« きょうの九州(JR京都伊勢丹) | トップページ | 曵家(蹴上浄水場) »

2016年5月 4日 (水)

蹴上のつつじ(蹴上浄水場)

 京都市上下水道局の施設公開。毎年GWに合わせて行われる。施設公開の目玉として、施設に咲く花がキャッチフレーズに成ってる。鳥羽水環境保全センター(下水処理場)が「鳥羽の藤」で蹴上浄水場は「蹴上のつつじ」。鳥羽の藤は何度か見に行ったんだけど、蹴上のつつじは初めて。

蹴上のツツジ(蹴上浄水場)
 東山連山の斜面に植えられたつつじが満開。…の筈が今年は咲くのが早くてやや枯れ気味。今年はどの花も早いようで。

蹴上のツツジ(蹴上浄水場)
 つつじのトンネル。道の両脇から覆い被さるようなつつじ並木、かと思ったら一本の(?)巨大なつつじでした。

蹴上のツツジ(蹴上浄水場)
 トンネルと言うよりドーム。日が当たるとステンドグラスのようで。

蹴上のツツジ(蹴上浄水場)
 ツツジのトンネル360°。

蹴上のツツジ(蹴上浄水場)
 浄化した水道水を送り出す寸前の貯水池の一つが最高区配水池。位置エネルギーで配水するのでわざわざ高い場所に設けてある。下から「低区配水池」「高区配水池」「最高区配水池」と続く。溜めてある水の水質は同じだが配水するときの水圧が違う。斜面に浄水場があるのはそういうわけだ。屋根があって池というより屋内プールっぽい。屋根の上はふかふかの芝生。太陽光発電設備も完備。

蹴上のツツジ(蹴上浄水場)
 京都市内が一望、と言いたいのだけど、見えるのは北東部だけ。しかもクレーンが邪魔。

|

« きょうの九州(JR京都伊勢丹) | トップページ | 曵家(蹴上浄水場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの九州(JR京都伊勢丹) | トップページ | 曵家(蹴上浄水場) »