« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

WindowsDeveloperPreview(Windows8)をLooxUに入れてみた(メモ)

 Windows8のβ版よりまえのリリースが出たというのでお試し。β版の前ならα版じゃないのか?と思ったらさにあらず、らしい。DPだのβだのRCだのややこしい。

Windows810cb  普段ならこんなバージョンには手を出さないんだが、最近モバイルの第一線を退いたLooxUが遊んでるのでお試し。LooxUは我が家で唯一のタッチパネル機。Windows815b キーボードがあるので普段はタッチしなかった。でも一応コンバーチブルというのか、回して折り畳んでタブレット型にもなる。ま、WindowsXPではキーボードなしでは使いものにはならなかったけど。Windows8はタブレット端末を意識したOSだというので、お手並み拝見。
 私のLooxUは一世代前のもので、タッチパネルはマルチタッチに対応していない。Windows8の要求諸元にはマルチタッチ対応のタッチパネルとアルので厳密には外れているのかも。

○インストールしたマシンの主要諸元は次の通り。
 機種:LOOX U/C50N
 CPU:Z550(2.0GHz)
 MSU:1GB
 SSD:120GB
 モニタ:1280x800
 グラフィック:インテル® GMA 500搭載
 タッチパネル:マルチタッチ未対応

○インストールメディア

  • Microsoftのサイト(Windows Developer Preview downloads)からisoイメージをDLして使う。
  • DVD-Rに焼けばok。「容量でかいからDVD-RはDLに焼け」みたいな事が書いてあるが、少なくとも32bit版は4GB未満なので普通の(?)DVD-R1枚に焼けた。
  • USBメモリにインストールメディアを入れる事もできる。その際、ブータブルにする為に「Windows 7 USB/DVD ダウンロード ツール」を使うと良いのだが、USB HDDやUSB SSDは対応可能なデバイスとは認識されない。こちらのサイト(Windows 7/VistaをUSBメモリや外付けHDDからインストールする方法)に従って設定すればUSB HDDをインストールメディア化する事ができた。USB SSDについてはEeePCのSSDをRunCore社のUSBケースに入れて作ったUSB SSDではブータブルにならなかった。(厳密にはブートしているようだが、Windows8のインストーラが立ち上がらない。)

○インストール

  • Windows821c 一旦、インストーラが立ち上がれば素直にインストールは出来た。
  • ドライバもOS標準のもので代替できるようで、1つのデバイスを除いて全て認識している。
  • 但し、グラフィック(モニタ?)などはOS標準のドライバでは解像度が適切に設定できず1024x768が上限でぼやけた表示になっている。ドライバはVista/7用のが使えるらしいのでちまちま置き換えていく必要がありそう。

○デスクトップ(メトロ)

  • Windows813c やたら横長のデスクトップでスクロールしないと全体が見えない。
    「メトロ」(地下鉄?!)というI/Fらしい。タイルのようなでかい箱がアイコンでここからアプリを起動することができる。
  • メトロから起動したIEは全画面表示というかウインドウ枠が無くて不気味な外観だった。
  • Windows824b デスクトップ左下からポップアップする「Start」メニューから従来のデスクトップにも移行できる。が、「Start」メニューがアプリのランチャーではなく、「メトロ」と「デスクトップ」(レトロ?)の切替でしかない。
  • アプリをインストールするとメトロ画面の後ろ(右端)にタイルのようなアイコンが追加されていく。インストーラのないアプリについては不明。
  • シャットダウンはStartメニューの「Settings」を選ぶと出てくるSerttings画面にボタンがある。
  • Windows823b その他、従来ならウインドウがポップアップしてくる場面で、右から画面を緑色に塗り潰して画面(もどき)が現れる場合がある。その画面(もどき)にアイコンやらボタンが載っている。

○デュアルブート

  • Windows822b 従来のOSとのデュアルブートは可能。
  • Windows7とのデュアルブートなら自動的にGUIで選択できるようになる(らしい)。
  • WindowsXPとのデュアルブートはCUIになる。Computerを右クリックしてPropatyを呼び出してから、Advanced system settings → [Advanced] → Startup and Recovery → [Settings] → Default operating system: の項目をEarier Version of Windowsに変更する。

○その他

  • Windows814b タッチパネルは一応反応はするが、周囲数㎜不感帯(?)があるようで操作しきれない機能が残る。ドライバが最適でないとか、キャリブレーションできていないとかが原因かもしれない。
  • 天気予報で京都(Kyoto,JPN)を選ぶと「Setouchi,JPN」(瀬戸内?)の天気が表示される。

 Windows8でLooxUをタブレット端末として使う事は望み薄のようだ。ソフトウエアキーボードが表示できれば違ってくるかもだけど、モニタの前をキーボードで塞ぐようなもので、画面が相当狭くなりそうではある。というか、その前にタッチパネルが完全動作してないのが問題か。

