« 行者餅ゲット!(役行者山) | トップページ | きょうの祇園祭(前祭山鉾巡行) »

2014年7月16日 (水)

きょうの祇園祭(前祭宵山)

 いよいよ宵山。山鉾町周辺は大賑わい。

 その前に、行者餅の帰りに八坂神社と四条御旅所。

Dsf_1277b_tn  八坂神社では昨夜のうちに御霊を移した御神輿が舞殿に鎮座。既に神様が乗っておらてる、筈。遠目には提灯ばかりが目立ちますねぇ。

Dsf_1292b_tn  明日の神幸祭でお出ましになる四条御旅所も普段は間借りしている土産物店が退去して受け入れ準備万端。それでもちまきだけじゃなく、土産物を売ってるのは招魂。いや、商魂?

Dsf_1301c_tn  明日の巡行で山鉾が通る四条通の北側車線、長刀鉾の曳き初めの時に収納した街路灯はアーケード上に引っ込んだまま。当日は信号機だけいじるのね。

Dsf_1420b_tn  夜になって山鉾町を巡回。われらが岩戸山から。岩戸山Tシャツを着用していると搭乗はフリーパス。

Dsf_1414b_tn  搭乗可能な全山鉾中一番登るのが怖いのではないかと思われる梯子みたいな急な階段を登って山鉾上へ。

Dsf_1403b_tn  夜の眺めは隣の駒形提灯が闇に映えて格別。北隣は船鉾。

Dsf_1396b_tn  私が登る直前まで囃子方が山鉾の上で演奏していたのだが、入れ違い。囃子方の人が残っていて質問に答えてくださいました。
 鉾の上に垂れ下っている布はつり革ではなくて鉦をつるすもの。山鉾上の囃子方は命綱的なものをつけてはいるが、特に何かにつかまっているわけではない。巡行中は揺れるけど、山鉾のふちにぎっしり詰まる感じで腰かけているので見かけほど不安定ではないそうだ。でも、怖いよなぁ。

Dsf_1430b_tn Dsf_1436b_tn  太子山ではいつもの歌唱「聖徳太子知恵のお守りはこれより出ます。御信心の御方様は点けて(受けて?)お帰りなされましょう。蝋燭一丁献じられましょう。」のに「常は出ません今晩限り。」のフレーズが入る。山の前の床几では一休みする人多数。憩いの場ですな。

Dsf_1445b_tn  木賊山では「木賊山のお守りはこれより出ます...」と子供たち。最後に「ちまきどーですか、手ぬぐいどーですか、お守りどーですか、どーですか、どーですか、どーですかあ~♪」と続くのが特徴。
 手ぬぐいは以前買って愛用しているので、方向音痴の家人に迷子のお守りを頂いて帰りました。

Dsf_1513b_tn Dsf_1523c_tn  四条通に出るとホコ天。人が多くて落ち着かない。

Dsf_1460b_tn  四条傘鉾では明日の巡行の際のくじ改めに備えて予行演習中。かっこよく決まってましたよ。

Dsf_1530b_tn  屋台だらけの烏丸通や新町通、室町通と違って四条通には屋台は無し。替わりに沿道の店舗が拡張して販売中。この日ばかりは近隣の系列店舗から動員されるらしい。

Cimn2828b_tn  雑踏に辟易しながらも、やはり夜景は映える。四条油小路付近からいつものボイジャービュー。四条通は全山鉾前祭組なので欠員は無し。

Dsf_1493b_tn  21時半を回ったころに岩戸山から日和神楽が出発。

Dsf_1520b_tn  四条烏丸は行き交う日和神楽で騒然となる。

Dsf_1539b_tn  23時半ころに帰りの日和神楽が前を通過して、我が家の宵山は終了。

|

« 行者餅ゲット!(役行者山) | トップページ | きょうの祇園祭(前祭山鉾巡行) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行者餅ゲット!(役行者山) | トップページ | きょうの祇園祭(前祭山鉾巡行) »