« 2017年4月 | トップページ

2017年5月23日 (火)

ISSかも?

 ISSが見やすいと言う話だったので観望。スマホカメラだから写りはテキトー。

ISSかも?
 雲勝ちだったので気付いた時には頭上に居たので輝点しか写せなかった。木星かも?

ISSかも?
 こっちは若干移動してるからISSかと。一緒に写り込んでいた建物はぶれてなかったのでぶれじゃ無いとおもー。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

きょうのハロ。

きょうのハロ。
 32.2℃まで上がって真夏日二日目。今日は昨日に輪をかけて暑かった。と、思ったら太陽にも輪がかかってました。

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

繁昌祭(繁昌神社)

 快晴3日目で気温が31.7℃と今季最高&初めて真夏日となった今日が繁昌祭。晴天に恵まれ過ぎる。

繁昌祭(繁昌神社)
 今年の奉納は去年までの湯立神楽ではなく舞楽。ダイナミックな湯立神楽とは趣が変わって優雅。

繁昌祭(繁昌神社)
 午後からはお神輿巡行。四年前に72年ぶりの再興成った時は神社のあるブロックを回るだけだったのが年々版図を広げて今年は戦前の記録に則り四条烏丸まで巡行して辻回し。去年までは台車に乗せてきゅりきゅり押していたお神輿も輿丁が肩を入れて担ぐようになってます。これは77年ぶりの快挙だとか。どんどん賑やかに成ってく様は部外者ながら見ていて感慨深いです。
 お神輿の掛け声は定番通り「ホイットホイット」なんだけど、時々「ハンジョハンジョ」となるのは流石に繁昌神社。三本締めも「ハンジョデチャチャチャ、ハンジョデチャチャチャ」と繁昌締め。

繁昌祭(繁昌神社)
 今年も繁昌の鈴いただきました。ありがとうございます。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

葵祭2017(加茂街道)

 今年も葵祭は路頭の儀を加茂街道でゆっくり見物。

葵祭2017(加茂街道)
 見所は人によってまちまちだけど、私にとってはこの牛車。馬は日本中あちこちにいるけど、牛車を動態保存して実走させてる所なんてそうあるまい?

葵祭2017(加茂街道)
 葵祭の主役はこの勅使。金の冠をした馬に乗ってるでしょ。

葵祭2017(加茂街道)
 でも、世間の注目はこの斎王代。腰輿(およよ)の乗ってしずしずと。桂文枝(三枝)さんではありませんよ。

葵祭2017(加茂街道)
 先導は京都府警の平安騎馬隊。以前は現代の警官の制服を着ていたんだけど、最近は儀式の時に限って検非違使の装束を身に付けるようになってます。

葵祭2017(加茂街道)
 ネットでは「阪神タイガース」と呼ばれているらしい。

葵祭2017(加茂街道)
 行列は時々信号で止まって小休止。馬と人も仲良く。ちゃんと葵を身に付けてるでそ。

葵祭2017(加茂街道)
 小休止の時は暇なので馬もぐるぐる歩き回ったり自由行動。で、こいつは道端の草を食べ始めた。これがホントの「道草」。いや、半世紀以上生きてきてリアルに本当に正真正銘の道草喰ってるのを見たのは初めてですわ。

| | コメント (3)

きょうのハロ(加茂街道)

 葵祭の帰り道で見上げた空にハロ。

きょうのハロ(加茂街道)
 薄雲と言うにはかなり分厚い雲だったんだけど、出る時は出るのね。

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)

 菅大臣天満宮の春期例大祭二日目は狂言奉納。例年のごとく茂山千五郎社中の方々が奉納に来られます。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 奉納なので最初に神様にお参りしてお祓いを受けます。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 大勢でやる落語みたいな感じ。伝統芸能と言う割に分かりやすいので好きです。茂山千五郎社中の狂言は特に分かりやすいと言う話なんだけど、他の狂言を観たこと無いので不明。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 今日ばかりは手水舎のなでうしさんも着飾ってます。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 帰りに天神知恵餅をいただいてます。先着100名と言いつづけて引換券の番号が137番だったのは謎。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(狂言奉納)
 今回のプログラム。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

菅大臣天満宮春期例大祭2017(大護摩供養)

 菅原道真公の生家跡の菅大臣天満宮。今年の春期例大祭は5月13日と14日。今日は大護摩供養。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(大護摩供養)
 予定の15時よりちょっと早く始まった護摩供養、弓矢と刀と斧で清めた後祈祷文を読み上げて点火。燃え盛るのを待って護摩木を次々投入していく。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(大護摩供養)
 背後では山伏群団が経を上げ、祈祷を続ける。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(大護摩供養)
 風向き次第で煙に巻かれます。灰が降ってきます。全身焦げ臭いです。頭が灰まみれになります。何年か前には火の粉でジヤンバーに穴があきました。家に帰ったらシャワーを浴びて洗濯しましょう。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(大護摩供養)
 毎年消防団の方が待機しておられます。儀式とは言え街中でこれだけの火を出すわけで。

菅大臣天満宮春期例大祭2017(大護摩供養)
 と、帰りに南門を出たら消防車。例年は消防車までは来てなかったような?そう言や、供養中に消防車のサイレンが聞こえていたなぁ。(^_^;)

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

きょうのきょう(端午の節句&立夏)

 連日夏日か夏日寸前で季節の進みが早い。立夏のきょうは28.2℃と今季最高気温。

きょうのきょう(端午の節句&立夏)
 今年も早々にちまきをゲット。関東では節句になっても入手するのに難儀したけど、京都ではちゃんと店頭に並びます。今年もいつもの錦市場の畑野軒老舗のちまき。京都の人はちまきと聞くと食べられない厄除けちまきを思い出すそうで、「食べられる」と言う修飾語が必要だと言う説もアルとかナイとか?

きょうのきょう(端午の節句&立夏)
 スーパーではもうちまきと柏餅のディスカウントが始まってます。クリスマスのケーキや鶏モモと同じ運命なのね。

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

みそそぎ川

 鴨川納涼床と言うけれど、床が鴨川に架かっている訳じゃない。実際には鴨川の脇を流れる小川に架かっている。その名もみそそぎ川。

みそそぎ川
 琵琶湖疏水を源に…。とか妄想してたら、単に鴨川から分流してるだけらしい。高瀬川に水を分けているとか。

みそそぎ川
 納涼床の基礎が鉄鋼製と言うことに驚きの声が聞こえてきたので、例外を。基礎から全部木造の床もあります。少数派だけどね。

みそそぎ川
 河原町丸太町にあるフレスコ河原町丸太町店。近畿に100店舗を超える支店を持つ京の庶民の台所とは言え創業25年のまだまだ新しいスーパーなんだけどここは厳かな建物に入ってる。大正12年築の旧京都中央電話局上京分局の建物で京都市の有形文化財に指定されてるそうです。フレスコになったのは2010年6月。
 今日は鴨川散策の途中遠目に眺めただけ。今度は中も見てみたいもの。

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

納涼床(鴨川)

納涼床(鴨川)
 営業始まってます。昼席があるのは暑くならない間、今のうちだけですよ。

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