« きょうの祇園祭(曳き初め、四条通界隈) | トップページ

2018年7月13日 (金)

きょうの祇園祭(舁き初め、曳き初め、くまモン)

 朝は熱帯夜、昼は猛暑日寸前とうだるような一日。行事もピーク。
 昼前には蟷螂山の舁き初め。午後には新町通の岩戸山、船鉾、放下鉾の曳き初め、夕方には山伏山にくまモン。

きょうの祇園祭(舁き初め、曳き初め、くまモン)
 蟷螂山はその名の通りカマキリが山上に載っている。からくり仕掛けで羽根を広げてカマを振るう。町会所がある蟷螂山町は電線が地中化されておらず微妙な高さでカマキリと相互作用する。

きょうの祇園祭(舁き初め、曳き初め、くまモン)
 山を覆う屋根は無いのだが屋根方が山の上に乗って竹竿で電線を持ち上げる。カマキリさんと電線の闘いだ。時々、触角やカマが電線に引っ掛かるのだが今年は無事通過。

きょうの祇園祭(舁き初め、曳き初め、くまモン)
 新町通の曳き初め。岩戸山を曳くのはお揃いの赤い法被を着た小学生?ちっちゃな法被がかわいらしい。

きょうの祇園祭(舁き初め、曳き初め、くまモン)
 山伏山にはくまモン。町内に熊本と縁のある人がいるそうでここ何年かは毎年くまモン。その前は山伏の護摩供養だったから趣がガラッと変わった。宵山で販売する特産品の宣伝をしてくまモン体操を踊って終了。特産品だけじゃなく、くまモングッズも販売してます。特産品は熊本地震被害者への寄付付だそうです。

きょうの祇園祭(舁き初め、曳き初め、くまモン)
 くまモンの頭頂部に十円ハゲ?いや、通風口だよな。

|

« きょうの祇園祭(曳き初め、四条通界隈) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(曳き初め、四条通界隈) | トップページ