« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月30日 (水)

きょうの祇園祭準備中

 明日から始まる祇園祭。山鉾町界隈と八坂神社ではその準備が着々と進んでいます。
 今年は山鉾巡行も山鉾の曳き初めもないものの、一部の山鉾は建てると言う事で去年よりは祇園祭らしい祇園祭になるかと。ちなみに山鉾巡行は榊徒行列に、神幸祭・還幸祭の神輿渡御は神輿ではなく榊に神霊を遷して御旅所を往復する御神霊渡御祭に変更されます。

206656083_1762487893956002_5818897347199
 四条通の大ちまきは今日まで。早々に建ち始めた長刀鉾の鳥居とのツーショットは今だけ。

206356671_1762487983955993_2655629315924
 凾谷鉾の鳥居も次々と建っていってます。

208772159_1762488077289317_2929570758300
 一部の山鉾の会所がオープンし始める。長刀鉾の会所ではちまきの予約受付中。

206245901_1762488163955975_4618989776839
 八坂神社でも祇園祭期間中限定のちまきや茅の輪守がフライング気味に授与始まる。

208049396_1762488273955964_7857237976629
 祇園祭の式次第。例年とは違う部分もあるので要注意。

| | コメント (0)

夏越祓(菅大臣天満宮、八坂神社)

 今年も前半終了。と言う事で半年の穢れを払う夏越祓。
 StayAroundHomeなのでお買い物の道すがらちょっと寄り道して茅の輪くぐり。6月10日の北野天満宮、6月22日の繁昌神社に続いて何回目?

204432309_1762470467291078_2537247652685 
 菅大臣天満宮。ここは6月30日限定。

204156307_1762470573957734_7021038799475
 八坂神社。こちらは通年化してますな。

204900616_1762470657291059_1778702959306
 八坂神社の疫神社。こちらは祇園祭の最終日、7月31日の夏越祭で茅の輪をくぐるんだけど、こちらも常設されているようで。ここは左右左と何度もくぐれないのでワンパス。

208751320_1762470747291050_9113061551484
 茅の輪の茅は穢れを吸ってくれてるから、持ち帰り不可。

207813134_1762470813957710_4911927417011
 そして水無月。

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

新型コロナウイルスワクチン接種(一回目)

 今んとこ重篤な副反応は出ていません。

209290104_1762458900625568_8359004329883

| | コメント (0)

2021年6月22日 (火)

茅の輪くぐり(繁昌神社)

 繁昌祭第二段は茅の輪くぐり。
 6月30日の大祓式を前にこちらでも茅の輪が設置されてます。

207443182_1759179734286818_1186340535770
 繁昌神社の御旅所、斑女塚前。こちらはレギュラーサイズ。家内安全、無病息災、一獲千金。コロナ退散。(祈)

208348495_1759179797620145_1043524870070
 茅は抜かないで!

207115394_1759179850953473_7804594665618
 斑女塚は繁昌神社から西へ数十㍍、マンション脇の駐車場の奥にあります。うなぎの寝床な京町家の跡地かな?

| | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

大茅の輪くぐり(北野天満宮)

 2021年ももうすぐ半分終わる。毎年6月末には大祓式で茅の輪をくぐるのだが、ここ北野天満宮ではそれに先立って祭神たる菅原道真公の誕生日6月25日に御誕辰祭として茅の輪くぐりを実施する。…と言うのが例年なんだが、今年はコロナ禍の下で悪疫退散・無病息災を願って御誕辰祭を待たずに早めに開始。去年から茅の輪くぐりは京都中の神社で大祓式に関係なく行われているのだけれど、北野天満宮には楼門に設える大茅の輪と言う切り札が。曰わく「京都最大級の茅の輪」だそうで。
 去年から年中行事が変則的に行われたり行われなくなったり。もう今年で終わりにしてほしいもの。

199210593_1747971535407638_2373967915485
 楼門に設えた大茅の輪。直径は5mだとか。前日に神職総出で奉製して滑車とロープで吊り上げて設置するのだとか。

197366001_1747971585407633_3822515954778
 毎年この写真を撮ろうとすると必ず人が写り込んで悩ましいのだが、今年は急遽繰り上げて設置されたのでお詣りする人も少な目。
 茅の輪の茅はくぐる人の罪穢れを吸い取るので茅を抜いて持ち帰るとそれまでにくぐった人の穢れを持ち帰る事になるので抜かないように。毎年夕方には茅の輪がすっかり丸裸になるのだけれど今年は如何に?

196889840_1747971642074294_1888863629263
 本殿前の中庭にも茅の輪。こちらは普通サイズ。

197046339_1747971678740957_2519297976680
 ここも時折貸切状態に。
 茅の輪は左回り、右回り、左回りと三回ぐるぐるくぐります。楼門の大茅の輪は回れなかったけれど、ここでは回り放題。(三回)

197514885_1747971775407614_3920664140032
 コロナ対策で本殿には鈴も鈴緒もありません。

196958862_1747971818740943_2827269244135
 特別授与の茅の輪守と悪疫退散の神札。
 茅の輪守は茅の葉付き。こちらの茅は祈祷済みの清浄な茅なので持ち帰っても大丈夫。

198987952_1747971915407600_8839663950742
 天神さんと言えば撫牛。境内や参道のあちこちに鎮座してる。自分の身体の問題のあるところを撫でると問題が解決すると言う言い伝え。その撫牛さんもコロナ対策で抗ウイルス・抗菌仕様。アルコール消毒液付き。

197571653_1747971965407595_6511109196094
 手水舎の前の石畳には水絵。

197386291_1747972012074257_8614521004670
 今日が繰り上げ初日とあって報道陣が何組かお出まし。夕方のローカルニュースあたりで放送されたのかな?

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »