« 茅の輪ストラップ(山伏山) | トップページ | 粽ストラップ(浄妙山(変更無し)) »

2010年7月13日 (火)

きょうの祇園祭(曳き初め二日目・鉾建て四日目)

Cimh6829c_tna  今日も朝から雨。未明には激しく降って雨音で目が覚めた。今日は曳き初めの二日目、主に新町通の山鉾が試運転する。小学生中学生が主な曳き手になるようで、PTA含めて狭い道に人がひしめき合う事になる。雨だとびしょぬれで可哀想。

○鉾建て四日目
Cimh6760b_tna Cimh6755b_tna Cimh6753b_tna  今日曳き初めを迎える岩戸山では朝から車輪を装着している。人の背丈ほどもある木製の巨大な車輪。文字通り大車輪?
 室町通の山伏山の縄絡みは縄ではなくロープ。今風ですな。

Cimh6817b_tna Cimh6778b_tna ○曳き初め二日目
 曳き初め初日は鉾の辻界隈の超大型鉾。二日目は新町通の大型山鉾。通りのブロックごとに山鉾があるのでタイミングを調整しながら往復する。
 子供達のはしゃぐ声にPTAの歓声が混じる。曳き初めが終わったら解散、かと思ったら小学生が整列して踊り始めた。祇園祭を題材にした創作ダンスらしい。こちらは新しいもので、伝統になるのはまだまだ先だ。
 NHKがローカルニュースで中継するそうで、アナウンサーが曳き初めに参加していた。吉田さんに千賀さん。かっこよろしいな。

Cimh6827b_tnaCimh6828b_tnaCimh6833b_tna○一般搭乗
 曳き初めが終わった山鉾は一般の人が上に登れるようになっている。有料だったり、粽を買ったおまけ(?)だったり。
 粽の授与も本格的に始まる。明日が宵々々山で屋台も出るはず。そうなると通りが狭くなって身動き取れない事も。その前夜の今晩はすいていて案外穴場(穴時?)だったりする。まだ作業中の山鉾もあるけどね。

○焼山(休山鉾)
Cimh6842c_tna Cimh6835b_tna  そういう名前の山鉾があるんじゃなくて、失われてしまった山鉾をそう呼ぶ。全部で三基ある。
 その一つが船鉾の北隣の大船鉾。「おおふなほこ」ではなく「おおふねほこ」。元治元年(一八六四)の「どんど焼け」で焼失したそうな。懸装品の一部が残っていて居祭をやっている。船鉾が出陣で大船鉾は凱旋だとか。復旧の話はあるけど、総額で数億かかるとかで前途多難らしい。駅前にヨドバシカメラが来たら、模型を展示すると言うから見てみたいもの。

○祇園囃子
 今日からは夕刻~夜の時間に岩戸山で祇園囃子の演奏をするらしい。岩戸山に限らず、人が乗る山鉾は概ね同じようだ。演奏する時間に搭乗すると、生の祇園囃子を至近で聞く事が出来る。大迫力、と言うより圧倒されるかも。
 我が家にもその音が伝わってくる。1ブロック挟む感じなので幽かだけど。除夜の鐘は聞こえないけど、祇園囃子は聞こえるんだな。

|

« 茅の輪ストラップ(山伏山) | トップページ | 粽ストラップ(浄妙山(変更無し)) »

コメント

ゆかたじゃないので残念。明日から毎日うろうろが始まります。祇園囃子が聞こえたら出かけないわけにはいかないですね。

投稿: おとぼけ | 2010年7月13日 (火) 22時03分

 イベント的には今日までがメイキングオブザ祇園祭で、明日からが祭り本番ですね。退け時の暮れた頃が一番良い時間帯、楽しんでくださいまし。

投稿: ichi | 2010年7月13日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茅の輪ストラップ(山伏山) | トップページ | 粽ストラップ(浄妙山(変更無し)) »