« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

みたらし祭(下鴨神社)

 36.2℃まで上がって猛暑日のなか、下鴨神社のみたらし祭であしつけ神事。

みたらし祭(下鴨神社)
 今日が最終日なんだが、待ち時間無しで空いてる。

みたらし祭(下鴨神社)
 地底から汲み上げた水はキンキンに冷えていて冷たいけど、空気は灼熱。

みたらし祭(下鴨神社)
 御神水を頂いて喉を潤す。…いや、身を清める。

みたらし祭(下鴨神社)
 帰りにみたらし茶屋でみたらし団子。これ、人形だって知ってますよね。頭からガブリエル。つか、頭に刺さる爪楊枝って…。

| | コメント (2)

きょうの祇園祭(疫神社夏越祭)

 祇園祭も今日て終わり。無事の終了を感謝して疫神社夏越祭。

きょうの祇園祭(疫神社夏越祭)
 祇園祭関係者は疫神社前のテントでお祓いを受けた後、茅の輪をくぐる。

きょうの祇園祭(疫神社夏越祭)
 腰に付ける茅の輪の御守り。

きょうの祇園祭(疫神社夏越祭)
 今日も猛暑日になって盛夏真っ只中。

きょうの祇園祭(疫神社夏越祭)
 先週まで神様が滞在された四条御旅所も普段通りの土産物屋モード。

きょうの祇園祭(疫神社夏越祭)
 函谷鉾と長刀鉾の鳥居は撤去済み。月鉾の鳥居は明日までかな?

| | コメント (0)

2016年7月24日 (日)

きょうの祇園祭(還幸祭)

 後祭の山鉾巡行が終われば還幸祭。四条御旅所に一週間滞在された八坂神社の神様が氏子町を回って八坂神社にお帰りになる。

きょうの祇園祭(還幸祭)
 大政所御旅所は三柱全ての神様がお立ち寄りになる。日曜日は何かと忙しいので今回は中御座の素盞鳴尊だけご挨拶させていただくことにしました。

きょうの祇園祭(還幸祭)
 最初に宮本組神宝捧持列に久世駒形稚児。

きょうの祇園祭(還幸祭)
 続いて中御座。御旅所前で同行の神官がお参りした後、御神輿を揺さぶって気勢を上げる。ほいっとほいっと!気勢の上げ方も中御座は上品で、サクッと切り上げて去って行っちゃうの。

| | コメント (0)

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)

 32.0℃止まりで暑いけど、風が吹けば涼しく感じる。朝の雲も鱗雲で秋っぽい?

 それでも真夏の後祭山鉾巡行。日曜日と重なってどんな人出になるか恐ろしかったので、戻り鉾の辻回しに集中して四条新町。

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)
 先頭の橋弁慶山が烏丸御池を出発してから約3時間後に殿の大船鉾が到着。

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)
 天気もまずまずで吹き流しと旗を掲げた満艦飾。新調した龍頭が睨みを利かす。

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)
 今年は規制線がかなり手前に引かれてしまって辻回しが遠い。よ~いよ~い、よ~いとせ、よ~いとせ~ぇ~!

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)
 凱旋の鉾は後ろ向きにご帰還。

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)
 巡行を終えた山鉾は街中の災厄を集めてきてるので速攻で解体。

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)
 狭い新町通に入って行く南観音山。コースが右に逸れたようで、屋根がビルにぶつかる!と、屋根方が身を挺して鉾を守る。

きょうの祇園祭(後祭山鉾巡行)
 見よ、屋根方の雄姿!

| | コメント (0)

2016年7月23日 (土)

きょうの祇園祭(後祭宵山と言うか暴れ観音)

 今日も暑かったようだが、昼間は出掛けず夜中に暴れ観音。

きょうの祇園祭(後祭宵山と言うか暴れ観音)
 南観音山の御神体の観音様が北観音山のご神体の観音様に悪さしないように巡行前夜に暴れて発散させるとか。布でぐるぐる巻きにされた観音様は輿に乗せられて新町通を蛸薬師通から錦小路通まで3往復。

きょうの祇園祭(後祭宵山と言うか暴れ観音)
 途中、3カ所で放り投げんばかりに輿を揺さぶって大暴れ。ワッショイ、ワッショイ、ワッショイ、ワッショ~イ!

