« 高千穂鉄道、天岩戸神社、高天原遙拝所、国見ヶ丘、高千穂温泉 | トップページ | マンホールの蓋(高千穂町、延岡市) »

2013年9月24日 (火)

高千穂鉄道の廃線跡、延岡、宮崎、宮崎空港、機上の日没(福岡県以外の九州の鉄道完乗)

 高千穂を堪能したので帰途に就く。九州新幹線が開通したとは言え、九州の東側の交通はあまり改善されていない。不本意ながらも宮崎経由で空路を利用する事に。

Cimm0671b_tn Cimm0688b_tn Cimm0697b_tn Cimm0690b_tn Cimm0690c_tn  延岡まではやはりバス。途中、廃線になった高千穂鉄道の軌道何度も併走する。流されていない鉄橋はまだ残っている。線路が残っている部分もあればバラストだけになった部分もあり、まさにレールを重機で取り外している場面にも遭遇してショック。

Cimm0722b_tn Cimm0702b_tn Cimm0706b_tn Cimm0714b_tn  延岡はチキン南蛮発祥の地だそうで、ご当地ゆるキャラもチキン。バスの外壁で大勢踊っている姿はインパクトが強すぎ。海に面しているとあって、魚も豊富らしい。中でも「メヒカリ」と「ひむか本サバ」が有名なのだそうで、昼飯はこれだっ!と勇んで店に突撃したら、今日はメヒカリの水揚げはない、ひむか本サバは水揚げ当日の15時以降しか出せない。日を越した物はひむか本サバを名乗る事はできないということで玉砕。
 昨日のサバをタレに漬け込んで作ったサバ茶漬けならあるよと言う事でそちらをいただく。ちょっと濃いめの味付けの鯖がうまい。惜しむらくはホントにお茶漬けでだし汁じゃない。これが鯛茶漬けのようにだし汁でさらさらならもっとうまかろうモン。

Cimm0800c_tn_2  延岡から宮崎空港までは特急列車で直通。なので、なつかし宮崎は通過。車窓からH-Ⅰロケットを拝んで終了。

Cimm0812b_tn  宮崎空港駅に到着して宮崎空港線完乗。といっても一駅だけの路線ですが。で、これで福岡県以外の九州の鉄道は完乗。

Cimm0822b_tn Cimm0824b_tnCimm0876c_tn_2  宮崎県は口蹄疫と鳥インフルエンザに見舞われた事のある県。その名残なのだろう、空港入り口とボーディングブリッジには消毒マットが敷いてある。宮崎空港は海に向かって飛び立つ空港。滑走路の先には白波立つ日向灘。今日は特に波が荒いようだ。土用波か?

Cimm0883b_tn Cimm0928b_tn Cimm0935b_tn  空港の屋上で飛行機の操縦席に座って計器の多さに驚いた後は空路伊丹へ。機上で日没を迎える。何か大気現象が見えないかと目を凝らしていたが何も見えず。九州四国は靄っているようで地形がはっきりしない。白波で海岸線が判る程度。それに反して本州はきらきらと輝く明かりがよく見えること。

|

« 高千穂鉄道、天岩戸神社、高天原遙拝所、国見ヶ丘、高千穂温泉 | トップページ | マンホールの蓋(高千穂町、延岡市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高千穂鉄道、天岩戸神社、高天原遙拝所、国見ヶ丘、高千穂温泉 | トップページ | マンホールの蓋(高千穂町、延岡市) »