« 京の駅ミスト | トップページ | きょうの祇園祭(大政所御旅所) »

2013年7月24日 (水)

きょうの祇園祭(還幸祭とか)

Ciml7123c_tn  17日の神幸祭で八坂神社から四条御旅所にお出ましになった素戔嗚尊ご一行様が八坂神社にお帰りになる。のが還幸祭。氏子地区を練り歩きながら、点在する御旅所や氏子の家など要所要所にお立ち寄りになる。
 今年も全ての御神輿が立ち寄る大政所御旅所でお出迎え。神幸祭と違って還幸祭ではうちの近所まで神様が来てくださるので有難い。

Ciml7331b_tn中御座(素戔嗚尊、三若)
 三若神輿会が担ぐ中御座の御神輿は六角形で主祭神の素戔嗚尊が乗る。高辻通から烏丸通に出て北上する。今年は17:40頃登場。さし上げをして御旅所にお詣りをして出発。割とあっさりしている。
Ciml7337b_tn  乗っている神様が主祭神なら同行する神職も宮司で輿に乗って移動する。神幸祭の時にも登場した今年新調したおにゅうだ。明るい陽の下(曇ってたけど)で見ると一段とと輝いている。

東御座(櫛稲田姫命、四若)
Ciml7377b_tn Ciml7372b_tn  四若神輿会が担ぐ東御座には櫛稲田姫命が乗る。素戔嗚尊のお妃だ。こちらは四角い。四条通から烏丸通に入って南下する。今年は18:20頃登場。さし上げをしてお詣りして出発。こちらもあっさりしているが、到着時に馬(胡座)を並べてその上で舞う、というか扇子を振るのがご愛敬Ciml7406b_tn
 この後、高辻通、室町通、四条通、新町通、高辻通とジグザグに進んで我が家に一番接近する御神輿でもある。
 こちらにも神職が随行するが、輿には乗らず騎乗。

Ciml7463b_tn西御座(八柱御子神、錦)
 錦神輿会が担ぐ西御座には八柱御子神が乗る。素戔嗚尊と櫛稲田姫の子供。こちらは八角形。19:10頃登場。東御座について行って、新町高辻の交差点で見送ってから大政所御旅所に戻った頃に、中御座と同じ様に高辻通から現れて烏丸通を北上。
Ciml7471b_tn  ここも御旅所の前でさし上げをして、お詣り。なのだが、お詣りの前に御神輿を90度回して正面を御旅所に向ける。その為、出入りに切り返しのような動きが必要でちょっと複雑。
 随行の神職はやはり騎乗。

Ciml7459b_tn  中御座が来た頃はまだまだ明るかったのだが、西御座が立ち去る頃には夕暮れ時となり、先導の提灯にも灯が入る。そして写真はぶれる。
 

Ciml7358b_tn  御神輿を輿丁が担ぎ上げて運ぶのだが、長距離を連続して移動する時は下に車を取り付けて運ぶ。車と言っても左右二輪なので前後のバランスは輿丁がとらねばならず、単に押すだけではダメ。その時の掛け声が神輿会によって異なっていて、三若が「ホイット!ホイット!」、四若が「ヨイアッサージャ!ヨイアッサージャ!」、錦が「ヨーサー!ヨーサー!」。
Ciml7403b_tn  他に、御神輿をさし上げて揺する時は「ホイット!ホイット!」、回す時は「まわせ!まわせ!」とストレート。時々肩を入れ直して体勢を整える時は「肩入れぇ!よいしょ!もっかい!よいしょ!」。移動後停まった時、動き始める前には〆で「よーさの!チャチャチャ(拍手)、よーさの!チャチャチャ(拍手)」。
Ciml7385b_tn  何か聞き漏らしていたり、神輿会によってもっとバリエーションがあるのかもしれない。

|

« 京の駅ミスト | トップページ | きょうの祇園祭(大政所御旅所) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京の駅ミスト | トップページ | きょうの祇園祭(大政所御旅所) »