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

きょうの祇園祭(後祭宵々山)

 34.4℃迄上がって猛暑日寸前。風が吹けばなんとかがまんできる。

 後祭は山鉾町の北半分、我が家からはやや遠い場所が会場になる。昼間にちらりと様子見。

きょうの祇園祭(後祭宵々山)
 町会所がビルに建て代わりマンションのロビーとかで会所飾りを展開する山鉾が多い中、昔ながらの京町家で頑張ってる山鉾もある。
 鯉山もその一つ。実際には奥の深い京町家の奥半分が町会所に成っているっぽい。

きょうの祇園祭(後祭宵々山)
 入口からズバーンと長い廊下が伸びてその奥の座敷に会所飾り。大抵はそのさらに奥に山鉾の収蔵庫があるのだが、ここでは会所飾りの手前、廊下の途中に収蔵庫がある。

きょうの祇園祭(後祭宵々山)
 ロウソク売りの歌詞がこちら。

きょうの祇園祭(後祭宵々山)
 大船鉾に続けと復活に燃える鷹山。去年、お囃子とちまきが復活。居祭はもっと前からやってましたね。授与品の一つ、犬みくじ。御神体が従えている犬に由来。鷹山の名の通り、鷹みくじもあったけれど、家には八幡山の鳩さんが居るので喰われてしまわないよう犬にしました。
 復活待機組としては布袋山もあるのだけれど、そちらはまだ時間がかかりそうね。

| | コメント (0)

2016年7月21日 (木)

きょうの祇園祭(後祭宵々々山)

 日差しは暑いけれど、風が吹けば涼しく感じる。いつもと違う今年の夏。

きょうの祇園祭(後祭宵々々山)
 後祭では今年もスタンプラリーを実施中。初日にコンプリートして手拭いを頂きました。

きょうの祇園祭(後祭宵々々山)
 後祭では一般の屋台は来ないものの、官製の屋台村を設置するそうでそのオープニングセレモニーにくまモンが登場。屋台村で熊本地震の復興支援をしている縁だそうだ。

きょうの祇園祭(後祭宵々々山)
 復興つながりなのか、鷹山のお囃子演奏のサービスも。

| | コメント (2)

ちまきストラップゲット!(菊水鉾、山伏山、浄妙山)

ちまきストラップゲット!(菊水鉾、山伏山、浄妙山)
 浄妙山のちまきストラップゲットしました。前祭では菊水鉾のちまきストラップと山伏山の茅の輪ストラップもゲットしてます。

| | コメント (0)

2016年7月20日 (水)

きょうの祇園祭(宵々々々山?)

 夜になって一寸涼しくなってきたかな?

きょうの祇園祭(宵々々々山?)
 曳き初めが終わった山鉾は埒で囲って駒形提灯を灯して宵山モード。

きょうの祇園祭(宵々々々山?)
 鉾の拝観も出来ます。今年新調された龍頭の後ろ姿も拝めるし。

 お囃子も始まってます。

| | コメント (0)

きょうの祇園祭(後祭曳き初め)

 今日も34.7℃迄上がって猛暑日寸前。でも、風があってまだしのぎやすかったような。後祭も鉾建てが進んで今日は新町通の大船鉾、南観音山、北観音山で曳き初め。八幡山でも舁き初めがあったらしいが、不明。

 因みに、曳き初めのお礼は大船鉾が鉾の拝観券、南観音山がジュース、北観音山がアイスモナカ。

きょうの祇園祭(後祭曳き初め)
 大船鉾は狭い新町通をギシギシ音をたてながら進。娘の迫力は巡行では感じられない醍醐味。

きょうの祇園祭(後祭曳き初め)
 沿道の住民の特典やね。

きょうの祇園祭(後祭曳き初め)
 大船鉾にも屋根方はいます。闘う相手は主に電線。武器はトンボ。屋根が狭い分、大変そう。

きょうの祇園祭(後祭曳き初め)
 波間に漂う海老さん。

きょうの祇園祭(後祭曳き初め)
 屏風祭も始まってます。屏風祭は後祭の方が盛んなイメージ。

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

きょうの祇園祭(後祭真松立て)

 梅雨が明けて34.1℃と猛暑日一歩手前。後祭の山鉾建ては続く。

きょうの祇園祭(後祭真松立て)
 南観音山と北観音山では真松立て。毎年同じ無様を使う鉾の真木と違って、自然に生えている松を毎年切り出して使う真松はひと手間かかるようで。土台となる部材に接ぎ木するのだが、継ぎ目がぴったり合うように松の幹を削り出した上で、つないで補強して、最後は縄がらみ?

