« 菅大臣天満宮春季例祭(宵宮祭) | トップページ | きょうの九州(JR京都伊勢丹) »

2014年5月11日 (日)

菅大臣天満宮春季例祭(例祭)

Cimn0252b_tn  例祭二日目は茂山千五郎社中による狂言奉納。ローカルなお祭りながら結構人気で毎年立ち見。今年は早めに行ったんだが、それでも立ち見。

Cimn0261b_tn  奉納、と言うだけあって最初に演者代表が拝殿でお祓いを受けてお詣り。

Cimn0279c_tn Cimn0299b_tn Cimn0316c_tn  狂言と言えば古代のショートコント。ドリフのようなテンポはないが、小気味よく話が進む。独特の調子で台詞も歯切れ良く、ト書きに相当するような状況設定や登場人物も演者自ら喋るので判りやすい。

Cimn0337b_tn  境内には屋台が出てお祭りムード。実際お祭りだし。でも、食券がないと購入出来なかったり、あくまでも町内のお祭り。普段は買えないと言うかどこで授与していただけるのか判らないお守りやお札も今日はok。

Cimn0354b_tn Cimn0357b_tn Cimn0358b_tn  普段は扉が閉まっている社務所(?)の庭も野点があるので開いている。その中にある菅原道真公の産湯を汲んだ井戸というのにも接近可能。

|

« 菅大臣天満宮春季例祭(宵宮祭) | トップページ | きょうの九州(JR京都伊勢丹) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菅大臣天満宮春季例祭(宵宮祭) | トップページ | きょうの九州(JR京都伊勢丹) »