<追記>2011.10.01
○ディスプレイドライバ
 ディスプレイのドライバは、Intelのサイトから「Intel® Graphics Media Accelerator Driver for Windows 7* 32 (zip)」をDLして使う。解凍してSetup.exeを実行しても「OSが違う」と文句を言われるだけなので、Computerを右クリックしてPropatyを呼び出してから、Device ManageのDisplay adaptersから当該デバイスを開き、DriverタブでUpdate Driver→Browse my computer…で解凍したディレクトリの下のLPCOディレクトリを指定してドライバを更新する。これで解像度1280x800を選択できるようになる。
○タッチパネル
 タッチパネルのキャリブレーションは、Control Panelを開いて、Tablet PC Settings → Display → [Display options] →Calibrateでキャリブレーション画面を呼び出し、指示に従って16箇所ないしは4個所をタップする。その結果をSaveすればok。
 タッチパネルのドライバについては、海外サイトにあるLifeBook U2020/U2010用のドライバが使えるという情報もあるが未確認。(情報自体はWindowsXPに関するもの。)とりあえずはOS標準のドライバでキャリブレーションすれば使えてはいる。
 タブレットPCとして使うためには、BIOS設定の「詳細」→「各種設定」の「タッチパネル設定」で「タブレットモード」を選択しておくという情報もある。BIOS設定をタブレットモードに変更するとWindowsXPでタッチパネルが使えなくなる。タッチパネルモードのままでもWindows8でタッチパネルを使えていたのでBIOS設定の変更が必須なのかどうかは不明。
○ソフトウエアキーボード
 ソフトウエアキーボードは、必要に応じてカーソルのそばに呼び出しアイコンが出現する。アイコンを常駐させたい場合は、Control Panel →  Tablet PC Settings → Other → [Tablet PC Input Panel options」 → Go to Input Panel SettingsでInput Panel Settings画面を呼び出し、Opening → [Input Panel icons] → Show the icon in the taskbarにチェックを入れるとタスクバーに常駐する。
 あるいはC:\Program Files\Common Files\microsoft shared\ink\tabtip.exeを直接起動してもok。
 表示されるソフトウエアキーボードは指で操作するには小さいがスタイラスペンでつつくには十分な大きさ。ただ、時々何かのはずみでゴマ粒大(KB全体の大きさが)に極小化されてしまう。

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

てぼ?(おはぎ)

 昨日、寺町電気街で見かけたおはぎ屋さん。何やらこのあたりで工事をしていたような気もするけれど、しばらく行かない間にこういう店ができていたとは。

Cimj3700b_tn Cimj3699b_tn  で、「てぼ」って何?「とら」って、きなことあんこのまだらだったりするのかな?「きんとき」はニンジン?急いでいたので通過しただけだった。今度買って確かめてみようかなぁ。

<追記>
 検索してみると、店名はBean'sというらしい。Webサイトもあるけれどメンテ中。どうやら全部そういう名前の種類の豆があるみたい。な~んだ。
 4月開店だというのにもびっくり。この1~2週間の間のことかと思ってた。4月以降なら何度も前を通っているはずだけど、全く気付かなかった。

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

きょうのきょう(タニヤマポイント終了)

 安静にしていても好転しないので気にせず用事を済ませることに。相変わらず朝夕秋で昼間は夏。28.6℃迄上昇。予報は29℃だったので、夏を越えて真夏日になるかと心配したよ。

Cimj3701c_tn  今週末で完全閉店するタニヤマムセンで私もポイントを完全消化。概ね3割引(15%~50%引き)で店内がらんとしつつある。看板を換えて再開するようだけど、どうなることやら。そういや、ここは蛍光灯が安かったんだ。もう一度切れかけの電球型蛍光灯の予備を買いに行っておこうかな。寺町電気街も残すところジャンパラ、ドスパラ、ツートップのみ。

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

きょうのきょう(イチジク)

Cimj3659b_tn Cimj3657b_tn  以前から買おう買おうと思っていたイチジク。なぜか6個パックとか大量にしか売ってない。先日ようやく5個パックを見つけて購入。別にものすごくおいしいわけではないし、とっても甘いわけでもないんだけど、ねっとり感とプチプチ感がたまらないのよね。

 昨日より余分に安静にしてみたけれど相変わらず。熱以外の症状は熱が原因と思われるめまいと立ちくらみ以外無いのが謎、というか不気味。

| | コメント (2)

2011年9月26日 (月)

きょうのきょう(カボチャのタイタン)

Cimj3691b_tn  相変わらず、朝夕は秋、昼間は夏。毎年こんなだったっけ? 安静しようとするも、飯は作らないといけないわけで、そんなこんなで微熱は下がらず。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

きょうのきょう(肉巻莢隠元)

Cimj3684c_tn  夏日寸止めの24.9℃まで気温が上ル。微熱も下がらず葛根湯の買い置きが尽きてしまった。安静にしていないのがいけないのだろうな。

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

きょうのきょう(空芯菜)

