« 五山送り火(2018) | トップページ | 颱風21号(T1821) »

2018年8月17日 (金)

きょうのきょう(秋来ぬと…)

 五山送り火の翌日は先日までと打って変わって涼しい朝。送り火を機に空気がすっかり入れ替わったようだ。昼間も気温は30℃に届かず猛暑日どころか真夏日すら脱却。外に出て「涼しい」と感じたのは今季初かも。
 祇園祭の山鉾建てに梅雨が明けて宵山の頃から猛暑が始まり祇園祭のクライマックス渡共にやって来た夏が送り火と共に去って行った感じ。京都の夏は五山送り火で終わると言われる通りの展開。
 ま、夏の名残が残暑として戻って来るんでしょうけど。

きょうのきょう(秋来ぬと…)
 近所の公園の上空には蝉の鳴き声に代わってトンボが乱舞してました。

|

« 五山送り火(2018) | トップページ | 颱風21号(T1821) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五山送り火(2018) | トップページ | 颱風21号(T1821) »