« きょうの祇園祭(曳き初めず) | トップページ | きょうの祇園祭(御神霊渡御祭に伴う御神霊氏子町巡回) »

2020年7月17日 (金)

きょうの祇園祭(前祭)

 規模縮小でいつもと違う祇園祭。例年なら山鉾が建ち始める7月10日を過ぎても山鉾は建たず、二階囃子も聞こえて来ず寂しい山鉾町。それでも少しだけいつもの祇園祭が戻っている所や今年だけ特別な行事があってそれもまた新鮮。

109099583_1485972891607505_4742169619319
 7月13日の新町通。例年なら岩戸山、船鉾、放下鉾が建ち並び曳き初めが行われるんだけど、時折車が通るだけで閑散としてる。

108964234_1485972934940834_7373874769341
 7月13日の四条通。例年なら月鉾、函谷鉾、長刀鉾と祇園祭屈指の大型鉾が建ち、前日に曳き初めを終えて駒形提灯をまとってちまきの授与を始めようかとお祭り気分が盛り上がり始める筈なんだけど、こちらも静かな佇まい。

109323462_1485972988274162_2307575206199
 7月13日の船鉾の町会所。人の気配無し。手前の道路の礎石の上に船鉾が建っている筈なんだけど、むき出しの礎石が恥ずかしがっているような。

109088354_1485973021607492_4863180910231
 7月15日の御手洗井。祇園祭期間中は門を開けているんだけど、今年は閉まったまま。

108726425_1485973058274155_7216014188372
 7月15日の斎竹(予定地)。今年は建たず。八坂神社の結界を意味するんだけど、山鉾巡行の時に長刀鉾が切る注連縄の支柱でもあるので巡行しないなら不要と言う事かな。

109152063_1485973101607484_7009448392212
 7月15日の八坂神社の神輿蔵。17日の神幸祭で素戔嗚尊御一行の御神霊を乗せて四条御旅所まで練り歩くのにこの時期は舞殿に鎮座している筈なんだけど、今年は神輿蔵に収まったまま居祭り。
 今年は神幸祭は無くて、神籬(ひもろぎ)なる榊に乗り移って御神霊渡御祭で四条御旅所までお出ましになる予定。
 この日の夜の宵宮祭で御神霊を一旦御神輿に遷し、その後渡御の際に再度榊に遷っていただくのだそうな。

109316746_1485973134940814_3814864038703
 山鉾町は全く祭の気配が無いのかと言うとそんな事は無くて、宵山期間に入ると一部の山鉾の町会所ではちまきの授与が始まった。授与だけじゃ無く御神体を控え目に飾って居祭りも。
 ざっと見て回った限りでは函谷鉾、菊水鉾、放下鉾、山伏山、霰天神山、郭巨山、孟宗山でオフライン授与していた。長刀鉾と白楽天山はオンライン授与。

107511992_1485973178274143_4340669389810
 月鉾では二階囃子の代わり?に御稚児人形がご挨拶。斜め向かいの函谷鉾でも二階から御稚児人形が。

109299675_1485973211607473_5161764967127
 7月17日、山鉾巡行当日の四条通。巡行していません。

109089933_1485973234940804_1499732729812
 山鉾は巡行しなかったけれど、山に見立てた榊を持った山鉾代表者が四条通を四条御旅所まで練り歩いたそうで。四条御旅所では一人一人八坂神社に向けて遙拝。山鉾巡行ではなく、榊巡行。件の榊は八坂神社から賜ったものだそうで。

109116557_1485973278274133_3280019350284
 7月17日の夜には神幸祭…ではなく、御神霊渡御祭。御神輿の代わりに神籬なる榊に乗って神様が四条御旅所にやってきた。神籬と言うものを見てみたいと駆け付けたのだが、垂れ幕の向こうでよく分からず。神籬の本体は榊で金幣や木枠は飾りなのかも?

107624576_1485973321607462_4420749765138
 御神霊渡御祭で御神霊が乗り移った榊は白馬の背に乗って移動したそうな。三基の御神輿の代わりに三本の榊。

|

« きょうの祇園祭(曳き初めず) | トップページ | きょうの祇園祭(御神霊渡御祭に伴う御神霊氏子町巡回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(曳き初めず) | トップページ | きょうの祇園祭(御神霊渡御祭に伴う御神霊氏子町巡回) »