 最低気温はさらに下がって12.8℃。おはぎパワー強すぎ。でも、昼間は25.2℃まで上がって夏日。秋と夏が混在。葛根湯を飲んでもお彼岸風邪は好転せず。

Cimj3660b_tn Cimj3644b_tn  先日、近所のスーパーで何年かぶりに空芯菜(空心菜?)を発見。コンスタントに入荷はしないようで、ごくたまにしか見かけない。喜んでタイ風野菜炒めを制作。今までは小松菜で代用していたのだが、やはりしゃきしゃき感が違う。中空構造の強度は偉大だ。
Cimj3678b_tn Cimj3667c_tn  以前買ったときは全部ホントに芯が空だったのに今回買った空芯菜は芯に白いものが詰まっているものが混じっていた。こっちの方が本当の姿なのかも。

| | コメント (2)

2011年9月23日 (金)

きょうのきょう(ひえまんな)

Cimg3680c_tn  最低気温が14.1℃だったそうで、5/31の13.9℃以来の冷え込み。一気に季節が秋になったか、と思ったが最高気温は24.9℃と夏日寸前。部屋着も朝夕は長袖長ズボンに衣替えしたのだが、昼間は暑くて半袖半ズボンに。予想通り面倒だな~。

 季節感に敏感な私は寝冷えか湯冷めで風邪気味。これから冬に向けて冷え込むたびにこのパターンの繰り返しかなぁ。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

きょうのきょう(颱風一過も彼岸まで)

Cimj3652c_tn  お彼岸に颱風が来て涼しくなった。というか、彼岸入り前から気温は下がっていたのだが湿度が高く蒸し涼しい状態だった。それがようやく肌寒いくらいの涼しさになった。一応颱風のおかげなんだろうか。ことわざどおりのおはぎパワー健在か。

 颱風に直撃された地方は大風が凄かったようだが、京都は殆ど風は吹かずひたすら雨だった。颱風本体の直接の影響はなくて颱風に刺激された前線の配下にあったということなのだろう。そのせいか、颱風が去っても概ね曇り時々晴れたり霧雨なんて訳のわからないお天気。風も強くて颱風接近時よりも強かったりするし。

 部屋着も半袖半ズボンではひんやり。外出もTシャツでは冷える。毎日ひたすら涼しい格好をしていれば良かった今までと違って、その日その日の気温にあわせて着るものを選ばないといけない時期が来たようだ。陽気が良いのはうれしいが、面倒だな。

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

きょうの開店準備(SUBWAY~蛸薬師河原町~)

 サブウエイが蛸薬師河原町にも来るらしい。京都駅地下街にも1軒有るから2軒目。蛸薬師通の名物焼き芋屋の並び。これも先週の錦天満宮詣でのついでに発見。

Cimj3579b_tn  関東にいた頃はよくお世話になった。京都に来てからは外食自体あまりしなくなったがそれでも時々利用する。野菜が多くて食欲なくても食べられるし。若い頃のファーストフードといえばハンバーガーだったが、歳をとるにつれて食べ続けるのはつらくなった。その代わりになるのがサブウエイ。サンドイッチとかパンは食べ応えがなくて物足りない物が多いのにここは満足感が大きいCimj3580b_tn
 一時、次々閉店していって行きつけの店に寄ろうとしたら消えていたりしてて寂しい思いをさせられたものだ。この店が永続することを祈る。というか、ひいきにすればいいのか。

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

きょうの開店(MOSDO~河原町六角~)

 開店したのは9/7頃だそうですが。先週錦天満宮詣でのついでにぱちり。

Cimj3582b_tn Cimj3584b_tn Cimj3589b_tn  Webニュースとかでは「河原町通三条下ル」と書いてあるけど、実際にあるのは河原町通六角下ル。六角通が河原町通を境にしてクランクになっていて山崎町が両側町の規則から外れているからだろうか?単に六角通より三条通の方が通りがいいからだろうか?

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

きょうの新鮮野菜(小菅村)

Cimj3634b_tn Cimj3637c_tn Cimj3636b_tn  iさんから送っていただいたもの。(^o^) レタスが600円する時代、肉より新鮮な野菜の方が貴重品かも。

 はち切れんばかりのミョウガのぷりぷりお肌がまぶしい。食べるより愛でたい感じ。カボチャの断面が大口を開けて笑うカエルに見えるのは病的でしょうか?
Cimj3642b_tn  

 

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

600円レタス

Cimj3624b_tn  金曜に新京極通のスーパーで500円レタスに衝撃を受けて帰ってくると、四条通の別のスーパーでは600円だった。Webニュースにはレタス高騰で半玉200円と書いてある。そんなのまだ安い方じゃん。颱風の影響だったのか。

| | コメント (0)

気象年鑑2011年版

Cimj3633c_tn  金曜日に無事ゲット。
 巻頭にはチリ地震津波の記事が。翌年にこれをしのぐ津波が本国を襲うとは...。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

カップヌードル40周年(博物館も)

