« きょうのハロ(たぶん) | トップページ | きょうの紅葉(北野天満宮、真如堂、金戒光明寺、栄摂院) »

2012年11月24日 (土)

きょうの紅葉(嵯峨釈迦堂、宝筐院、化野念佛寺、愛宕念仏寺)

 一日晴れの筈がほぼずっと曇り、時折雲が切れて薄日が差す程度。ちょっと残念な上に三連休の中日で人出もピークのようだ。本来なら外出は避けるべき日なのだが、何故か紅葉採集。そろそろ見頃を迎えたという嵐山裏嵯峨野コース。

Cimk7833b_tn Cimk7821b_tn Cimk7774c_tn嵯峨釈迦堂(清涼寺)
 毎度の出発点で清涼寺。池の畔の楓が目を惹く。でも一番鮮やかなのは今年も寺務所前の楓の一群。
Cimk7776b_tn Cimk7789b_tn Cimk7796b_tn  南西隅の楓林も良い色を出してはいるが、哀しいかな日差しが無くてくすんで見える。残念。
 松の木は今年も黄葉しているぞ。

Cimk7861c_tn Cimk7856b_tn Cimk7848b_tn宝筐院
 満を持しての宝筐院。今年は特に色づきが良いという前評判だったが、確かにそうかも。これで日差しがあればもっと輝いていただろうに。
Cimk7913b_tn Cimk7872b_tn Cimk7867c_tn  散り始めた樹はまだ少なくて色づきは上りのピーク寸前くらいかな?枯葉や枯れ枝の雑味のない色合いが嬉しい。
Cimk7891c_tn  今年は入り口が受付の左ではなく右側の建物の中に移っていた。塀を修繕したような風情でもある。そして今年も寒桜がぽつりぽつりと咲いていた。 

化野念佛寺(あだしのねんぶつじ)
Cimk7980c_tn Cimk7973b_tn Cimk7971b_tn  いつもは二尊院の角を折れて嵐山公園から渡月橋に抜けるのだが、そのまま直進して念仏寺二連発。
 境内至る所、赤と黄色の発色の良い楓がいっぱいでびっくり。Cimk8038c_tn Cimk8036c_tn いつもこんなに鮮やかだったっか?土が豊かで栄養が行き届いているのだろうかとやや恐ろしげな妄想が頭をよぎる。嵐山(嵯峨野?)も清滝近くはもう終わり、と思っていたのだがなんなんの。

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)
Cimk8103b_tn Cimk8087b_tn  さらに足を伸ばして、清滝トンネル手前の念仏寺その2(と言うと罰が当たるか?)。こちらは山の北斜面で日照が短い。着いたのも当地の早い日没後だったので紅葉の色を愛でるにはちょっとつらかった。
Cimk8094b_tn  その代わり(?)苔をまとった羅漢さんが大勢でお出迎え。

 宝筐院のWebサイトで「現在の庭園」をチェックしつつ訪れたのだが紅葉は期待通りだったとはいえ日差しが無くて返す返すも残念無念。でも、ふと足を向けた化野念佛寺の紅葉の見事さを知ってちょっと嬉しい。

|

« きょうのハロ(たぶん) | トップページ | きょうの紅葉(北野天満宮、真如堂、金戒光明寺、栄摂院) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのハロ(たぶん) | トップページ | きょうの紅葉(北野天満宮、真如堂、金戒光明寺、栄摂院) »