« 御本尊動座式(東本願寺) | トップページ | きょうの紫陽花(小田原町通) »

2011年11月29日 (火)

きょうの紅葉(何有荘、南禅寺、水路閣)

 薄日しか射さない割に18℃まで上がって暖かいとは言わないが寒くはないお出かけ日和。これで青空だったら紅葉採集に最適なのに。

○何有荘
Cimj5903b_tn Cimj5909b_tn  なんありそう、ではなく「かいうそう」。「何か有る様で何も無い。何も無い様で何か有る」という禅の言葉から「何有荘」と命名されたそうだ。7年ほど前には時々公開されていたのだが、その後は所有者が変わったとか裁判沙汰になったとかで公開されていないらしい。Cimj5986b_tn Cimj5906b_tn まるで「難有荘」の様相を呈している。山の斜面を利用した見事な庭園なのだが、今は外から庭木を垣間見るだけ。
 それでも、綺麗に色づいた楓が顔を覗かせている。

○南禅寺
Cimj5952b_tn Cimj5928b_tn Cimj5933b_tn  大型バスが何台も門前に連なる。超メジャーな名所の貫禄か。今がピークかな、落葉も見られるが全体にほぼ全て色づいている。やはり色がくすみ気味なのは日差しが乏しいせいか、今年のモードなのか。

○水路閣
Cimj5969b_tn Cimj5966b_tn Cimj5961b_tn  サスペンスドラマの定番ロケ地。今日は小学生の団体が走り回る。落ち葉採集が目的のようで、地面を漁るだけでは飽きたらず、色づきの良い木を選んで枝を揺する。葉っぱをちぎるな、と言い渡されているのだろう。でも、揺すってわざと葉を落としたら同じ事だ。しばいたろか、われ!という言葉をぐっと飲み込んで、がまんがまん、と副署長の心境。

|

« 御本尊動座式(東本願寺) | トップページ | きょうの紫陽花(小田原町通) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御本尊動座式(東本願寺) | トップページ | きょうの紫陽花(小田原町通) »