img_20190817_200905
 7月31日と8月3日、10日はくまモンも登場。舞台狭しと駆け回り、時間をオーバーする大サービス。屋内だし大丈夫かな。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

きょうの祇園祭(後祭)

 祇園祭の山鉾巡行が前祭と後祭に別れて行われるようになって六回目。もうすっかり定着した。

Img_20190729_144502
 前祭が終わった翌日から後祭の山鉾が順次建ち始める。北観音山では真松建てに一般参加も。よ~よ~、えんやらや~!

Img_20190729_145620
 山鉾が建つと曳き初め。曳き初めはどの山鉾も一般参加可。

Img_20190729_145921
 曳き初めで山鉾の動きを確認したら駒形提灯で飾って宵山突入。ちまきの授与も始まります。

Img_20190729_150509
 24日が後祭の山鉾巡行。前祭とは逆に御池通から出発。後祭の鉾や曳き山は新町通に集中しているので新町御池で連続辻回し。

Img_20190729_150737
 優雅に航行中。

Img_20190729_151532
 巡行が終わって街が清められたら御神輿の登場。24日は還幸祭で神様が四条御旅所から八坂神社にお戻りになります。

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

みたらし祭(下鴨神社)

祇園祭の合間を縫って下鴨神社でみたらし祭のあしつけ神事。

Img_20190729_151646
 いつの頃からか立派な垂れ幕が。

Img_20190729_152157
 初穂料を納めてろうそくを受け取ったら池の中へGo!

Img_20190729_152332
 途中でろうそくに火を灯してそろりそろりと灯明立てへ。

Img_20190729_152553
 この日は激しい夕立の直後だったので貸切に近い空きようでした。

Img_20190729_152759
 池の水源でもある地下水の御神水をいただいて体の中も清めます。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

きょうの祇園祭(山鉾巡行)

 いよいよ前祭の山鉾巡行。晴れたり曇ったりで気温はあまり高くないものの時折射す日射しは夏そのもの。

Img_20190718_152312
 四条烏丸を出発する山鉾は前祭だけで23基。全基出走し終わるまでに2時間弱掛かる。

Img_20190718_150457
 巡行のハイライトの一つ、辻回し。正規ルートの四条河原町や河原町御池は近付く事も出来ない位の人集りなので出走前の四条室町で見物。よ~いよいとな~よいとせ~~~!

Img_20190718_151533
 今年は梅雨明けが遅くて巡行はまだ涼しめだけど、熱中症には要注意。と言うわけで、救護班も待機。警備の警察官も給水準備万端。

Img_20190718_145959
 巡行の前後に信号機を回すのは祇園祭の定番風景ですよね。

Img_20190718_145756
 巡行を終えた山鉾は町内に戻ると速やかに解体されるんだけど、岩戸山ではこんな風景も。CMの撮影だそうで。ファイト!いっぱーつ!

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

きょうの祇園祭(宵山)

 曳き初めが終わると各山鉾は宵山モード。前後に駒形提灯を灯して飾りたてると同時に山鉾の上で祇園囃子の演奏をし、ちまきなどの授与品の販売を始める。後祭が独立したので前祭の宵山が規模縮小されたけれど、15日と16日は山鉾町界隈が夜間ホコ天になり屋台も出る。

Img_20190716_203719
 八坂神社では神幸祭に担ぎ出される御神輿が舞殿に並んでました。16日の夜に御霊遷しで神様が乗り込まれます。

Img_20190716_203210
 月鉾でも鉾上の祇園囃子の演奏会。

Img_20190716_202919
 四条油小路からの山鉾ボイジャービュー。私の好きな風景。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

きょうの祇園祭(くまモン登場)

 今年も山伏山にくまモンが登場。町内に熊本に縁のある人が居るからだとか。くまモングッズや熊本物産の販売もあってささやかながら熊本地震の復興に貢献。

Img_20190714_133830
 昼頃から降ったり止んだり時折強く降っていた雨が止まずくまモンは特製のレインコートを着て登場。胴回りが特注サイズなのは勿論、フードに耳の収納も付いていて身体にぴったり。

Img_20190714_134238
 途中、雨が止み掛けたのでレインコートを脱いでやる!とばかりに脱ぎ始めたのだが、前をはだけて両腕を抜いた所でフードが取れずインバネス状態に。

| | コメント (0)

きょうの祇園祭(鉾搭乗)

 曳き初めが終わった山鉾からちまきなどの授与品の販売が始まり、一部の山鉾では一般搭乗を開始。

Img_20190714_132310
 今年は鶏鉾に上がってみる事に。これで一般搭乗出来る山鉾は全部コンプリート。

Img_20190714_132435
 どの山鉾も搭乗橋は木造でやや狭い上に急な階段があったりして怖目。

Img_20190714_132826
 恐る恐る登った鉾の二階は視界良好。室町通の先、四条通の先にお隣の菊水鉾が駒形提灯の隙間から見えてます。

Img_20190714_134746
 鉾のはらわたと脳天の中身を盗撮モード。結構隙間や穴が開いてるよ。

Img_20190714_132947
 町会所の会所飾りは懸装品や御神体など巡行に使われる品々などが飾られてます。

Img_20190714_133336
 今年のちまきはこちら。この一年よろしくお願いします。

| | コメント (0)

きょうの祇園祭(山鉾曳き初め)

 12日、13日と建て終わった山鉾から試運転の曳き初め。巡行本番と違って通りすがりの誰でも山鉾を曳けます。概ね四条通と室町通が12日、新町通が13日。後祭が分離する前は新町通では5基の山鉾が一斉に動き出したものなんだけど、今は前祭は3基だけになっちゃった。

Img_20190714_130447
 四条室町は鉾の辻、四方から山鉾が動いて来るので凾谷鉾、鶏鉾、菊水鉾、月鉾と順番に曳き初め。特に菊水鉾は狭い路地のような道からぬーっと出て来るので圧倒感。

Img_20190714_130923
 四条通を行く長刀鉾の上では御稚児さんが太平の舞。5日に披露した町会所と違って動く鉾の上はゆらゆらガタガタ揺れるので見ているこちらもハラハラ。

Img_20190714_143135
 四条通の回る信号機も祇園祭の風物詩ね。

Img_20190714_131719
 新町通も一方通行の狭い道。そこに押し寄せるギャラリーを掻き分けるように山鉾が進む。迫力満点。

Img_20190714_132006
 曳き初めが終わると山鉾は町会所前の定位置に戻って前後に駒形提灯を灯し宵山モードに移行。この後、授与品の販売や山鉾への一般搭乗が始まりますねん。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