« パン博(東急ハンズ京都店) | トップページ | 夏越祓(菅大臣天満宮) »

2017年6月26日 (月)

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)

 昨日の御誕辰祭と言うか大茅の輪くぐりには行けなかったので、今日お詣り。概ね曇りで29.3℃止まりとだいぶましだったけど蒸しました。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 楼門に架かっていた大茅の輪が跡形も無く消えているのは想定の範囲内。だけど、本殿前の(普通サイズの)茅の輪まで消えていたのはびっくり。30日までずっと置いてあるのかと思ってた。毎年25日に来ていたから知らなかったのね。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 茅の輪くぐりは諦めて毎年頂いている茅の輪守と去年から登場した夏越の大福梅を頂いておきました。茅の輪をくぐれなかったので人形を奉納。
 授与品を入れる小袋は従来通りだけど、手提げ袋が新登場してる。鳥居のデザインで、笠木(島木?)と貫の間が取っ手になってる。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 絵馬所と三光門の間の東側の広場に池が出来て橋が架かってる?!いつの間に?池ではなく御手洗川?よく分からんが、京都は神社も諸行無常やね。

御誕辰祭の翌日(北野天満宮)
 その御手洗川?の畔に居たトンボ。羽は無色に近い透明で、胴体が青い。あなたはだぁれ?

|

« パン博(東急ハンズ京都店) | トップページ | 夏越祓(菅大臣天満宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パン博(東急ハンズ京都店) | トップページ | 夏越祓(菅大臣天満宮) »