« 皆既月蝕。 | トップページ | 茅の輪くぐり(繁昌神社) »

2021年6月10日 (木)

大茅の輪くぐり(北野天満宮)

 2021年ももうすぐ半分終わる。毎年6月末には大祓式で茅の輪をくぐるのだが、ここ北野天満宮ではそれに先立って祭神たる菅原道真公の誕生日6月25日に御誕辰祭として茅の輪くぐりを実施する。…と言うのが例年なんだが、今年はコロナ禍の下で悪疫退散・無病息災を願って御誕辰祭を待たずに早めに開始。去年から茅の輪くぐりは京都中の神社で大祓式に関係なく行われているのだけれど、北野天満宮には楼門に設える大茅の輪と言う切り札が。曰わく「京都最大級の茅の輪」だそうで。
 去年から年中行事が変則的に行われたり行われなくなったり。もう今年で終わりにしてほしいもの。

199210593_1747971535407638_2373967915485
 楼門に設えた大茅の輪。直径は5mだとか。前日に神職総出で奉製して滑車とロープで吊り上げて設置するのだとか。

197366001_1747971585407633_3822515954778
 毎年この写真を撮ろうとすると必ず人が写り込んで悩ましいのだが、今年は急遽繰り上げて設置されたのでお詣りする人も少な目。
 茅の輪の茅はくぐる人の罪穢れを吸い取るので茅を抜いて持ち帰るとそれまでにくぐった人の穢れを持ち帰る事になるので抜かないように。毎年夕方には茅の輪がすっかり丸裸になるのだけれど今年は如何に?

196889840_1747971642074294_1888863629263
 本殿前の中庭にも茅の輪。こちらは普通サイズ。

197046339_1747971678740957_2519297976680
 ここも時折貸切状態に。
 茅の輪は左回り、右回り、左回りと三回ぐるぐるくぐります。楼門の大茅の輪は回れなかったけれど、ここでは回り放題。(三回)

197514885_1747971775407614_3920664140032
 コロナ対策で本殿には鈴も鈴緒もありません。

196958862_1747971818740943_2827269244135
 特別授与の茅の輪守と悪疫退散の神札。
 茅の輪守は茅の葉付き。こちらの茅は祈祷済みの清浄な茅なので持ち帰っても大丈夫。

198987952_1747971915407600_8839663950742
 天神さんと言えば撫牛。境内や参道のあちこちに鎮座してる。自分の身体の問題のあるところを撫でると問題が解決すると言う言い伝え。その撫牛さんもコロナ対策で抗ウイルス・抗菌仕様。アルコール消毒液付き。

197571653_1747971965407595_6511109196094
 手水舎の前の石畳には水絵。

197386291_1747972012074257_8614521004670
 今日が繰り上げ初日とあって報道陣が何組かお出まし。夕方のローカルニュースあたりで放送されたのかな?

|

« 皆既月蝕。 | トップページ | 茅の輪くぐり(繁昌神社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆既月蝕。 | トップページ | 茅の輪くぐり(繁昌神社) »