« 時代祭(2014) | トップページ | 亀岡祭(宵宮) »

2014年10月23日 (木)

亀岡祭(宵々山)

亀岡祭(宵々山)
亀岡祭(宵々山)
 以前から行ってみたかった亀岡祭、今年ようやく叶ってお出かけ。
 祇園祭同様、山鉾が街を巡行する。巡行が10月25日で宵々山と宵宮には出発準備をした山鉾を展示して屋台も出るらしい。

 昼過ぎから回って11の山鉾をコンプリートしたのだが、宵々山は日没後かららしく、どの山鉾も準備作業中。

亀岡祭(宵々山)
 亀岡祭の始まりは1600年代で、嘗て湖の底だった亀岡盆地から保津峡を切り開いて農地に変えた大国主神(おおくにぬしのみこと)を祀る鍬山神社の祭りとして行われる。水の豊かな亀岡盆地は水害の地でもあったので水害・飢饉その他の災害を氏神の祭祀を執り行う事で鎮めようと始まったらしい。
 10月1日から31日まで1ヶ月続き、吉符入り、くじ取り式、神幸祭、還幸祭、山建て、宵々山、宵宮、神事済奉告祭とまるで祇園祭のよう。祇園祭同様、厄除けちまきも授与されるし。

亀岡祭(宵々山)
 祇園祭と違うのは、山鉾を解体せずに組み立てたまま保管している事で、各山鉾にはでっかい収蔵庫があるそうな。

 山鉾を全部見て回ったらたっぷり一時間以上かかってしまった。山鉾の数は少ないけれど、広い範囲に散らばっているのがちと辛いかも。

|

« 時代祭(2014) | トップページ | 亀岡祭(宵宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代祭(2014) | トップページ | 亀岡祭(宵宮) »