2024年2月 3日 (土)

きょうの節分会(誓願寺)

 今日が節分本番。あちこちで節分の行事が行われている。神社では節分祭、寺院では節分会、と言う呼び分けでいいのかな?

X5c_3198g
 我が家の節分は、節分イブが八坂神社、節分当日は誓願寺というのが習わし。誓願寺は新京極商店街の中という便利な立地。

X5c_3228g
 まずは奉納舞踊。ここの奉納舞踊には僧侶も参加する。ちょっと照れ気味に袈裟姿で踊る姿が凛々しくかわいい。

X5c_3249g
 桜流のお師匠さんと門下の方の日本舞踊や長唄も。豆だけじゃなく桜流オリジナルのハンカチもまきます。

X5c_3265g
 そして豆まき。豆をまく前に読経するのがお寺さんらしい。

X5c_3274g
 ここの豆まきは豆の量が豊富なのが特徴。僧侶曰く「京都で一番豆を得やすい」。わざわざ豆を取りに行かなくても豆の方から懐に飛び込んで来てくれるありがたい福豆。まき手の後ろで豆補給部隊が枡に豆を入れて待機。まき手の枡の豆が尽きたら豆を満載した枡を次々にまき手に渡す見事な兵站。
 屋内なので天候や気候に左右されず落ち着いて参加できるのも魅力。落語発祥のお寺の面目躍如、司会の僧侶の話もおもしろい。

X5c_3282g
 というわけでたくさん福をいただきました。

X5c_3287g
 境内にある扇塚で法要。針供養ならぬ扇供養。塀のすぐ向こうは新京極商店街。

 奉納や豆まき以外にも大般若転読会と言う見応えのあるダイナミックな法要もあるのだけれど、その話またこんど。

| | コメント (0)

きょうの恵方巻祭(フレスコ)

 今年もやってます、恵方巻祭。

X5c_3331g
 子供の頃にはなかった風習なので今だに慣れないのだけれど「変わった巻き寿司が食べられる日」という事で納得してアラカルト、晩ごはんにいただきました。一頃の店内の惣菜全部巻き寿司状態は緩和されたもののなかなか壮観であります。

| | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

きょうの節分祭(八坂神社)

 節分となると京都の神社仏閣いたるところで豆まきやら祈祷やら行事が行われる。

X5c_3109g
 節分は明日だけど八坂神社の節分祭は2月2日・3日と2日間行われる。節分が立春イブで今日は節分イブ。

X5c_3125g
 一番人気は花街の芸妓さんの奉納舞踊。この人だかりだから近付けない。密だし。

Ps1img_0942g
 遠目に垣間見る。

Ps1img_0966g
 そして待望の豆まき。

Ps1img_0978g
 結構派手にまいてる。

Ps1img_0947g
 まき手は舞踊を奉納した芸妓さんと年男年女と節分おばけだそうで。おばけはこの隈取の人?

X5c_3156g
 ゲット!

| | コメント (0)

2024年1月25日 (木)

きょうの雪(清水寺遠景)

 今季最強寒波だそうで、昨日から冬日が続く。昨日の昼に降り出した雪が断続的に降り続いて、夜が明けると屋根にうっすら積もってる状態に。降ると言っても例によって日本海側のおこぼれ雪ではらはら舞う程度で深々と降るような雪ではない。地面に落ちた雪はすぐさま融けて濡らすだけに終わる。屋根の雪はせいぜい積雪1cm程度かな。

Ps1img_0934g
 五条高倉歩道橋から見た清水寺。屋根に雪を頂いて輝いてる。朱塗りの楼門との対比が美し。でも、背景の東山にはうっすら積もる程度で銀世界には程遠い。

Ps1img_0930g
 反対を向いて遠望した西山。東山よりは雪が多いが銀世界とか樹氷っぽくはなってない。

 にしても、クレーンが多いな、京都。

| | コメント (0)

2023年12月31日 (日)

除夜の鐘(誓願寺、矢田寺)

 撞いてません。昨年復活した除夜の鐘の一般参加が今年も実施されてるというお話。

X5c_2048g
 誓願寺。

X5c_2039g
 注意事項が書いてあるけど、防疫面の話はないようです。

X5c_1881g
 矢田寺。

X5c_1883g
 かぼちゃ供養のときのような変則運用はないようです。

| | コメント (0)

大根炊き(蛸薬師堂)

 いよいよ今年も大晦日。

X5c_2013g
 我が家の大晦日は蛸薬師の大根炊きで始まる。

X5c_2022g
 大鍋で煮込まれた大根とおあげさんひとりずつお椀に装ってもらう。

X5c_2025g
 大根二切れとおあげさん。アツアツでフーフー冷ましながらいただくと冷え切った体が温まる。来年の無病息災を祈りながらいただきます。

| | コメント (0)

2023年12月23日 (土)

かぼちゃ供養中止(矢田寺)

 毎年12月23日に行われる矢田寺のかぼちゃ供養。今年も去年・一昨年・一昨々年に引き続いてコロナの影響で中止。

X5c_1428g
 これで4年連続で中止ですわ。ただし、かぼちゃ無料接待に代わり重要文化財矢田地蔵縁起絵巻絵解き法話会(持ち帰り用かぼちゃ付き)を事前予約制により開催されるそうです。

X5c_1426g
 矢田地蔵尊こと矢田寺は寺町三条上ルの寺町京極商店街の中にあります。

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

きょうの紅葉(嵯峨釈迦堂)

 宝筐院のお隣が嵯峨釈迦堂。渡月橋の道の北の突き当り。

X5c_1154g
 ここの紅葉は主に二箇所。寺務所前から本堂にかけての紅葉はだいぶ終わりかけかな。

X5c_1168g
 もう一箇所は太子殿の奥の茂み。楓の巨木の林。

Ps1img_0883g
 隣の竹林を借景に。

Ps1img_0886g
 グラデーション。

Ps1img_0893g
 葉脈が見えるかな。

| | コメント (0)

きょうの紅葉(宝筐院)

 京都の紅葉の名所、東の栄摂院、西の宝筐院。

Pxl_20231203_010359985g
 やや出遅れた感もあった12月の紅葉採集だけど、まだまだきれいね。

Ps1img_0854g
 ステンドグラス。

Ps1img_0852g
 上も下も紅い。

Pxl_20231203_003730624g
 上も下も紅い。

X5c_1104g
 上も紅い。

X5c_1098g
 下も紅い。

Ps1img_0846g
 桜と紅葉。

| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

きょうの紅葉(金戒光明寺)

 金戒光明寺の紅葉は塔頭の庭園と山門前がハイライト。

X5c_1021g
 山門前。濃いね。

Ps1img_0811g
 山門前その2。撮影スポットのようで。

X5c_0988g
 塔頭のひとつ西雲院。紅葉と黃葉のタイミングが難しい。

Pxl_20231202_044717357g
 もうひとつの塔頭の栄摂院。表の庭園の紅葉は終わりかけ。

Ps1img_0800g
 散り紅葉がきれい。

Ps1img_0793g
 裏の庭園はまだこれからかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