« きょうのきょう(十三夜) | トップページ | まねき上げ(南座) »

2018年10月22日 (月)

時代祭2018

 去年は颱風の影響で中止されたので二年ぶりの時代祭。朝から快晴で秋晴れ。午後になって薄い雲が広がったものの日が陰る事もなく好天。

時代祭2018
 今年も烏丸御池上ル付近で見物。

時代祭2018
 三大祭の中でも、大掛かりな仕掛けに圧倒される祇園祭、ゆっくり時間が流れるような雅な葵祭に対して時代祭は近代から古代男女取り混ぜて登場するので歴代の大河ドラマを続けて視てるような目まぐるしさが特徴。

時代祭2018
 キーコキーコいいながらのんびり進む牛車を見るのが楽しみ。…と思っていたら何故か今年の牛車はハイスピードで通過。本気出すと走れるのね。

時代祭2018
 白川女の姿が凛々しい。大原女が薪、白川女が花。

|

« きょうのきょう(十三夜) | トップページ | まねき上げ(南座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(十三夜) | トップページ | まねき上げ(南座) »