 ...は明日だそうで。

Cimj3519c_tn  近所のスーパーのチラシで知った。記念パッケージがシャトルやらマンモスやら、懐かしいようなおぼろげな記憶のような。1971年9月18日ということは万博には間に合っていなかったのか。発売当初は銀座のホコテンとタイアップして宣伝していたような。TVでは「ヤングオーオー」なる番組でやたら宣伝していたような。Cimj3517c_tn オール阪神巨人がデビューしてコンビ名を公募していたような。いろんな記憶がよみがえるようなおぼろでよみがえらないような。お湯の出る自販機もあったな。フォークや割り箸が取り放題でいざというときになくなっていたり、カップを置く前にお湯が出きってしまったり。近代的なジャンクフードの走りだったな。
 その後は3分が1分になった製品が出、ついには0分のアルキメンデスに至った。ラーメンと言うより皿うどんみたいな麺だったけど。元祖カップライスも忘れられない代物。味というか食感がいまいちだったのが惜しかった。この40年いろいろあったんだな。消えてしまった製品が多いが、最初に出たものが最後まで残っているとは。

Cimj3518b_tn  記念日を前に今日はカップヌードル博物館が開館するらしい。横浜みなとみらいだから行けないけど興味津々。TVで放送していたのを見ると子供を対象に自作カップヌードルを作らせてくれるらしい。大阪にもラーメン博物館が有るという話だが、知らず。とりあえずそっちに行ってみるか?
 最初に就職した会社の大阪支社が電算機屋なのに日清食品ビルに入っていて会社訪問したっけ。カップヌードルとは関係ないけど、懐かしい記憶の連鎖。

| | コメント (2)

2011年9月16日 (金)

大願梅の木、ロボット紙芝居(錦天満宮)

 先日は大願梅を授与していただいただけで、奉納していなかったのを思い出して錦天満宮アゲイン。

Cimj3536b_tn Cimj3545b_tn Cimj3537b_tn  本殿の向かって左脇、摂社との間の通路のようなスペースに植木鉢に植わった木がずらりと並ぶ。
 植木鉢には「大願梅の木」の札が。その枝にたわわに実る大願梅。確かにこれなら何を願書したのか判らない。撮影する方も安心して撮影できますな。所で、何の木だろう? 梅、ではないような。ネイティブの(?)実も下がっていて、大願梅同様まん丸。

Cimj3540b_tn Cimj3538b_tn  従来通りの絵馬もちゃんとあって幾枚も絵馬所に下がっている。願書を中に封じ込めてしまうと神様が読んでくれないのでは?と心配する向きもあるそうで、そういう人はこちらをどうぞ、という事だそうだ。脇のテーブルには祈願用のスタンプまで用意されている。スタンプが縦長なのは大願梅の短冊が細長いのにあわせてあるのだろう。至れり尽くせり。でも、「一攫千金」がないのは如何なものか?

Cimj3549b_tn Cimj3547b_tn  境内にある獅子舞おみくじとロボット紙芝居は健在。場所が移動してないか?
 獅子舞おみくじの動画(約2.8MB)、ロボット紙芝居の動画(約2MB)。つつくと音がします(たぶん)。QuickTimeで見られる筈。

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

大願梅(錦天満宮)

Cimj3497_stitchb_tn Cimj3500b_tn  錦市場の東の端、新京極通に面している錦天満宮。参道に建つ石の鳥居がビルにめり込んでいることでも知られている。以前は外から窓越しにビルの中に突き出ている鳥居の先端が見えたらしいが、今はカーテンで閉ざされていて見えず。

Cimj3486b_tn Cimj3487b_tn  そこに個人情報保護対策済みの絵馬が登場。普通の絵馬は木の板に願い事と名前を書いて奉納する。それだとあとから来た人に願い事が丸見え。それを嫌う声が届いたのかインナー型の絵馬。
 社務所で巫女さんに大願梅を所望すると「すぐに奉納なさいますか?」と尋ねられる。「持って帰る」と答えると、願文の書き方について説明してくださる。曰く、「蓋を取って中から紙を取り出して願い事を書く」「書き終えたらまた丸めて中に収めて蓋をする」「紙が取り出しにくかったらピンセットを使う」。

Cimj3502d_tn Cimj3503d_tn  難しいな。と思いつつ蓋を取ると、穿たれた穴の中にくるくる巻きにされた長細い短冊が入っている。確かに手では取り出せない。仰せの通りピンセットでようやく引っ張り出す。絵馬が梅で願文は種、といったところだろうか。
 その場で奉納すると申し出ていたら、巫女さんが短冊を取り出してくれたんだろうな、きっと。

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

きょうも開店せず(河原町三条)

Cimj3493b_tn  昨日、寺町電気街に行ったついでに河原町三条まで足をのばしてみたが、かっぱ寿司の跡地は2ヶ月前のまま。工事中の仮囲いの道路占有許可が7月末までだったので、8月には新しい店がオープンしているはず、と思ったのに。

 河原町三条にモスド2号店がオープンしたというニュースを見て、もしや?とも思ったのだが違ったようだ。そっちも見ておけば良かったかな。モスもミスドも私とは相性が悪いのでどうでもいいけど。

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

きょうの閉店なの?(タニヤマムセン寺町本店)

 いや、まだ閉店したわけではないです。

Cimj3481b_tn  今日買い物に寄ってみると、「店舗改装の為最終売りつくし! 店内在庫一掃処分」と書かれた張り紙。改装にかこつけてセールかいな、へ~、と思って見回すと「完全閉店 大処分セール開催中」とも。???どっちやねん? 普通の値段で売られている商品と捨て値の手書き赤札の商品が混在している。商品棚にも空きがちらほら。在庫処分をやっているのは間違いないようだ。

Cimj3482c_tn  店員に「ホントに店は終わりなのか?」と尋ねると「多分再開すると思います」「一旦、商品や什器を全部撤去しないといけないので...」と歯切れが悪い。一旦、ビルから退去するが、その後どうするかまだ決まってないのだろうか? 他の貼り紙には「10月2日まで営業する」旨書いてあったのでそれまでに決めるのかな?

Cimj3483b_tn  駅前にヨドバシができてからがくっと業績が落ち込んだらしい。京都電気街の中で最後に残った大型の総合電器店。他には数件の個人商店的な電器店とPCパーツ屋があるのみ。頑張って欲しいものだ。
 といっても大きな買い物はつい超大型の電器店に行ってしまう。そう言う行動がいけないのだろうな。でも、ちょっとニッチな品や気の効いた品は京都電気街の方が揃っていたり安かったりもするのでことあるごとに立ち寄ってはいる。PCパーツはもちろん、ホットカーペットもここで買ったし。

 何とか生き残ってくださいね。

<追記>2011.09.15
 谷山が緑に飲み込まれるらしい。と、漢字で書くと長閑だが...。
 契約が成立する前だから店員の歯切れが悪かったのか?
 タニヤマが「ミドリ」に エディオンとFC契約(京都新聞)によると↓だそうです。
 『谷山無線電機の寺町本店は10月2日に閉店、エディオンが店舗を借り、11月にも「ミドリ寺町店(仮称)」として改修し、京都エリアの中心店とする。

<追記>2011.09.17
Cimj3631d  今日になって私宛にも完全閉店のDMが到着。文面を読むと「30年の歴史を閉じて閉店する」「閉店セールを開催する」旨のみ書かれていてミドリに鞍替えするという内容ではない。ポイントカードの有効期限は10月2日迄となっているので、営業も完全に別ということになるようだ。
 料金後納とはいえ、料額印面まで「完全閉店」。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

中秋の名月

Cimj3477c_tn Cimj3479b_tn  ...だそうで。危うく忘れるところだった。チャットで月の出を教えられて慌てて団子を制作。残念乍ら羊雲群れ群れで群雲状態。

 失意のうちに団子を食べ終わってだいぶ経ってから再び空を見上げると雲が消えて煌々と満月。おそい~。けど、きれいだから許す。

| | コメント (2)

あつさに負けない熱中対策水

 先日買ったドリンク。

Cimj2733c_tn Cimj2732c_tn  これも塩製品の一種かと。ポカリスエットみたいに微妙な飲みやすさは皆無で単なる塩水みたいな味。ガツンと救命水。
 昔、「海洋深層水」を飲んでる職場の後輩に「それって塩辛いの?」と聞いて笑われたことがあったが、この海洋深層水は塩辛い。海水そのものでは?とラベルをよく見ると、ホントに塩水だった。製造元を見て納得。子供の頃、山陽本線に乗って赤穂のあたりを通ると流下式塩田が見えていたっけ。

 一口飲んであまりの味にびっくり。薬ですな。よほど渇くとおいしく感じるのかもしれないが、その頃には脱水症状に陥っているのかも。驚いて食が進まず、そのままペンディングになってるんだけど、どうしましょ?

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

もちもちぃん(そうや!醍醐においで)

 先日、地下鉄の通路で見かけたポスター。

Cimj3112c_tn  いつのまにこんなキャラクターが? ゆるキャラの一種かな。五大力さんの鏡餅。頭の飾りは醍醐の花見。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

バター南瓜

 先日近所のスーパーで見かけた南瓜。

Cimj3467c_tn  鹿ヶ谷南瓜を美肌にしたような。というか、くびれの貧弱な瓢箪だな。ナイスバディ、ではない。鹿ヶ谷南瓜の亜種で京野菜かと思ったが違うらしい。寿老人のようにも見える。

 検索してみるとバターのようにねっとりなめらかな食感だそうだ。ピーナッツバター南瓜とも。興味津々。今度買ってみる? お奨め料理はポタージュだそうで、ミキサー必須っぽいので却下かなぁ。
 坊ちゃんカボチャって松山じゃないのか?

| | コメント (2)

2011年9月 9日 (金)

ミミガージャーキー(チョウンマッ)

 先日京都駅地下で見かけた珍な珍味。

Cimj3187b_tn  沖縄の伝統的な珍味、だったりするのだろうか?
 ジャーキーにする前のは知ってるけれど。それも御池通の地下の店頭で見かけたときはインパクトあったなぁ。怖くて買えなかったっけ。

Cimj3190b_tn Cimj3189b_tn  その前では砂肝のジャーキーなんて可愛いもの。
 超旨っ、て韓国語(?)で何か意味のある単語で駄洒落だったりするんだろうか?国内製造だから関係ないか。微辛の次が辛辛辛つのが...。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

日本の塩ゼリー(すっきり梅味)

 塩製品ばかりが目に付く今日子の頃。

Cimj3419c_tn  無難なクラッカー系だけじゃなく、ゼリーも発見。ゲル食品としては煮こごりあたりが塩味系の代表格というか伝統料理の域に達しているが、ゼリーですか。炎天下で汗を流してダイエットするときの塩分補給でもダイエットと相乗効果を狙っているのだろうか?

| | コメント (2)

2011年9月 7日 (水)

きょうの閉店(四条寺町)

 京都電気街の入り口に当たる角のあったお店。

Cimj3463c_tn Cimj3462b_tn  電気街の店と言うより単なるDPE屋さんっぽくて利用した記憶はない。でも、次々電気店が姿を消す流れの中で見ると寂しいかも。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

福島の梨

Cimj3458b_tn  先日の福島の桃と違って能書きなしに普通に販売中。本来こうあるべきなんだよな。大阪の福島、ではないと思う。先週は3個250円だったのでちょっと値下がり。小ぶりだけどとっても甘かった。今週のはどうかな? 

Cimj3457b_tn  むしろ、同時に見た米売り場が閑散としていたのが気になる。たまたま入荷時刻直前だったようで、ちゃんと補充はされているっぽい。入荷が少な目という店の人の話も...。

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

AcronisTrueImageのブータブルメディアをUSB HDD上に造る方法(メモ)

 以前、AcronisTrueImageのブータブルメディアをUSBメモリ上に造る方法(メモ)を書いたが、それのHDD版。

Cimj3454c_tn  CD/DVDのisoイメージを仮想CD化してブート可能なバッファローのHD-PSGシリーズのHDDを愛用している。このHDD一つでAcronisTrueImageからブートしてPCのHDDイメージをバックアップ/リストアできてしまう。出先で万一の事象が発生したときにはとても心強いリペアツールとなる。永らく使っているうちに、これがそろそろ満杯になりつつあるのだが、生産中止な上に後継機も出てこない。更に大容量の外付HDDは出回ってはいるが仮想CD機能がないのが悩ましい。
 仕方ないので、USBメモリにブータブルなAcronisTrueImageを入れるのと同様にUSB HDDにも入れられないかと試したが、ブータブル メディア ビルダはUSB HDDをインストール先として認識してくれない。仕方ないので、自作。

○概要
 Ⅰ.USB HDDにsyslinuxをインストールし、起動可にする。その中にAcronisTrueImageのブータブルメディア用のアプリをコピー。syslinux上でAcronisTrueImageを起動する。
 Ⅱ.この場合、HDDをつないだままPCを起動すると自動的にAcronisTrueImageが立ち上がってしまうので、バックアップ専用HDDとしてしか使えなくなる。対策としてメニューでWindows(PCのローカルHDD上のOS)を起動するかUSB HDD上のAcronisTrueImageを起動するか選択できるようにする。
 Ⅲ.フォーマットの都合(syslinuxはFAT32、データ用はNTFS)で、syslinux専用のパーティションとを作らざるを得ないが、これだと普段使わないパーティションが見えてしまう上に、ドライブレターを消費してしまうので、syslinuxパーティションをWindowsから見えなくする。

○材料
 ・USB HDD
 ・Acronis True Image
   予め作業用PCにインストールしておく。
   カスタムセットアップでBartPEオプションもインストールする事。
 ・syslinux
   ここから最新版のsyslinux-x.xx.zipをDLしておく。
 ・作業用PC
   WindowsXPなど。
 ・パーティション操作ソフト
   Partition Wizardなど。

○手順
 ①USB HDDにパーティションを作成
  次の二つのパーティションを作成する。
   syslinux用領域:128MBもあれば充分、FAT32でフォーマットしておく。
   データ用領域:残り全部、NTFSでフォーマットしておく。
 ②syslinuxを展開
  作業用PC上の適当なディレクトリにsyslinux-x.xx.zipを展開する。
 ③syslinuxシステムをHDDに転送
  syslinux-x.xx.zipを展開したディレクトリの下のwin32ディレクトリでコマンドプロンプトを立ち上げ、次のコマンドを打つ。WindowsがVistaや7なら、コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げる必要がある。

c:\> syslinux.exe -maf USB HDDのドライブレター:

 ④AcronisTrueImageをHDDにコピー
  C:\Program Files\Acronis\TrueImageHome\BartPE\Files にある次の二つのファイルをUSB HDDのsyslinux用領域にコピーする。

kernel.dat
ramdisk.dat

 ⑤メニュー用ファイルをHDDにコピー
  syslinux-x.xx.zipを展開したディレクトリの下の次のファイルをUSB HDDのsyslinux用領域にコピーする。(Ⅱ用のファイル)

com32\menu\menu.c32
com32\menu\vesamenu.c32
modules\poweroff.com
com32\modules\reboot.c32

 ⑥メニューを作成
  USB HDDのsyslinux用領域に次の内容のファイルを「syslinux.cfg」という名前で策jせいする。

DEFAULT vesamenu.c32  …(a)
prompt 0
timeout 100         …(b)
ontimeout windows    …(c)

