« きょうのきょう(鏡開き) | トップページ | 20年(阪神大震災) »

2015年1月16日 (金)

きょうのきょう(すぐき)

 京都の三大漬物のひとつ。洛北で冬に収穫した酢茎菜(蕪)を塩漬けにした後、乳酸発酵させて作る。ちょっとすっぱい独特の風味のある漬物。一応年中手に入るが、冬が旬で新物が手に入るのはこの季節。

きょうのきょう(すぐき)
 売られている時はコンパクト。

きょうのきょう(すぐき)
 蕪だけじゃなく、葉の部分も一緒に漬けてある。ほどくと長~い。

きょうのきょう(すぐき)
 小さく刻んで、頂きます。

|

« きょうのきょう(鏡開き) | トップページ | 20年(阪神大震災) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(鏡開き) | トップページ | 20年(阪神大震災) »