きょうの祇園祭(後祭真松立て)
 北観音山のそばに居たら、真松を立てる時に声が掛かった。真松を立てるのに一度櫓を倒して真松を刺し、固定してから櫓を起こす。ウインチで行う山鉾が多い中、北観音山は人海戦術。人手が足りないのでギャラリーも参加。
 曳き初めは何度も参加したけれど、山鉾建てに参加するのは初めでだな。

きょうの祇園祭(後祭真松立て)
 この山は私が建てました。なんてな。(^_^;)

きょうの祇園祭(後祭真松立て)
 北観音山、南観音山の真松立てを見た帰りに大船鉾に立ち寄ると、新調した龍頭の御披露目。予定より30分ほど遅れて開始。

きょうの祇園祭(後祭真松立て)
 瀧尾神社の剣鉾が先導する。数メートルはある槍の先の金属の剣がしなるしなる。同時にカランカランと甲高い金属音。最初は剣がしなる時の音かと思ったのだが、よく見ると鈴がぶら下げてあって、柄にはめられた金属の筒にぶつかって音を立てているのでした。

きょうの祇園祭(後祭真松立て)
 御披露目が終わった龍頭は早速大船鉾の舳先に取り付けられて完成。今にも飛びかかって来そうな…。

| | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て)

 11時に梅雨明け宣言が出て、いよいよ真夏本番。京都も33.8℃まで上がって猛暑日にはならなかったものの真夏の日差しにこんがり。

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て)
 八坂神社四条御旅所には御神輿というか、神様がお出まし。一週間ここに滞在なさいます。昨日の神幸祭には行けなかったので、今日ご挨拶。

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て)
 山鉾町では前祭の山鉾が解体されると同時に後祭の山鉾が建ち始める。今日は大船鉾が建設開始。

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て)
 昼過ぎの時点ではまだまだスケルトン状態。今年は搭乗橋が町会所から架かるようになるらしい。舳の大金幣が今年は新調された龍頭に成るというし毎年様変わりする大船鉾からは目が離せません。

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

きょうの祇園祭(山鉾巡行)

 いよいよ前祭の山鉾巡行。日曜日と重なってとんでもない人出。ラッシュはもう御免だし、12回目となると普通に見物したのでは面白くないので、思い立って出走前の山鉾を見に四条新町。

 前祭に参加する山鉾のうち、出発前に四条新町で辻回しするのは放下鉾、船鉾、岩戸山の三基。9時開始だからかなり早い時間に動き始めるのかと思ったら、小さな山や四条通の鉾が先に動いて9時20分頃にようやく放下鉾が登場。意外と朝はゆっくりなんだな。

きょうの祇園祭(山鉾巡行)
 よ~いよ~い、よ~いとせ、よ~いとせ~ぇ!
 横車、みんなで押せば、動き出す。

きょうの祇園祭(山鉾巡行)
 狭い新町通を抜ける時は屋根方が屋根と周りの建物との干渉を体を張って食い止める。以前はここに更に電線が張ってあったような?建物と干渉するのは屋根だけじゃなく、真木の先の鉾頭も鉾の揺れに応じて振れてこのビルの窓にバシバシ当たっていた事もあったな。

きょうの祇園祭(山鉾巡行)
 巡行する山鉾を見送った後は喫茶月鉾(仮称)で戻り鉾を待って見物。

きょうの祇園祭(山鉾巡行)
 帰りに寄った錦市場のアーケード飾りも祇園祭モードだった。

きょうの祇園祭(山鉾巡行)
 巡行を終えた山鉾は街中の災厄を集めてきてるので即座に解体されます。

 夜には神幸祭が行われているんだか、巡行見物で力尽きたのでパス。還幸祭が家の近くを通るので、その時に。
 

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

きょうの祇園祭(宵山)

 いよいよ前祭の宵山。今年は土曜と重なってとんでもない。

きょうの祇園祭(宵山)
 宵山恒例の行者餅。初日に予約したので無事ゲット。

きょうの祇園祭(宵山)
 来年から予約制ではなく、早い者勝ちになるそうです。早朝から並んだりするのかな?多分、今年で食べ納めだな。

きょうの祇園祭(宵山)
 土曜の宵山の人出は半端なく、早々に退散。ろうそく売りの子供達の売り声に「常は出ません今晩限り」の文言が入ったのを確認して終了。

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

きょうの祇園祭(宵々山)

