« きょうのきょう(ユキダス) | トップページ | 折田先生像2020 »

2020年2月24日 (月)

きょうの梅(城南宮)

 暖冬のせいか今年は梅が早い。京都中至る所で梅が見頃。京都の梅の中でも毎年大トリを勤める城南宮神苑のしだれ梅も満開と聞いて押っ取り刀。朝から快晴でお出掛け日和なのも後押し。

87261219_1365613703643425_39644126628460
 梅にウグイスではなくメジロ。数ある梅の木の中で一本だけやたらとメジロが集まって来る木があってさながらメジロの木状態。

87935808_1365613760310086_83274917535442
 しだれ梅は枝が垂れてるだけじゃなく、花が五花弁ではなく八重になっていてゴージャス。

87946956_1365613806976748_78519896449619
 白梅もあります。こちらはオーソドックスに青空が似合う。

85215627_1365613846976744_81814329037883
 紅白にたなびく霞のよう。

87263847_1365613916976737_43683548352510
 例年なら3月に見頃を迎えるのだけれど、2月下旬で既に散り始めて地面にピンクの絨毯。

87179753_1365613980310064_91119707556790
 しだれ梅と落ち椿。ここの定番ビューだそうで。

87979613_1365614036976725_20260979078909
 コロナウイルスなんのその満員電車のような人出。神苑に入る前の行列も数百メートルあったし。閑散としてるとかいろいろ噂もあるようだけど、期間限定のイベントは疫病なんかに負けてません。

|

« きょうのきょう(ユキダス) | トップページ | 折田先生像2020 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(ユキダス) | トップページ | 折田先生像2020 »