« 葵祭(2023) | トップページ | 茅の輪くぐり(繁昌神社) »

2023年6月 1日 (木)

茅の輪くぐり(北野天満宮)

 6月30日の夏越の祓(大祓式)でくぐるのが茅の輪。なんだけど、北野天満宮では、菅原道真公の誕生日を祝う6月25日の御誕辰祭の日からくぐり始める。この時には楼門に直径5mはあろうかという大茅の輪が掛かり、拝殿前には直径2mほどの通常サイズの茅の輪が建てられて参拝に来た人々がくぐって穢れを祓う。…のだが、コロナ禍の影響で密を避ける為か拝殿前の茅の輪の設置時期が年々早まって今年は6月1日に設置されることに。

X5b_5900gl
 ということでくぐっておきました、茅の輪。学問の神様だけあって修学旅行の中学生?でいっぱい。

X5b_5879g
 楼門の大茅の輪の設置は今年も6月25日なので、この日は何もありません。

X5b_5878g
 修学旅行シーズンなのか、駐車場は観光バスの大行列。

X5b_5927g
 長五郎餅も境内でテイクアウト専用で営業中でした。

X5b_5911g
 例年通り茅の輪守を頂いて。6月1日には雷除大祭が行われたので雷除けのお守りも頂いておきました。PCの電源に付けとこうかな。

|

« 葵祭(2023) | トップページ | 茅の輪くぐり(繁昌神社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葵祭(2023) | トップページ | 茅の輪くぐり(繁昌神社) »