« きょうの祇園祭(後祭山鉾建て三日目) | トップページ | ちまきストラップゲット!(浄妙山) »

2014年7月20日 (日)

きょうの祇園祭(後祭山鉾建て四日目、曳き初め初日)

 先日来鉾建て作業が続いていた大船鉾と北観音山、南観音山の曳き初め。

Dsf_1999c_tn Dsf_2028b_tn Dsf_2030b_tn  曳き初めに先立って午前中に大船鉾の完成お披露目。残念ながら式典は招待客のみで一般人は蚊帳の外。それでも、完成して懸装品をフル装備した鉾の晴れ姿を見ようとギャラリーが集まってくる。

Dsf_2019b_tn  式典の進行に合わせて囃子方が鉾上でお囃子を演奏する。鉦方の腕につけた長い房を鉾の外に垂らしているので演奏に合わせて房が上下に揺れる。ひとりひとり違う色の房が美しい。

Dsf_2025b_tn  式典の後は参列者が鉾に上る。市長と知事のツーショットも。

Dsf_1894b_tn  150年ぶりに復活するという大船鉾が一番人気。直前まで激しい雨が降っていたにもかかわらず、日曜日、しかも三連休の中日とあって想像を絶する人が集まってきた。沿道に膨れ上がったギャラリーが鉾の進路を妨げそうになって15分遅れで曳き初め開始。

Dsf_2096b_tn  音頭取りの「え~んやら~やぁ~~」の掛け声で新町通を上ル。当初は四条通を超えて錦小路手前まで行く予定だったのだが、新町通にあふれたギャラリーを四条通に追いやった結果、四条通が人であふれて鉾が進めない状態に。

Dsf_2059b_tn  四条通へ船出しようとした大船鉾を人人人の荒波が阻止してしまった形だ。仕方なく、四条通手前で鉾は折り返して高辻通手前まで下ル。こちらは予定通り。途中、激しい雨に見舞われたせいもあるのだろう、膨大な人で溢れ返ったのは最初の間だけで折り返した後はのんびりと見物することができる状態に。
 無事、四条通~高辻通を一往復して処女航海は終了。若干短縮されてしまったが、前祭・後祭分離の効果で通常以上の距離を曳き初めできたわけだ。

Dsf_2127b_tn  大船鉾が高辻通で折り返す頃に北観音山と南観音山も曳き初め開始。大船鉾にかかりきりだったので、最後の折り返しを見送って今日の私の曳き初めは終了。

|

« きょうの祇園祭(後祭山鉾建て三日目) | トップページ | ちまきストラップゲット!(浄妙山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(後祭山鉾建て三日目) | トップページ | ちまきストラップゲット!(浄妙山) »