« きょうの北海道(大丸京都店) | トップページ | きょうのきょう(新手の詐欺かっ!と思った) »

2011年10月24日 (月)

京都祇園祭大船鉾復興展示(京都市無形文化遺産展示室)

 京都駅前のヨドバシカメラに大船鉾が出現。...と言っても骨組みだけですけど。

Cimj4522c_tn Cimj4521b_tn  ヨドバシカメラができた時から、大船鉾の実物大模型を展示すると聞いていたので楽しみにしていたんだが、実際に展示されるのに今日まで待たされた。でも、実物大模型ではなく実物。今後この骨組みの上に屋形を建てて、車輪を新調して2014年には巡行に復帰するそうだ。蛤御門の変で焼失して以来150年、居祭に徹してきたのが報われるわけだ。

Cimj4523_stitchb_tn Cimj4532_stitchr1b_tn Cimj4526b_tn  展示されている骨組みには焼け残った水引が掛けられていて左舷側は様になってる。骨組みだけと言いつつちゃんと車輪に乗っていてこのまま曳けそうだけど、車輪は菊水鉾からの借り物だそうだ。車輪もそうだが屋形や懸装品の失われてしまった部分を新調するのに時間もお金もまだまだかかると言う事だ。

 せっかくできあがった部材だが、保管場所も未定だとか。八坂神社の山鉾会館に入るのかと聞いてみたが、あそこは山ばかりだから、と言う事で否定的だった。というか、空きスペース無いもんね。今から倉庫付きの町会所を手当てするのも大変だろう。展示スペースとしてはヨドバシカメラがこの京都市無形文化遺産展示室を20年間無償で貸し出すと言う事なのだが、常時展示するのかと言う問題もあるし、部材を傷めないように空調管理も必要だし簡単にはいくまい。

Cimj4548b_tn Cimj4530b_tn  骨組みには記念事業の銘が入り、南中などの組み上げる時の位置関係を示す符丁も書いてあって準備万端。公開初日だからか、大船鉾のちまきを頂きました。ありがとうございます。順調に再建される事を祈っております。

|

« きょうの北海道(大丸京都店) | トップページ | きょうのきょう(新手の詐欺かっ!と思った) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの北海道(大丸京都店) | トップページ | きょうのきょう(新手の詐欺かっ!と思った) »