« 京都御所春期一般公開2011 | トップページ | きょうの三日月と地球照 »

2011年4月 6日 (水)

きょうの桜(高瀬川、清水寺、産寧坂、円山公園、祇園白川)

 今日も一日雲一つ無い快晴。どんだけ続くんだろう? 空気はまだひんやり気味だけど、陽射しが暖かくて20.8℃まで気温が上がる。冬の装備ではあちい。無帽が無謀なくらいの陽気に誘われてお散歩。街を歩いていても見かける桜の咲き具合はせいぜい五分前後。概ね見頃は今週末かなと思うのだが、金曜は雨の予報。これだけの天気で花を見られるのは今のうちかと気がはやる。(^^ゞ

○高瀬川
Cimi6444b_tna Cimi6441b_tna Cimi6435b_tna  今日の高瀬川は四条通ではなく松原通。八分くらいの咲きっぷりだろうか。場所は違うけれど、二日間で相当咲き進んだ感じ。ライトアップはもうしてるのかな?

清水寺
Cimi6481b_tna Cimi6488b_tna Cimi6502_stitch3b_tna  バスで円山公園直行直帰のつもりで家を出たのだが、松原通を進むうちに、このまま歩き続ければ清水寺だなと思っていたら着いてしまった。京都新聞の桜情報では「開花」となっていてまだまだっぽい。Cimi6522b_tna Cimi6514b_tna だけど、夜間特別拝観が今週末まで。ということは今頃が見頃?と煩悩がささやく。
 元々、清水寺に桜は多くない。しかも三分~五分程度の咲き具合でまだまだ。やっぱちょっと早かったね。

○産寧坂
Cimi6543b_tna Cimi6539b_tna Cimi6535b_tna  清水寺を出て本来の目的地、円山公園に向かう。途中の産寧坂からねねの道にも桜が咲いている。やっぱり平均五分程度。その中で一番の見所は産寧坂の入口(出口?)の斜面に咲く桜。やっぱ枝垂れなんだろうか。遠く高台寺や観音像と肩を並べる。坂の途中で見上げると、花のド~ム。

円山公園
Cimi6577b_tna Cimi6576b_tna Cimi6568b_tna  奥(東)の方はほぼ満開。手前(西)の方は五分未満。脇(北)の方は八分。青空のもと、空の青さに負けないくらい真っ青なブルーシートで花見の場所取り部隊が昼間から退屈そう。Cimi6591b_tna Cimi6584b_tna 無粋だけれど、京都の桜名所って寺社が多いから飲み食いできないもんね、仕方ない?
 名物の大枝垂れ桜は年々小さくなっていくようで哀しい。

○祇園白川
Cimi6603b_tna Cimi6594b_tna  一昨日より咲き進んで八分くらいの咲きっぷり。西端の桜のドームももう一息。週末まで待たずとも明後日くらいには満開になるのでは? 明後日以降は雨の予報なのが心配だけど。どうせ外れるか?(^_^;)
Cimi6605c_tna Cimi6613b_tna Cimi6612b_tna  ライトアップをやってたのね。でも一昨日で終わってる。満開を待たずに終了ってどうなのよ。

|

« 京都御所春期一般公開2011 | トップページ | きょうの三日月と地球照 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都御所春期一般公開2011 | トップページ | きょうの三日月と地球照 »