きょうの祇園祭(宵々山)
 今日から夕方以降四条通と烏丸通がホコ天になった。その、四条油小路東入付近からのボイジャービュー。左から四条傘鉾、郭巨山、函谷鉾、長刀鉾、月鉾。

| | コメント (0)

2016年7月14日 (木)

きょうの祇園祭(宵々々山)

 後祭が独立してから宵々々山は出店もホコ天も無くなった。ホコ天は無くても山鉾の周りは車両通行規制されてるので却ってゆっくり山鉾を楽しめる。
 今日はイベント目白押し。

きょうの祇園祭(宵々々山)
 山伏山にはくまモンが登場。熊本地震の復興支援で熊本県産品の販売コーナーを設けている縁らしい。

きょうの祇園祭(宵々々山)
 山鉾搭乗も始まっているので放下鉾。

きょうの祇園祭(宵々々山)
 後祭だけど、大船鉾の舳を飾る竜頭が復刻されたそうで、会所飾りに登場。まだ、素彫りのままだけど、いずれは金箔などの装飾を施して行きたいと。今年の後祭で大船鉾の舳先に乗ります。大金幣とは隔年で交代するそうです。

きょうの祇園祭(宵々々山)
 天岩戸のカミあそび。だそうで、岩戸山では笛と太鼓と鐘の音をバックに舞いを奉納。

きょうの祇園祭(宵々々山)
 太子山では子供達のろうそく売り。
 聖徳太子智恵の御守りはこれより出ます。御信心の御方様は受けてお帰りなされましょう。ろうそく一丁献じられましょう!

きょうの祇園祭(宵々々山)
 一日中降ったり止んだりすっかり夏っぽいお天気だったけど、最後に月が出てきて…。と思ったら、また雨が…。

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

きょうの祇園祭(曳き初めその2)

 曳き初め第二陣は新町通の岩戸山、船鉾、放下鉾と西洞院通の蟷螂山。先祭と後祭が合同巡行していた頃はこれに南観音山、北観音山が加わって山鉾五両編成と壮観だった。大船鉾が加わって六両編成?!と思った途端に後祭が復活したので、幻で終わってしまった。

きょうの祇園祭(曳き初めその2)
 蟷螂山は山の上のカマキリが特徴。毎年曳き初めでは電線との闘いになる。特に触角が電線と相互作用してもう大変。今年は雨がぱらつく天気だったので、カマキリくんがカッパを着ていてスムーズ。

きょうの祇園祭(曳き初めその2)
 岩戸山は真松をゆらゆら揺らしながら進む。

きょうの祇園祭(曳き初めその2)
 船鉾は人の波をかき分けて進む。

| | コメント (3)

2016年7月12日 (火)

きょうの祇園祭(曳き初め)

 昨日真木を立てた函谷鉾、鶏鉾、菊水鉾、月鉾、長刀鉾が曳き初め。本番の巡行では予め決められた曳き子が曳きますが、曳き初めの時はフリーダム。山鉾町に縁の人が優先される事はありますが、概ね飛び入り参加ok。

きょうの祇園祭(曳き初め)
 長刀鉾の曳き初めではお稚児さんも搭乗して太平の舞いを舞います。

きょうの祇園祭(曳き初め)
 長刀鉾が通る四条通の信号機が回転するのは知ってますよね。

きょうの祇園祭(曳き初め)
 曳き初めが終われば、鉾を埒で囲って前後に駒形提灯を灯して宵山に備えます。

| | コメント (4)

2016年7月11日 (月)

きょうの祇園祭(真木立て)

 山鉾建て二日目は先行する大型の鉾で真木立て。

きょうの祇園祭(真木立て)
 山鉾毎に流儀があるのだが、函谷鉾は町会所の中から長いままの真木を運び出します。6車線ほどある四条通を完全封鎖して更に歩道まではみ出す長さ。何度見ても飽きないわ。

きょうの祇園祭(真木立て)
 月鉾の真木立ては櫓を倒したり起こしたりする時に音頭取りが櫓の上で采配ならぬ扇を振ります。よ~よ~ぅ、え~んや~ら~や~ぁ。

きょうの祇園祭(真木立て)
 無事に真木が立つと鏡割り。

きょうの祇園祭(真木立て)
 升の御神酒とお餅をいただきました。

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

きょうの祇園祭(御用水)

