« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月19日 (木)

繁昌祭り(宵宮)

 3年続けて居祭となった繁昌神社の繁昌祭り。この2年間はお神輿巡行なしの上に行事は関係者による神事のみだったのが、今年は宵宮が復活。お神輿が拝殿に鎮座したままなのは変わらないけど、宵宮で和太鼓の奉納が行われる。

X5a_4022g
 繁昌神社。こぢんまりとした境内から溢れ出るお祭り感。

X5a_4027g
 拝殿にお神輿が御出座し。

X5a_4087g
 奉納の前に境内でお祓いを受ける。

X5a_4091g
 神主さんに導かれて和太鼓隊が班女塚に向かう。

X5a_4107g
 御旅所たる班女塚の前で奉納その1。本当ならお神輿に乗って神様がここに御出座しに成るはずなんだよね。

X5a_4120g
 宝剣?に先導されて神主さん以下和太鼓隊と氏子の方々が町内を練り歩いて宵宮の開始を触れて回る。

X5a_4147g
 奉納その2のメインステージは神社の向かいの中学校跡の正門。ギャラリーは道路を挟んだ反対側から見物。

X5a_4169g
 2車線道路を挟んで聴いてもビリビリ振動が伝わってくる大迫力。脳内がリフレッシュされる感じ。演者の方々の楽しそうな笑顔がいいね。ひとしきり演奏した後、休憩を挟んで同じステージで奉納その3。その間、ギャラリーに和太鼓の体験演奏も。

| | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

葵祭(2022)

 葵祭の路頭の儀は今年も中止。

2022g
 下鴨神社の公式サイトの告知です。葵祭自体は関係者のみで催行されますが、路頭の儀は省略されるので一般ギャラリーの出番はありません。

| | コメント (0)

2022年5月 8日 (日)

菅大臣天満宮の春季例大祭は今年も非公開

 菅原道真公の生家とも言われる菅大臣天満宮こと菅大臣神社。昨年・一昨年に引き続いて菅大臣天満宮の春期例大祭は神職役員のみによる神事だけだそうです。
 寂しい春が続きます。

X5a_3737g
 今年は告知はありませんでしたが、神社の関係者の方のお話では神職役員のみによる神事だけで、護摩祈祷、奉納狂言、天神知恵餅などの賑やかしの催しはないそうです。

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

タケノコーン(八坂神社前)

 八坂神社前の商店街の工事現場…。

X5a_3800g
 工事用のカラーコーンに混じってタケノコが。

X5a_3805g
 タケノコ型のカラーコーンではなく、本物のタケノコです。

X5a_3808g
 ちゃんと他のカラーコーンと連携して工事現場を守ってます。

Img_20171012_181015
 以前紹介したバンブーカラーコンジャケットではなく全身タケノコ。これも京都クオリティ?

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

きょうのきょう(ちまき)

 端午の節句、というわけでちまき。関東在住時は入手するのに難儀したちまきもここ京都ではこの時期には当然のように売られていて安心感。今年もちょっと早めにフライングゲットしておきました。

Img_20220505_122729
 今年のちまきは錦市場で餅は餅屋の幸福堂。同じく錦市場の畑野軒老舗は廃業しちゃったの。

Img_20220505_122906
 いつも思うが、ちまきの梱包は芸術的。

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

繁昌祭り(今年も居祭)

 昨年、一昨年に続いて今年も繁昌神社の繁昌祭りは居祭。お神輿は拝殿に御出座しに成るだけで巡行はなし。規模縮小の波も三巡目。今年は例年にはない和太鼓の奉納があります。

X5a_3588g
 5月14日から21日まで本殿でお神輿居祭り。
 5月19日宵宮祭で和太鼓演奏奉納。
 5月20日例大祭(神事のみ)。
 6月20日から30日まで班女塚で茅の輪くぐり。
 6月30日夏越祓え式。

X5a_3594g
 繁昌神社。

X5a_3368g
 班女塚。

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »