« きょうの祇園祭(後祭山鉾建て初日) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭曳き初め) »

2017年7月19日 (水)

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て二日目)

 きょうの祇園祭(後祭山鉾建て二日目)

 午前中に梅雨明け宣言が出ていよいよ真夏に突入。気温もぐんぐん上がって行ったのだけれど、昼からは夕立気味の雲が出て来て失速。それでも34.2℃と猛暑日寸前。

 昨日の大船鉾に続いて北観音山、南観音山、鯉山で山建て開始。

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て二日目)
 北観音山では初日から一気に真松立てまで突っ走る。一旦組んだ櫓を倒してから真松を刺して引き起こすのは他の鉾と同じ。真松は毎年山から切り出して来て真木に接ぎ木する。松は二本切り出して来て北観音山と南観音山で奪い合うとか、接ぎ木する際、接合部をぴったり合わせるために伝統的な大工道具を使うらしいのだがその部分には間に合わず。

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て二日目)
 真松を刺した櫓を引き起こす時はギャラリーも参加。大抵の山鉾はウインチを使うし、南観音山は人力だけど関係者だけが参加する。曳き初めにギャラリーを参加させてくれる山鉾は多いのだが、山鉾建てに参加させてくれるのは北観音山くらいなものではないかと。好きです。

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て二日目)
 大型の鉾程ではないけれど、曳き山もでかい。材木と藁縄で組み上げたセルロースの城。

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て二日目)
 北観音山の真松には尾長鳥が止まっている。地上で見ると結構大きい鳥なんだが、空に登ってしまうと見つけられるかな?

|

« きょうの祇園祭(後祭山鉾建て初日) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭曳き初め) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(後祭山鉾建て初日) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭曳き初め) »