 山鉾建てが始まる日には、神輿洗式も行われます。神幸祭、還幸祭で神様が乗る神輿を清める儀式。その時に使う水が御用水。今日は日曜で夜はお迎提灯も神輿洗式も行けそうにないので、昼間に偵察。

きょうの祇園祭(御用水)
 朝のうちに鴨川から汲み上げて、神用水清祓式で清めたもの。

きょうの祇園祭(御用水)
 鴨川左岸四条下ルにひっそりと置いてあります。

きょうの祇園祭(御用水)
 神水の前には立砂(盛砂)も。

きょうの祇園祭(御用水)
 神輿洗式が行われる四条大橋には斎竹。

| | コメント (0)

きょうの祇園祭(山鉾建て初日)

 いよいよ山鉾が建ち始めました。ここからは巡行までイベントが目白押しと言うか一気に行事が進みます。

きょうの祇園祭(山鉾建て初日)
 月鉾は昼過ぎには櫓が組み上がって夕方迄には明日の神木立ての準備が整います。

きょうの祇園祭(山鉾建て初日)
 長刀鉾は櫓を外で組み上げつつ、町会所の中で神木の準備中。

| | コメント (0)

投票わず。

投票わず。
 朝日新聞の出口調査を投票所の建物の中、投票室の出口でやってました。しかも、タブレットで。以前は建物の出口で待ち構えて、紙の調査票に書き込んでいたのに。時代は変わった?

| | コメント (0)

2016年7月 7日 (木)

きょうの祇園祭(大丸京都店、市バス、ゴミ収集)

 祇園祭の準備は山鉾だけでは無いわけで…。

きょうの祇園祭(大丸京都店、市バス、ゴミ収集)
 大丸京都店には山鉾のミニチュアが登場。

きょうの祇園祭(大丸京都店、市バス、ゴミ収集)
 地下には船鉾。何年か前までは地下入口にパンで作った長刀鉾が展示されてたんだけど、パン屋が代替わりしたせいか見なくなって久しいですね。

きょうの祇園祭(大丸京都店、市バス、ゴミ収集)
 通行止めとバスの径路変更は毎度のこと。

きょうの祇園祭(大丸京都店、市バス、ゴミ収集)
 山鉾が建ち始めるとゴミ収集にも影響が出ます。

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

きょうの祇園祭(長刀鉾稚児舞披露)

 気温が37.0℃まで上がって猛暑日二日目。今期最高。今日の日本中の最高気温だったと言う噂も。

 長刀鉾では鉾の上で御稚児さんが舞う太平の舞を披露。

きょうの祇園祭(長刀鉾稚児舞披露)
 吉符入りの行事を済ませて15時17分頃に町会所の窓に御稚児さんと禿が登場。

きょうの祇園祭(長刀鉾稚児舞披露)
 斜め前に体を投げ出し落っこちそうになりながらの迫真の舞い。今回は五回舞ったような。最後はギャラリーからの大拍手。

| | コメント (0)

2016年7月 4日 (月)

きょうの祇園祭(二階囃子)

 祇園祭が始まったとは言え、10日に山鉾が建ち始めるまでは地味にお祭の雰囲気を感じる程度ですが、夜になると山鉾町界隈は二階囃子のコンコンチキチンの音に包まれて一気に時間が進みます。
 昼間、35.2℃まで上がって今季初の猛暑日と成った昼間の暑さも日が沈むと散歩しようかなと思える程度に緩んできましたよ。

きょうの祇園祭(二階囃子)
 我らが岩戸山の町会所で二階囃子。

きょうの祇園祭(二階囃子)
 お隣は船鉾。

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

きょうの祇園祭(四条通、町会所、バス停)

 いよいよ始まりましたね。祇園祭が始まった途端に夏のような暑さ。きょうは34.7℃まで上がって猛暑日寸止め。今期最高。京の油照りと言うやつやね。

きょうの祇園祭(四条通、町会所、バス停)
 四条通のアーケード飾りも祇園祭モードに。各山鉾の町会所も提灯飾って人の出入りも増えてきました。夜になると二階囃子も聞こえてきます。

きょうの祇園祭(四条通、町会所、バス停)
 祇園祭とは関係ないのでしょうが、バス停もミスト噴き出して奮闘中。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »