« 茶色のスヌーピー(イズミヤ) | トップページ | きょうの梅(菅大臣天満宮) »

2015年2月 9日 (月)

クロワッサン鯛焼き(銀だこ?)

 家人の東京出張土産。
 家人は出張先で初めて食べていたく感動したようだが、京都でも祭りの度に出店が出ているのだよ。

クロワッサン鯛焼き(銀だこ?)
 四角いクロワッサン生地の間に具を挟んでホットサンドにした感じ。サンドする時に鯛焼き型を使うので鯛のエンボスが刻印される。古典的な鯛焼きのように鯛の形をしているわけではない。
 京都で見たのはあんことカスタードだったが、東京のはあんことチョコレート。チョコレートはクロワッサン生地もチョコレート味。生地が洋風なだけにあんこよりチョコレートの方がしっくりくる感じ。チョコエクレアみたいだった。
 カスタードはまだ食べたことがないのだが、カスタードが一番あいそうな予感。
 片面は素焼きの鯛、反対側は砂糖をコーティングして粗目をトッピング。チョコレート版にはスライスアーモンド。粗目面が表かと思っていたのだが、素焼きが表と言う説も。粗目が硬くて歯に違和感。

クロワッサン鯛焼き(銀だこ?)
 包み紙、チョコレートだけ裏に鯛のイラスト。カスタードは如何に?

|

« 茶色のスヌーピー(イズミヤ) | トップページ | きょうの梅(菅大臣天満宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶色のスヌーピー(イズミヤ) | トップページ | きょうの梅(菅大臣天満宮) »