« きょうのきょう(春はセンバツから) | トップページ | 京都を守る下水道(マンホール) »

2014年3月22日 (土)

市バスリニューアル

 JRのダイヤ改正から遅れる事一週間、京都市バスもダイヤ改正。何やらいろいろいじったようだけど、ぱっと判るのはバス関連のデザインを一新した事と一日乗車券の有効範囲に嵐山が追加された事。

Cimm5870c_tn Cimm5875c_tn Cimm5878c_tn  バスの方向幕が黒をベースにしてきりっとすっきり。

Picv2613c_tn Picv2615c_tn Picv2619c_tn  こちらはリニューアル前の旧方向幕。均一区間内バス、循環バス、整理券車で三種類。ベースの紫は冠位十二階由来か?

Cimm5581c_tn Cimm5887c_tn Cimm5897b_tn  バス停の表示もリニューアル。時刻表も行き先を黒ベースにしてデザインにメリハリを付けている。接近表示も地味だが色遣いがくっきり。一番変わったのが路線図で、以前はトポロジーだけの簡易な線図で路線の地理を理解していないと意味不明だったのが、地図上に路線を描いて地理案内図も兼ねるようになってる。ごちゃごちゃ情報が多いのでぱっと見て理解できるか、かえって見にくくなった気がするが、地理不案内な観光客にはウケが良さそう。地元民は余り見ないしね。

Cimh5251c_tn Cimk0548c_tn  こちらがリニューアル以前のバス停。路線図は余りにも見ないので画像すら残ってない。

Cimm5899b_tn Cimm5902b_tn Cimm5906b_tn  そして新旧の一日券。嵐山が均一区間に含まれるようになったので一日券の有効範囲も増えている。それと市バスだけじゃなく京都バスも乗れるようになった。JRバスと京阪バスは乗れないけれど、JRと京阪は京都の中心部を殆ど走っていないので関係ないかと。
 一日券の裏面の説明書きには「京阪バスJRバスなどの民営バス」という表現があるんだけど、京都バスって官営なの?

|

« きょうのきょう(春はセンバツから) | トップページ | 京都を守る下水道(マンホール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(春はセンバツから) | トップページ | 京都を守る下水道(マンホール) »