« ひちぎり(ひなまつり) | トップページ | 屋根の上の芝生(京都駅) »

2015年3月 4日 (水)

旧議場(京都府庁旧本館)

 京都府議会のかつての議場が復元されつつあって、一般公開も始まっている。

旧議場(京都府庁旧本館)
 府庁旧本館の正面玄関とは反対側に旧議場の玄関がある。建物は一緒なのだが、立法府と行政府を峻別するという意味でもあるのだろうか?

旧議場(京都府庁旧本館)
 中は意外と狭い。国会議事堂あたりを想像してると規模が違う。大学の大教室か講堂といった感じ。実際、議場が出来る前は、(旧制)中学の講堂や寺院の方丈などを借りて開催していたそうだ。

旧議場(京都府庁旧本館)
 一時期は資料の閲覧室になっていて議席などは取り払われていたそうだ。今回の復元工事で新調したもの。檜造りの高級品だ。ビロード張りやカーペットも当時にあわせてしっかりしたものを使っているそうだ。雛壇や議長席、発言者席は当時のまま残されていたものをそのまま使っている。雛壇の下に虫籠窓風の換気口があったりして当時から凝った造りになっていた。
 座席は最前列が若干広め。国会と違って当時の府議会では長老議員が最前列に座るので待遇も良くしてあるとか。

旧議場(京都府庁旧本館)
 2階は傍聴者席。なんだが、今回は立ち入り禁止。椅子などの復元がまだだそうで、いずれは公開対象になるとのこと。俯瞰してみたかったな。

旧議場(京都府庁旧本館)
 内部は概ね西洋風なんだが、天井だけは格天井で和風。こういうのはお寺やお城にありそう。

旧議場(京都府庁旧本館)
 要所要所に取り付けられた飾りが、議会というものに威厳があった時代の誇りを感じさせてくれる。

 昼に行ったら空いていてボランティアの方にさしで解説してもらった。昼休みなので職員も覗きに来たりして府の人も興味津々らしい。結婚式とかに貸し出す計画もあるそうなんだが、制約が多そう。
 入口が建物の正門と正反対の裏側にあるので探し回る羽目に。同時に公開している旧府知事室と同じ2階から回れるのかと思って大回りしたよ。玄関に掲示しといてくれ。

|

« ひちぎり(ひなまつり) | トップページ | 屋根の上の芝生(京都駅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひちぎり(ひなまつり) | トップページ | 屋根の上の芝生(京都駅) »