« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月25日 (木)

きょうのきょう(6万枚突破)

 今のスマホにしてからスマホ標準カメラで撮影した枚数が6万枚を突破。

104287744_1467560430115418_5895981470110
 1263日で60197枚。1日当たり47枚強。1時間当たり1.99枚。30分余りに1枚撮影している計算。

| | コメント (0)

御誕辰祭(北野天満宮)

 菅原道真公の誕生祝い、御誕辰祭。夏越祓に先んじる事5日、茅の輪をくぐってお祝い?する。毎年の定例行事なんだけど、今年はコロナの影響で若干変則的。

105328000_1467151626822965_5118264095399
 北野天満宮名物大茅の輪。楼門いっぱいに掛けられた茅の輪。神職総出で編んだものを前日に吊す。そのために楼門には滑車が取り付けてあったりする。
 例年なら開門と同時に人が群がって茅を抜き自前の茅の輪を作り始めて昼過ぎには跡形も無くなってるんだけど…。今年は昼前でも立派に形を留めている。
 人がくぐった後の茅の輪の茅はくぐった人の穢れを吸い取って集めた言わば使用後の雑巾の様な物なので家に持って帰るなど言語道断なんだけどね。


106104170_1467151666822961_1287674760643  今年は茅を抜かれないようガードが厳重。バリケードで近寄れない様にした上で傍に神職が立っていて茅を抜こうとする人を阻止してる。今年の茅の輪の茅は穢れだけじゃなくウイルスも媒介する危険があるから特に要注意なのね。

106033340_1467151693489625_1195591901368
 茅を抜けない代わりに?今年の茅の輪守には茅が付きます。こちらの茅は人がくぐってない清められたままの茅なので安全です。数量限定だそうで。

105700368_1467151726822955_2832466860957
 我が家も毎年いただいているので今年も一体茅付きで。玄関で一年間守ってくださいましね。

106386225_1467151776822950_1471581225729
 大でない普通の茅の輪もあります。こちらは定石通り左右左と三回周り。5日早いけど今年前半の穢れを祓う。

104750765_1467151856822942_6494385432895
 手水舎は花盛り。

106200350_1467151893489605_2343936529124
 コロナの影響その1。
 お詣りの時にガラガラ鳴らすおっきな鈴の紐、鈴緒が使えない。これも鈴緒がウイルスを媒介するから。

105397443_1467151926822935_4761886220747
 コロナの影響その2。
 北野天満宮名物長五郎餅の境内での販売はは縁日の日だけ。今日も販売中だけど、茶店はお休み。歩き回って疲れた体を甘いお餅とお茶で癒すのがお詣りの楽しみの一つなんだけど。これもコロナでお預け。3密回避ね。

104668595_1467151986822929_3013473110877
 コロナの影響その3。
 茶店が休みなら、絵馬堂のベンチで一休み。と、思ったのに絵馬堂のベンチも撤去されてる。orz

105031977_1467152176822910_3740166114931
 コロナの影響その4。
 極めつけは縁日なのに屋台が出てない。こんな閑散とした天神さんは初めてかも。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

宇宙から見たきょうの金環日蝕

 地球に落ちた月の影が地表面に対して移動していく様子です。

105040786_1197671677246245_4528074832154
 気象庁が公開している気象衛星画像から構成してみました。

| | コメント (0)

きょうの部分日蝕

 久し振りの部分日蝕。我が家からは隣のビルに掩蔽されて見えないのでマンションの屋上階段を登って観望。
 写真は散々な結果だったけど、眼視で欠けた太陽を見る事が出来たのでよしとしよう。

104660322_1463831133821681_3374444689913
 スマホもデジカメもピントをマニュアルで設定出来ないので無限遠の天体を撮ろうとするとピンぼけ状態。辛うじて左下が欠けてるのが分かる程度。

104814189_1463831180488343_4538741086906
 眼視用のフィルタを通して眺めている風景を撮影したっぽい写し方の方が形が分かる?なんやねん?(^_^;)

104438475_1463831343821660_5449631025636
 空模様はこんな感じ。薄い雲が掛かっていて、フィルタ無しだと眩しいけれど、日蝕用のフィルタを通すと暗過ぎて殆ど見えないと言う中途半端な濃さの雲。肉眼で見ても太陽の輪郭がぼやけてはっきりしない。去年1月の部分日蝕の時の様にもう少し雲が濃かったらフィルタ無しで欠けていく光球が確認出来たろうに。

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

きょうのISS。

 我が家からは南天しか見通せないので、可視の終わりだけ見えました。

102409352_262680061660186_86371189609799
 その一部。右下には十三夜の月。スマホ手持ちで撮影。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »