« きょうの祇園祭(四条御旅所) | トップページ | 地アナ終了 »

2011年7月24日 (日)

きょうの祇園祭(還幸祭)

Cimj2412b_tn  神幸祭で四条御旅所までお出ましになった神様が八坂神社へお戻りになる還幸祭。真っ直ぐ帰れば10分ほどの距離なのだが、氏子町をくまなく回るので4時間は掛かる長旅となる。その間、御神輿を担ぐ輿丁は担ぎ上げたり、台車に乗せて押したり、要所要所で差し上げ・差し回しをして気勢を上げる。
 今年も全神輿が通る大政所御旅所で定点観測。

Cimj2424b_tn Cimj2414c_tn  最初に来る御神輿が素戔嗚尊(すさのおのみこと)の中御座。高辻通から烏丸通を上ル。大政所御旅所に役員(?)がおまいりし、輿丁が平伏したあと、差し上げをして烏丸通を更に上がってゆく。この間数分。結構あっさり立ち去ってしまった。毎年こんなもんだったっけ。Cimj2430b_tn 神幸祭の四条御旅所でのイメージが強かったので拍子抜けっぽい。
 中御座に先だって宮本組神宝奉持列という雅楽隊を伴った宝物とお稚児さんの一行がやって来るのだが、17:30頃には既に通過した後だった。

Cimj2456b_tn  次に来るのが櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の東御座。こちらは四条通から烏丸通を下がってくる。御旅所の前で差し上げ。対岸から眺めると担ぎ棒の長さがよく分かる。烏丸通は四条通より道幅が広いくらいなのだが、中央分離帯があるうえに交通規制を半分しかしていないので、スペースとしては御神輿を差し回しする余裕がないCimj2444b_tn Cimj2457b_tn
 担いできた御神輿はここからは台車に乗せて押してゆく。台車といってもリヤカー的な一輪車状態(左右に二輪)なので、バランスをとりながら進む。
Cimj2476b_tn Cimj2475b_tn この先、烏丸通→高辻通→室町通→四条通→新町通→高辻通とジグザグ行進。途中、船鉾と岩戸山の町会所付近、高辻西洞院付近で差し上げて気勢を上げたり一休みしたり。神様に氏子町を視察して戴くという事なのだろうか、トラップが多いようだ。
 先回りして岩戸山で待ち伏せしていると、道幅が狭い分間近で神輿を見られる。というか、輿丁に混じって一緒に差し上げしている感じ。

 最後は八柱御子神(やはしらのみこがみ)の西御座が来るのだが、晩飯の支度があるので、東御座とともに撤退。西御座は錦市場の人達が担いでいるそうで親しみがあるんだけどね。

Cimj2441b_tn  今年は曜日の配列が悪く(良く?)日曜日と重なってしまったので猛烈な人出かと思ったら、例年より格段にギャラリーが少ない。いつもは御旅所の前で場所の争奪戦になったりするのに、今年はまばらな感じ。なんででしょ?

|

« きょうの祇園祭(四条御旅所) | トップページ | 地アナ終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(四条御旅所) | トップページ | 地アナ終了 »