« きょうの梅(京都御苑) | トップページ | きょうの花粉光環(五条新町) »

2019年2月25日 (月)

折田先生像2019

 今年もこの日がやってきた。折田先生像降臨の日。朝から薄曇りで柔らかな陽射しが暖かい。歯医者とバッティングしたので出遅れて昼過ぎにようやく到着。

折田先生像2019
 今年の折田先生はMr.平成こと小渕官房長官(当時)で、今は亡き小渕元総理。30年前の1月9日に新元号「平成」を掲げた姿。何のひねりもない素直なテーマ。この一年事ある毎に「平成最後の…」と言われ続けてたからなぁ。最近の折田先生像はおじさんには難しくて「誰?」と思うテーマが多かったんだけど、今年は現役学生世代が「誰?」とネットでつぶやいてたりしてリベンジ感。

折田先生像2019
 像の横の看板もその裏のアイドル?(歌織?)も例年通り。何故か小渕さんは左頭にお面を付けてる。

折田先生像2019
 概ね例年通りな折田先生像だけど、今年は定位置に大学が入試案内の立て看板を設置しちゃったので左手ずーっと奥に配置転換。微妙にいけずされてる?

折田先生像2019
 昼過ぎに到着してあれこれ撮影して一休み、ネットに書き込む準備をしていたら、わらわらと人が集まって来て折田先生像を取り囲む。さっきまで閑散としてたのに急に人気が出てきたか?と見ていたら、バリバリゴリゴリ音を立て始める。(@_@;) と、見る間に折田先生像は根こそぎなぎ倒されて数人に抱えられて退場。ほん数分の出来事に呆然。時計は14時前。毎年こんなに早く撤去してたんだっけ?
 ネットの噂によると撤去された折田先生像は同じように撤去された立て看板の墓場に搬入されたらしい。来た時には京大正門に至る道の両側に立っていた受験生向けのおふざけ立て看板も帰る時には全て姿を消してましたわ。

|

« きょうの梅(京都御苑) | トップページ | きょうの花粉光環(五条新町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの梅(京都御苑) | トップページ | きょうの花粉光環(五条新町) »