« きょうの桜(東本願寺) | トップページ | きょうの桜(新町通、(西)本願寺聞法会館前、植柳小学校跡、東本願寺、修徳公園) »

2011年4月 1日 (金)

きょうのきょう(地デジカ襲来)

Cimi5880b_tna  我が家もついに地デジ化。4月以降も京都住まいが続く事がようやくはっきりしたし、エコポイントも3月末で終わるというので、昨日近所の電器屋に出かけて購入。32"の液晶TV+BD&HDDレコーダが、10年前に13"の液晶TV+VHSレコーダを買った値段より遙かに安くなってる。隔世の感。

Cimi5963c_tna  13"から32"に置き換わると極端にでかくなったような印象。重さも、片手でひょいっと持ち上げられたのが、ずいぶん重くなった。同じ液晶なのに、ブラウン管時代に逆戻りしたみたい。エコポイントのために古いTVは入れ違いに回収されていった。ちょっとドナドナ。新旧TVの画像を重ねて比べてみると畳と座布団ぐらいの違いはありそう。(おおげさ?)
Cimi5902c_tna  レコーダはHDD内蔵なので、メディアの交換を気にしないで済む。けど、停電やいきなりコンセントを抜いたりするのが怖い。UPSでもつなごうかと思ったが、連動したシャットダウンができないので断念。便利は便利だけど、脆弱なんじゃ? 何年かでハード的に逝かれたり、時々fsckやったりしている経験からするとちょっと心配。

 地デジはとっても綺麗で確かに一度見ると地アナには逆戻りできない。麻薬のようだ。けど、綺麗な風景なら兎も角、ビジュアル系ではない人の顔の毛穴や皺をあんなにくっきりはっきりでっかく見たくは無いなぁ。特に飯時は。肉眼で対面してもあんなにはっきりは見えないと思うぞ。
 機能満載、というより機能は昔から変わらないけど、枝葉がいっぱい付いているようで面倒。いつも使うパターンを決めてしまえば気にならなくなるかな。

 地デジ化は居間だけ。マシン室はまだアナログのままだ。どーする?

|

« きょうの桜(東本願寺) | トップページ | きょうの桜(新町通、(西)本願寺聞法会館前、植柳小学校跡、東本願寺、修徳公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの桜(東本願寺) | トップページ | きょうの桜(新町通、(西)本願寺聞法会館前、植柳小学校跡、東本願寺、修徳公園) »