« 夏の甲子園(2015) | トップページ | 六道まいり(の周り、六道の辻とか) »

2015年8月 7日 (金)

六道まいり(六道珍皇寺、西福寺、六波羅蜜寺)

六道まいり(六道珍皇寺、西福寺、六波羅蜜寺)
 猛暑日連続8日目。トータルでは16日目。雷雲がゴロゴロいってる中、六道まいり。

六道まいり(六道珍皇寺、西福寺、六波羅蜜寺)
 六道の辻近辺では六道珍皇寺が有名。六波羅蜜寺と西福寺でもお精霊さん。お盆の入りは送り火でなく、迎え鐘。先祖の霊を呼ぶ鐘の音。六道珍皇寺と六波羅蜜寺の迎え鐘は地下にあるけど、西福寺の迎え鐘は頭上にあります。

六道まいり(六道珍皇寺、西福寺、六波羅蜜寺)
 対先祖という事ではなく、見る六道まいりとしては六道の辻に建つ西福寺の地獄絵が極めつけ。
 ご自由にお上がりくださいな座敷の壁面いっぱいに絵図が吊されてる。

六道まいり(六道珍皇寺、西福寺、六波羅蜜寺)
 中でも檀林皇后九想図が圧巻。死体農場の如く死後、土に帰る様が描かれていて、まさに「土は土に、灰は灰に、塵は塵に」。宗教の壁を越えた真理がそこに見える。毎年訪れて拝見するのだが、毎回心に染み入る絵図である。

六道まいり(六道珍皇寺、西福寺、六波羅蜜寺)
 こちらが生前の檀林皇后の像。こんなに美しい人もいずれは土に帰るのよね。それを思うとなんかほっとする。

|

« 夏の甲子園(2015) | トップページ | 六道まいり(の周り、六道の辻とか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の甲子園(2015) | トップページ | 六道まいり(の周り、六道の辻とか) »