« きょうの黄葉(東本願寺) | トップページ | メイキング・オブ・メリークリスマス(京都駅ビル) »

2012年11月 9日 (金)

レゴブロックステーション京都

Cimk6606b_tn  京都駅ビルでレゴのイベントが行われている。駅ビル開業15周年+レゴ日本上陸50周年だそうだ。登場して間無しの頃に私も買ってもらった記憶がある。のだが、私の知っている「レゴ」はフェライト磁石を内蔵していて上面に張られた金属に吸い付くタイプだった。

Cimk6701b_tn  私にとってはアレこそが「レゴ」なのだが、あれは「レゴ」ではなかったのだろうか?もう一種類うさぎの耳のようにコーンが突き出て重ね合わせるタイプのものもあった。あれも「レゴ」ではなかったのだろうか?今となっては永遠の謎になってしまった。

Cimk6615b_tn  私の知っている(似非?)「レゴ」はいずれも直方体の同じ形のブロックばかりだったのだが、展示されている作品にはいろんな形の形状のブロックが含まれていて、ほぼ専用のパーツもある。レゴというと原子を組み合わせてアリとあらゆるものを創り上げるというイメージだったのに、専用パーツを使うのはずるいだろ。

Cimk6737b_tn Cimk6627b_tn Cimk6626c_tn  動くものも作れるようで、休日にはレゴで自作した鉄道模型を実際に走らせる事もできるようだ。

Cimk6713b_tn Cimk6708b_tn Cimk6707b_tn  水族館もある。水族館の目玉は約10万ピースを1440時間かけて作り上げた全長4㍍のジンベイザメ。他の魚は水槽に入っているのに彼は空中を泳いでいるCimk6721b_tn Cimk6720b_tn
 水槽の中の魚、真上から見ると平べったい。

 
 

Cimk6696c_tn Cimk6691b_tn Cimk6679c_tn  圧巻は京都駅ビルのレゴモデル。30万余りのピースを使って720時間かけてチェコで作って船で2ヶ月かけて運んできたそうだ。
Cimk6688b_tn Cimk6687b_tn Cimk6677b_tn  非常に良くできている。駅ビルの全てを知っているわけではないが、外観はもちろん、大階段や硝子ドーム、コンコースも中に吸い込まれそうなリアル感。こつごつしていて実際に中に入ると痛そうだけど。

|

« きょうの黄葉(東本願寺) | トップページ | メイキング・オブ・メリークリスマス(京都駅ビル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの黄葉(東本願寺) | トップページ | メイキング・オブ・メリークリスマス(京都駅ビル) »