« きょうの祇園祭(後祭宵々々山) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭宵山) »

2014年7月22日 (火)

きょうの祇園祭(後祭宵々山)

 連休も明けて、少しは静かになったかなと宵々山。

Dsf_2448b_tn  150年ぶりの復活とあって大人気の大船鉾。早々にうちわなどの記念グッズは売り切れ。さすがにちまきは日々割り当てがあるようで毎日授与されてはいるが午前中に当日分がなくなる勢い。

Dsf_2400c_tn  せっかくなので拝観。待ち行列は意外に短くて30分ほど待ったら搭乗できた。拝観券にも力が入ってる。

Dsf_2436b_tn Dsf_2414b_tn  普通の箱型の鉾と違って船型で舳と艫があるので眺望はややいまいち。

Dsf_2430b_tn  縁から身を乗り出してみるも駒形提灯が微妙に目隠しとなって遠くが見えない。

Dsf_2442b_tn  サイドビューは良好なんだけどね。

Dsf_2419b_tn  二百とも四百とも言われる部材の一つ一つに装着場所や方角を記した識別子が付いている。

Dsf_2417b_tn Dsf_2415b_tn  床に穴があるのは定番?では、これも定番の鉾のはらわた内視鏡ビュー。

Dsf_2438b_tn Dsf_2446b_tn  搭乗橋の階段はかなり急。搭乗橋から見る大船鉾の外観もなかな壮観。
 ちまき授与の行列と拝観券購入の行列が分かりにくかったり、追加のちまき授与の情報が錯綜したりとまだ初年だけに混乱。大学生のボランティアが奮闘していたこともあって、学園祭のノリだった。回を重ねるごとにこなれてくるのかな?

Dsf_2380b_tn Dsf_2383b_tn  橋弁慶山の町会所の二階ではお祓い。会所飾りのご神体の前と山の前で神官が御祈祷。

Dsf_2222c_tn  分離独立した後祭を盛り上げようとスタンプラリー二種を実施中。一種は子供向けなのでパスして。年齢制限のない方に参加。

Dsf_2207b_tn  連休と重なった昨日の昼間は各山鉾とも長蛇の列。だったのだが、夜になり、休み明けの今日になるととってもスムース。

Dsf_2362b_tn Dsf_2507b_tn  あれよあれよという間に御朱印が集まって無事手ぬぐいと交換。御朱印も交換も町会所で行うのだが、手ぬぐいと交換できる町会所が限られていたり。町会所が開いていても交換に応じる時間が限られていたりまだまだこなれていない感じだった。来年以降に期待かな?

Dsf_2205b_tn  役行者山の行列を見守るクマさんが涼しげ。

Dsf_2463b_tn  鯉山では「Nスぺ」なる名札をしたNHKの職員が大勢屯していて、どうやら撮影中だったようだ。

|

« きょうの祇園祭(後祭宵々々山) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭宵山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(後祭宵々々山) | トップページ | きょうの祇園祭(後祭宵山) »