« きょうのくまモン(7月分) | トップページ | きょうのきょう(ガス週間) »

2013年7月31日 (水)

きょうの祇園祭(疫神社夏越祭)

Ciml7549b_tn  1ヶ月続いた祇園祭も今日で終わり。その締めの行事が夏越祭。残念乍ら開始直前に雨模様。

 

Ciml7555_stitchb_tn  朝10時から八坂神社の境内にある疫神社で祭りの終了を報告し、無事を感謝。宮司に続き次々に関係者が参拝しているようだ。以前はテントのそばまで近寄ることができたのだが、今年はロープで仕切られていて近づけず。
Ciml7575b_tn Ciml7570b_tn  夏越祭そのものは30分ほどで終了し、続いて茅輪くぐり。当然関係者からくぐり始める。くぐったあとは出口で御神酒を頂き記念品(?)を受け取っているようだ。「夏越祓セット」(後述)相当品だろうか?

Ciml7609c_tn Ciml7637c_tn Ciml7626b_tn  関係者がくぐり終わるとようやく一般参拝者の番になる。一般の部ではくぐった後の接待はなし。だけど、茅の葉が持ち帰り放題状態で置いてある。ので、皆抜いて自作茅輪に挑戦。「蘇民将来子孫也」と書かれたこより(捻り守)も200円で授与していただけるのでそれを装着すれば完璧だ。

Ciml7589b_tn Ciml7598c_tn  一般参拝客にも授与していただけるのが、茅輪守、粟餅、これに疫神社のお札を合わせた夏越祓セットが千円也。バラで頂くと茅輪守が300円、粟餅が500円。粽もラストチャンスで千円也。

Ciml7617b_tn Ciml7615b_tn  一般の部の茅輪くぐり行列に並んでいたら、神社裏手の倉庫に茅輪発見!これはでかい。でも、今年はもう出番がないような?来年の分?芯だけじゃなく茅の外装もあるから来年までは保たないだろう? よく見たら宙づりだ。

Ciml7639b_tn Ciml7578b_tn  しばらく行かない間に謎の石像が出現している。長刀鉾に大国主命。

 

Ciml7644_stitchb_tn  そして、茅輪をくぐり終えたのが昼頃。雨はすっかり上がって時折陽が射す。蒸し暑さ倍増。帰りに見上げた西楼門の掲示は夏越祭ではなく七夕祭に変わってる。今年の祇園祭はこれにて完了。

|

« きょうのくまモン(7月分) | トップページ | きょうのきょう(ガス週間) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのくまモン(7月分) | トップページ | きょうのきょう(ガス週間) »