« 九州新幹線完乗! | トップページ | 高千穂鉄道、天岩戸神社、高天原遙拝所、国見ヶ丘、高千穂温泉 »

2013年9月22日 (日)

高千穂峡

Cimm0013b_tn Cimm0015b_tn  時折雲が現れるものの概ね晴れて良い天気。宿から歩いて高千穂峡へ。峡谷沿いの遊歩道を散策。川の土手の遊歩道を想像していたら、意外と深くてびっくり。柱状列石の見事な林立。休む場所がほぼ皆無なので歩き疲れて軽い脱水症状。水分は補給し続けていたんだけどねぇ。渓谷を満喫するにはボートが一番!と言うことなので申し込んだら待ち時間が3時間弱と驚異的。遊歩道を散策してもたっぷり時間が余ってしまった。

Cimm0082b_tn  ボートって琵琶湖疎水の十石船みたいな遊覧船みたいなものかと思っていたら普通の貸しボートだった。自分で漕げと。orz 乗り物の操縦なんて小学生の頃の自転車か会社員時代の人工衛星以外やったことないぞ。というわけで、初ボート。最初は後ろに進んでいたようだが、30分の時間制限が終わる頃には概ね行きたいところに行けるようにはなった。が、後ろ向きで漕ぐ体制にはなじめず。その上、高千穂峡は狭いところにボートが多数漕ぎ出すので渋滞やらスタックやら、何度もデッドロック状態に陥る。推進装置が後尾ではなく左右両舷に出っ張っているので二隻が横にピッタリ並ぶと漕げなくなるのね。
 そんなわけで、殆ど水面とほかのボートとの間合いを計っていたので景色は殆ど見られず。横をすいすい鴨が泳いでいるのは判った。けど、写真は撮れず残念無念。

Cimm0218b_tn  夜になって高千穂神社で夜神楽。昔は10月頃から翌年2月頃まで毎日三日三晩続けて舞ったとか。ほぼ無言で舞うので壬生狂言を見ているようだった。

 オールで手の皮をむいた上に両腕ダルダルなのでもう寝ます。お休みなさい。

|

« 九州新幹線完乗! | トップページ | 高千穂鉄道、天岩戸神社、高天原遙拝所、国見ヶ丘、高千穂温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州新幹線完乗! | トップページ | 高千穂鉄道、天岩戸神社、高天原遙拝所、国見ヶ丘、高千穂温泉 »