« きょうの桜(千本釈迦堂、京都御苑、五条天神、五条室町) | トップページ | きょうの桜(祇園白川、琵琶湖疎水、鴨川、賀茂川、高野川) »

2012年4月 9日 (月)

きょうの桜(醍醐寺)

 交通至便な我が家だが、チープな衣料を買おうと思うと徒歩圏には手頃な店がない。仕方ないので地下鉄でお出かけ。醍醐、六地蔵とはしご。そのついでにお花見。

Cimj9383b_tn  醍醐駅からはコミュニティバスとやらに乗って醍醐寺へ。便利、なのだが、10分間隔と言いつつ20分以上待たされる。平日でも醍醐寺前が渋滞しているようでダイヤはあってなきが如し。
 午前中は白っぽいながらも快晴だったのに、昼を過ぎるとどんどん雲が出てきて残念無念。

○三宝院
Cimj9397b_tn Cimj9424_stitchb_tn  三宝院の門をくぐって最初に出迎えてくれる大玄関前の大しだれがほぼ満開。大玄関から見るのが表の姿なら憲深林苑の一番奥から見上げるのは裏の姿。裏から見る方が下から見上げる分、雄大に見える。
Cimj9422b_tn Cimj9405_stitchc_tn  大玄関脇をすり抜けた先が憲深林苑。桜が弧を描いて咲きそろう。こちらもほぼ満開。
 庭園にも桜が植えられているがそちらはちらほら咲き始めたばかりで花見というには至らず。

○霊宝館
Cimj9451b_tn Cimj9469_stitchb_tn  こちらにも大しだれがある。平成館と仏像棟の間。三宝館の大しだれより規模はこちらの方が大きい。醍醐寺に桜の巨木はたくさんあるが、この木がおそらくチャンピオンだろう。木のそばには人だかりが絶えず。
Cimj9511b_tn Cimj9503b_tn Cimj9500b_tn  仏像棟脇のしだれが横に広がった巨木なら桜馬場脇のしだれは縦の巨木。本館、平成館の屋根を越えて山並みのように姿が見える。下から見上げれば天蓋Cimj9497b_tn Cimj9493b_tn
 チャンピオン級の巨木だけじゃなく、庭のあちこちに桜が植わり、囲まれる。主にしだれとソメイヨシノがほぼ満開。八重はまだつぼみ。

○伽藍
Cimj9546b_tn Cimj9529b_tn  本堂脇と金堂脇のしだれが満開。しだれをすかして見る五重塔は霞がかかったようだ。以前よりまばらなような気もするが。その先は、弁天堂の池の畔の桜がほぼ満開なのを除けば、他の桜は殆どまだつぼみか咲き始めのようだ。Cimj9571b_tn Cimj9556b_tn 金堂前にテントを張って出店が出ているのはやや無粋気味。
 

○桜馬場
Cimj9524b_tn  醍醐寺のメインストリート、総門から二王門までを桜馬場と呼ぶらしい。参道の両脇に桜が並び全部一斉に咲き揃うと圧巻、なのだが。今日はまだ2~3割の木が満開近く咲いているものの、他はつぼみか咲き始め程度で歯抜け状態。数日たてば咲き揃うだろうか?先に咲いた桜は散ってしまう?
Cimj9393c_tn  途中で右に折れた霊宝館前の通りが桜のトンネル状態。

 
 

○Panasonic?
Cimj9567b_tn Cimj9565b_tn Cimj9559b_tn   金堂脇のしだれの前で5連のカメラで撮影中の怪しい一団。各カメラが放射状に外を向いているから、3Dではなく、パノラマか何かなのだろう。モニタには何分割化された映像が映し出されていた。金堂の次は五重塔に移動していった。寺内の名木を順に撮影していたんだろうか?何時かCMに使われたりする?

|

« きょうの桜(千本釈迦堂、京都御苑、五条天神、五条室町) | トップページ | きょうの桜(祇園白川、琵琶湖疎水、鴨川、賀茂川、高野川) »

コメント

醍醐寺の桜きれいですね。秀吉になった気分?(^^;

京都のあちらこちらの桜の素敵な名所を見せていただいて感激しています。
京都にいるときに行けばよかったな~。

それにしもて、すごいカメラですね。メーカーさんでしょうか。
CMかなぁ。楽しみですね。

投稿: みぃとろ | 2012年4月10日 (火) 17時06分

 さすが太閤さん、やりすぎってくらい桜だらけ。(^_^;)

 撮影した映像は何に使うんでしょうね。何年か前にはあたりを封鎖して五重塔と桜を撮影している一団がいてました。映画か何かっぽかったけど。絵になるお寺なんですね。

投稿: ichi | 2012年4月10日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの桜(千本釈迦堂、京都御苑、五条天神、五条室町) | トップページ | きょうの桜(祇園白川、琵琶湖疎水、鴨川、賀茂川、高野川) »