« まねき上げ(南座) | トップページ | 立冬卵(2018) »

2018年11月 3日 (土)

きょうのきょう(亥の子餅とお火焚き饅頭)

 京都の11月(旧暦10月)のお菓子です。

きょうのきょう(亥の子餅とお火焚き饅頭)
 亥の子餅は亥の子の亥の刻、旧暦10月22時頃に食べるお餅だそうで、今年は11月3日が最初の亥の日だとか。文字通り猪の子供、うり坊を模した形で鳴海餅さんのは粒あんに周りが桂皮風味。
 お火焚き饅頭は秋の収穫祭、お火焚き祭のお菓子。自然の恵みに感謝しつつ火にもにも感謝して護摩を焚くお祭り。漉しあんのお饅頭に火炎宝珠の焼き印が特徴。

 食べるべき日付がちょっと怪しいけれど、どちらも無病息災を祈りつついただきました。

|

« まねき上げ(南座) | トップページ | 立冬卵(2018) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まねき上げ(南座) | トップページ | 立冬卵(2018) »