« 焼き芋屋の予定(2012年) | トップページ | きょうのきょう(長芋の竜田揚げ) »

2012年1月 7日 (土)

きょうのきょう(七草粥)

 胃腸を休めないといけないほど正月に飽食したわけではないけれど、一応七草粥。

Cimj6916c_tn Cimj6912c_tn  普通の七草粥セットは至る所で売っていたけれど、以前買った七草鮭茶漬けの元みたいなのはさっぱり見かけない。昨日、さんざん探し回ってデパ地下でようやくフリーズドライの七草を発見。予定していたものとは違うけどこれでいいか。

Cimj6932b_tn  何年か前に作った生の七草を切り刻んで作った七草粥は具が多すぎた上に苦くて食べきれなかった。これに懲りたのでここ何年かは簡易版。おかいさんに七草を混ぜて塩と出汁で味を調えて完食。本来の姿とは違うのかもだけど、気は心で今年も無病息災。かな?

|

« 焼き芋屋の予定(2012年) | トップページ | きょうのきょう(長芋の竜田揚げ) »

コメント

昨日フレスコで最後の1セット残り福で今夜食べました。昨日の夜ゆでて水にさらしてあったので頑張れば朝でも昼でも出来たけど夜のリクエストでした。
ちなみに初挑戦でまずまずでした。パッケージの裏に印刷してありその通り作りました。
3~4人前で米2カップに対して水7カップです。
白だしを加えて失敗しそうな塩加減は各自にしました。
ところで七草粥にお餅は入れませんか?

投稿: おとぼけ | 2012年1月 8日 (日) 01時16分

 苦くなかったですか?数年前に作ったのは何がいけなかったんだろう。
 おかいさんはおかいさんで、水加減はおかゆにしたのに、炊飯モードを「おかゆ」にせず「白飯」のまま炊いて炊飯器からおかゆが吹きこぼれるという文字通り噴飯ものの失敗をした事があるのでトラウマなんです。(^^ゞ

 検索すると餅を入れるというレシピもありますね。私、子供の頃の七草粥の記憶がないんです。仕方なく、おかいさんの具を七草にしただけで作っているので餅は入れてないです。

投稿: ichi | 2012年1月 8日 (日) 01時40分

苦くはなかったのは量の問題かと思います。
お粥の炊ける炊飯器をだすのが面倒で土鍋にしました。
吹きこぼれギリセーフでした。
お腹が減らないようにお餅を入れていたらしいと?
次は小豆粥がすぐそこですね。

投稿: おとぼけ | 2012年1月 9日 (月) 23時26分

 小豆粥は1/15でしたっけ?ちょっと難易度高そう。
 そういえば、京都では鏡開きは1/4なんですね。我が家の鏡餅(プチサイズだけど)はまだ健在です。(^^ゞ 実家では1/15頃開いていたような記憶でそのままにしてあります。15日に鏡開きしてぜんざいで小豆粥と兼務させちゃおうかなぁ。(^_^;)

投稿: ichi | 2012年1月10日 (火) 00時23分

うちは滋賀出身の母と大阪出身の父なので、鏡開きは1/11のおぜんざいだったと思います。
ぱっくの鏡餅になってから楽です。

投稿: おとぼけ | 2012年1月10日 (火) 23時57分

 お、今日でしたね。うちはペンディングで、今日はとりあえずぜんざいの元を買ってきただけでした。(^^ゞ

投稿: ichi | 2012年1月11日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼き芋屋の予定(2012年) | トップページ | きょうのきょう(長芋の竜田揚げ) »