LABEL True Image   …(d)
MENU LABEL Acronis True Image
kernel kernel.dat
append rw initrd=ramdisk.dat /S mbrcrcs=on video=vesa vga=0x314 load_ramdisk=1 prompt_ramdisk=0 ramdisk_size=32768 quiet
    …(e)

LABEL windows    …(f)
MENU LABEL Windows (local HDD) DEFAULT
localboot 0x81   …(g)

LABEL reboot    …(h)
MENU LABEL * Reboot *
KERNEL reboot.c32

LABEL poweroff    …(i)
MENU LABEL * Poweroff * (if possible)
KERNEL poweroff.com

 各行の…以降は書かないこと。 

  (a)vesamenu.c32はグラフィックメニュー。menu.c32に変えるとテキストメニューになる。
  (b)デフォルトへの移行までの時間が10秒。(0.1秒単位)
  (c)デフォルトを指定している。タイムアウトしたらwindowsへ。
  (d)AcronisTrueImage。
  (e)折り返して表示されちゃってると思うがappendからquietまでは1行。
  (f)ローカルHDD上のWindows。
  (g)「0x81」の最後のヒトケタはローカルHDDの番号。ターゲットPCの実装如何によって値は異なる。うまく起動できなかったら、「0x80」「0x82」など試してみること。(USB HDDが0番になるらしい。)
  (h)再起動。
  (i)シャットダウン。但し、BIOS(?)が対応していないと機能しない。

 以上はⅡ用のメニュー。とにかくAcronisTrueImageを立ち上げればいいのなら、次の内容でok。

default TI
prompt 1
timeout 5
label TI
kernel kernel.dat
append rw initrd=ramdisk.dat /S mbrcrcs=on video=vesa vga=0x314 load_ramdisk=1 prompt_ramdisk=0 ramdisk_size=32768 quiet

 以上の操作で作成したUSB HDDをターゲットPCに接続し、USB HDDから起動するとメニューが表示されるので、AcronisTrueImageなりWindowsなりを選択すればよい。そのまま放置しておくとローカルHDDのWindowsが立ち上がる。
 AcronisTrueImageを起動すれば、USB HDDのデータ用領域が見えるので、そこにローカルHDDのイメージバックアップを作成する事ができる。

 Windowsを立ち上げるとsyslinux用領域が見えてしまう。用途はないし、若いドライブレターが消費されてしまう。見えなくしたい場合は次の操作をする。

⑦syslinux用領域のマウント方法を変更(Ⅲの作業)
 以下の内容が理解できないようなら止めた方が良い。へたするとUSB HDDが見えなくなってしまうので。
 ・ターゲットPCにUSB HDDをつなぐ。
 ・USB HDDのデータ用領域に適当な名前(TrueImageBootなど)のディレクトリを作成しておく。
 ・ターゲットPCでスタートメニューの「管理ツール」→「コンピュータの管理」を起動する。
 ・「ディスクの管理」を選択する。
 ・USB HDDのsyslinux用領域のパーティションを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」を選ぶ。
 ・割り当てられているドライブレターを選択して「削除」ボタンをクリックする。
 ・「追加」ボタンをクリックする。
 ・「次の空のNTFSフォルダーにマウントする」を選んで、上で作成したディレクトリ(TrueImageBootなど)を指定して「OK」をクリックする。
 ・開いているウインドウを「OK」で閉じていく。
 これでsyslinux用領域は直接は見えなくなった。データ用領域のディレクトリ(TrueImageBootなど)経由でアクセスする事はできる。

 以上、私がやった作業の備忘録としてメモしておきます。真似するのは勝手だけど、あくまでも自己責任で。

<参考> ...にさせていただいたサイト。ありがとうございました。
 ・TrueImage が起動する USB-HDD ( USB メモリ ) の作り方 (参考というか、ネタ元。)
 次のサイトではsyslinux.cfgの書き方などを教わりました。
 ・SYSLINUXでマルチブート【基本編】
 ・Linux LiveCDをUSBメモリでブートするめも
 ・SYSLINUXにグラフィカル・メニューを入れるの巻
 ・PXEでメニューを表示する。

<追記>2011.09.05
 ⑦の操作はターゲットマシン上で行う必要がある。
 ⑥のsyslinux.cfgでローカルHDDのWindowsが起動できない場合、次の操作を行うと起動できるようになる場合がある。
 ・com32.\modules\chain.c32をUSB HDDのsyslinux用領域にコピーする。
 ・次のような行をsyslinux.cfgに追加する。

LABEL windows10
MENU LABEL Windows (local HDD 1-0)
KERNEL chain.c32
APPEND hd1 0

  上記はHDD1のパーティション0にWindowsがインストールされている場合。HDD番号とパーティション番号を適宜変更すれば起動できる場合があるかも。

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

能面教室(東本願寺前)

Cimj3438b_tn Cimj3439c_tn  先日、蓮が咲いていた東本願寺のお堀の向かい側にある仏具店の軒先に掲げられていた看板。能面をどうする教室なのか不明だが、多分創る、のだろう。

