« きょうの祇園祭(前祭宵山) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭山鉾建て初日) »

2014年7月17日 (木)

きょうの祇園祭(前祭山鉾巡行)

 ついに巡行当日。

Dsf_1552c_tn  今年も四条烏丸西入のビル陰で涼しく出発する山鉾を見送る。ここだと辻回しは見られない。かと思ったらさにあらず。室町通から出てくる鶏鉾が早速の辻回し。

Dsf_1570b_tn Dsf_1573c_tn  いつもの事ながら、出発点付近は山鉾が渋滞する。くじ改めに時間がかかるうえに、交差する烏丸通を完全に遮断せず車を通すので山鉾が信号待ちをする羽目に。
 今年は巡行が前後に分離分割されたから寂しくなるかと思ったらさにあらず。山鉾がはるかに行列する姿はいつもと変わらず。

Cimn2891b_tn Dsf_1578c_tn  お稚児さん以上に人気の蟷螂山のカマキリ、けなげにもギャラリーに手を振りながら出走。いや、出発。

Cimn2931b_tn  全山鉾が出発し終わるまで約1時間45分。例年の2時間近くと大して変わらなかった。

Dsf_1622b_tn  戻り鉾は新町通で待ち受け。長刀鉾がパトカーに先導されながらしずしずと進んでくる。この時点で稚児は鉾を降りているので舞は無し。

Dsf_1700b_tn Dsf_1705c_tn Cimn3019c_tn  四条通、河原町通、御池通とメインの巡行路は広いのだが、この新町通は狭いうえに電線が地中化されておらず空も狭い。さすがに道を横切る電線はないものの、沿道の上空を電線が走る。屋根方の面目躍如。
 屋根方の様子を地上で先導する車方が見ながら曳き子と音頭取りに指示を出す。別の車方が車輪に木の棒を当てて進む方向を制御する。息の合った連係プレーも見どころ。

Dsf_1750b_tn  巡行が終わって山鉾町に帰ってくると山鉾の解体が始まる。巡行で集めてきた悪疫が戻らないうちに片付けてしまう。本来は川に流してしまいたいところなのだろうけど、そうもいかないので解体して収蔵庫へ。

Dsf_1753b_tn  大きな鉾は今日明日の二日間かけて解体するが、小さな山や傘鉾は夕方までに跡形もなく消えてしまう。諸行無常。

|

« きょうの祇園祭(前祭宵山) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭山鉾建て初日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(前祭宵山) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭山鉾建て初日) »