« きょうの桜(菅大臣天満宮) | トップページ | きょうのきょう(春やね) »

2015年3月28日 (土)

拾翠亭(京都御苑)

 木曜に続いて今日も京都御苑。桜も桃もモクレンも楓も概ね先日と同じ様子で咲いてます。22.0℃まで上がって上着が要らないくらいの陽気。歩き疲れて所々で一休みしながら縦断したら、拾翠亭が公開中だった。

拾翠亭(京都御苑)
拾翠亭(京都御苑)
 京都御苑の南側、閑院宮邸跡の向かいにある茶室で、九條家の別邸。3月から12月の金土にしか公開されていない。

拾翠亭(京都御苑)
拾翠亭(京都御苑)
 二階建てで、邸の前に広がる勾玉池が一望できる。御苑は広々していて、ベンチもあってのんびりできる場所ではあるのだが、座敷で寛ぐのはまた格別。参観には100円かかるけど、その値打ちは十分にあるな。

拾翠亭(京都御苑)
拾翠亭(京都御苑)
 庭にある東屋。ごく普通の東屋なんだが…。中で一休みしている時に風が吹くと、障子がはためく。はためいて風が通る。(@_@;) 障子の上だけが固定されていて下がぶらぶら、蔀戸のような造り。動く方向が逆だから、逆蔀戸か?
 今日みたいに暖かい日には通る風が心地良い。

拾翠亭(京都御苑)
 窓の格子の模様が「丁子七宝」と言うのだそうだ。
 障子の貼り方に注目。障子紙の継ぎ目が桟の上ではなく丁度真ん中に来ている。しかも二段づつずらしてある。貼っている途中で紙が尽きてこうなったのではなく、わざとそう言う模様にしていると。
 小間の壁には白い斑点。まるでテニスの壁打ちをした跡のようだ。これは「ほたる壁」と呼ぶらしい。

|

« きょうの桜(菅大臣天満宮) | トップページ | きょうのきょう(春やね) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの桜(菅大臣天満宮) | トップページ | きょうのきょう(春やね) »