Cimh2609c_tn  その「能」の字の旁の部分が「ヒ」の二段重ねではなく「去」になっている。これって本能寺の「能」の字と同じ。焼き討ちに遭った事から「火」と同じ発音の「ヒ」が二つ重なるのを嫌って、火が去るように、と文字を変えてしまったという。本能寺以外で使われているのは初めて見たかも? 下の画像が現代の本能寺。

| | コメント (2)

2011年9月 3日 (土)

ガラケーとモバイルルータとスマホを2回線で使い回ししたい(メモ)

 今使っているガラケーが3年経ったのでそろそろ買い換えたい。どうせならスマホにしたいが、万能とも思えないのでガラケーを使うこともあるだろう。3台とも使い回したいが、青天井で課金されても困る。穏当な購入方法はどうしたものか、というわけで先日駅前の電気屋に出かけて確認してみた。

○案1:ガラケー→スマホの機種変をする場合
 ・現在の契約はFOMAタイプSSバリュー+パケ・ホーダイ+ファミ割MAX。
 ・主な契約の変更は必要ない。
 ・プロバイダとしてiモード以外にSPモードも契約する必要がある。
 ・パケ・ホーダイの契約内でガラケーもスマホも通信が可能。青天井となならない。
  →最近のパケ・ホーダイフラット、パケ・ホーダイダブル2,パケ・ホーダイダブル、パケ・ホーダイシンプルではなく、元祖「パケ・ホーダイ」でok(らしい)。テザリングした場合は青天井?
  →最近のパケ・ホーダイほげほげに変更すべきか?
   上限額が上がる(4,095円→4,410円~5,985円)が、テザリングしても上限(10,395円)が適用される。
 ・機種によっては月サポ(600円~800円/月、MAX2年間)分減額される。
 ・スマホでも通話は可能。

○案2:モバイルルータ→スマホの機種変をする場合
 現在の契約は定額データプランスタンダードバリュー。
 プロバイダはmoperaではなくIIJ。
 ○案2-1:定額データプランスタンダードバリューのままで機種変する
  ・スマホでも通話は不可。
  ・スマホでも上限額(5,985円)が適用される。
  ・月サポは適用されない。
  ・解約金は不要。
  ・スマホで接続先APをIIJに変更する必要がある。というか変更できる。
  ・SIMはルータでもスマホでも使える。
   →テザリングしても上限は変わらない(筈)。~ルータはテザリングしかしないわけだし。
 ○案2-2:定額データプランスタンダード2バリューorフラットバリューに契約変更する
  ・スマホでも通話は不可。
  ・スマホでも上限額(5,985円~5,460円)が適用される。
  ・月サポが適用される。
  ・解約金(2万円強)が発生する
  ・スマホで接続先APをIIJに変更する必要がある。というか変更できる。
  ・SIMはルータでもスマホでも使える。
   →月サポ総額と解約金の勝負か?
 ○案2-3:FOMAの契約に変更する場合
  ・スマホでも通話できる。
  ・上限額が適用される(4,410円~5,985円、10,395円)。
  ・SIMはルータで使えなくなる。
   →使えなくなるメカニズムは不明だが、致命的だな。

 「案1」か「案2-1」が有力かと。

 案1が一番素直だが、上限額が増えるのが難点。
           FOMA用SIM     ルータ用SIM  
  ガラケー      ○            ×?
  ルータ       ×?           ○
  スマホ       ○※1          ○※2
  ※1:テザリングすると上限額が上がる。
  ※2:通話できない。

 案2-1なら、実質的に契約をいじらずにスマホ単体を購入することになる。
           FOMA用SIM     ルータ用SIM  
  ガラケー      ○            ×?
  ルータ       ×?           ○
  スマホ       △※3          ○※4
  ※3:テザリングすると青天井。フルブラウザ(?)でも青天井?
  ※4:通話できない。

---

 スマホはケータイというより、カシオペアやリナザウの代わりなので通話できないことに問題はない。
 案2-1が一番経済的だけど、現状ではモバイルルータ用の回線は殆ど使用せず、基本料金だけなので、この回線を使ってスマホで通信するようになると実質的に案1と同程度の費用になる。ので、さらに迷うところ。
 ショップでは、「今なら型落ちのスマホが格安であるよ」とも誘われてぐらぐら(^^ゞ

| | コメント (3)

2011年9月 2日 (金)

きょうの蓮(東本願寺)

Cimj3427b_tn  東本願寺の東側のお堀に咲いていた蓮。
 見かけたのは先月の晦日ですけど。
 御影堂の大スロープは撤去されている。阿弥陀堂の素屋根はかかったまま。大恩忌までに修繕は終わるはずだったんじゃ?

Cimj3426c_tn Cimj3424c_tn Cimj3422c_tn  お堀一面に蓮が生えていて...という状況ではなく、水面の一割にも満たない十数メートルの範囲だけ。つぼみから今にも種をとばしそうな花の残骸まで。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

阪神電車では9月1日(木)から駅構内・ホームを全面禁煙にいたします。

Cimj2787c_tn  ようやく始まりましたね。
 煙草を吸える場所を減らすより、煙草を吸うヒトを減らしたほうが良いように思いますが?

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »