« きょうの黒点(みえるみえる) | トップページ | きょうのきょう(ペペロンチーノ五本) »

2014年1月11日 (土)

五条通りストリート?

 洛中のほぼ全ての道路に名前が付いている。東西南北の通りの交差点を基準に住所を表記する。というのは有名な話。

F1001098_tn  通りの名前には送りがなを付けず「五条通」「烏丸通」と書くのが慣習だそうなのだが、お上の方針は違うようで道路標識には「五条通り」「烏丸通り」と送りがなが付く。9年前の烏丸五条交差点の標識もそうなっていた。

Cimm4078b_tn Cimm4079c_tn  野暮な話だ。と思っていたら、今度は英語表記の標識が「Gojo-dori」から「Gojo-dori St.」、「Karasuma-dori」から「Karasuma-dori St.」になってる。屋上屋のような?ま、バスのアナウンスで平安神宮を「へいあんじんぐうしゅらいん」とか言ってるくらいだから良いのか、べつに。

|

« きょうの黒点(みえるみえる) | トップページ | きょうのきょう(ペペロンチーノ五本) »

コメント

私もおかしいと思います。

Kinkakuji Templ

などの表記も違和感を感じます。
各地でこのようなことがおきているようです。
統一の基準があるようでないですし、留学生の意見も聞いておられるみたいですが都道府県で違うようなので日本の中でも標記がまちまちなようです。

投稿: カズ | 2014年2月11日 (火) 13時44分

論理的な整合性より外国人の直感に訴えかけられるかどうかで選択している、みたいな感じですねぇ。

投稿: ichi | 2014年2月14日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの黒点(みえるみえる) | トップページ | きょうのきょう(ペペロンチーノ五本) »