« きょうの紫陽花(小田原町通) | トップページ | きょうの開店(マクドナルド四条烏丸店) »

2012年6月 2日 (土)

Windows8ReleasePreviewをLooxUに入れてみた(まだ途中)(メモ)

 昨日、Windows8ReleasePreviewが公開されたというので早速インストール。

Windows8rp_e00_tn  1台目はLooxUの内蔵SSDにインストールしてデュアルブート。Windows8ConsumerPreviewからアップグレードインストール。アップグレードと言いつつファイルが削除されないだけで設定もアプリも引き継がれない。半日かけて環境を再設定。DP→CPの時はアップグレードしたら英語版のままで焦ったが、今回はCPが日本語版だったので問題ない。
Windows8rp_e011_tn  2台目、3台目はWindowsToGoを利用して外付HDDからブート。こちらはOSインストールだけで環境は設定中。WindowsToGoはアップグレードインストールはできないようだ。WindowsToGoの作成方法は特にインストールされていないようだが、WindowsDeveloperPreviewの時のこちらの記事と同じ要領で可能。

 RP版はWindows7の時のRC版に相当するらしい。なんでいちいち呼び名を変えるかなぁ。これがフリーで使える最終版。使用期限は2013年1月5日まで。半年以上ある。その頃には製品版が出ると言う事か。

Windows8rp_e01_tn  まだデスクトップしかいじってないけど、総じてDP版やCP版と大きな違いはない。標準のデスクトップが2Dの金魚からチューリップになったのが目立つくらい。ちゃんとした比較はまだこれからだ。

Windows8rp_e041_tn  KBが標準で英語KBになっていたり、ソフトウエアKBが極小でとても使い物にならないのは相変わらず。WindowsToGoで起動したデスクトップ機がディスプレイドライバがインストールエラーを起こすのが治ったかどうかはまだ未確認。Google日本語入力を入れたらぶっ壊れたのは?あとなんだっけな。

|

« きょうの紫陽花(小田原町通) | トップページ | きょうの開店(マクドナルド四条烏丸店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの紫陽花(小田原町通) | トップページ | きょうの開店(マクドナルド四条烏丸店) »