« きょうの祇園祭(山鉾巡行というか戻り鉾) | トップページ | 粽ストラップ2010(浄妙山、菊水鉾) »

2010年7月18日 (日)

きょうの祇園祭(山鉾解体、神幸祭の後)

Cimh7371b_tna Cimh7402b_tna  梅雨明け三日、で朝はほぼ快晴。一時黒い雲に覆われたけど、降らず。蒸し暑い。春はセンバツから、夏は祇園祭から。
 四条麩屋町の斎竹はまだ建ったまま。いつ取り外すのかな? アーケードの信号は戻っているけれど、照明灯は90°曲げられたまま。いつ戻すのかな?

○山鉾解体
Cimh7345b_tna Cimh7319b_tna Cimh7318b_tna  小型の山が姿を消す中、岩戸山では朝から最後の解体作業。真松は毎年新鮮なものを調達するので、切って捨てる。真松を固定していた真松の芯を抜く為に一旦山を倒してまた戻す。ウインチとか使わず、シンプルに縄で引っ張る。
Cimh7413b_tnaCimh7368b_tna 再び起こした後は、縄がらみの縄をザクザク切り刻んで解体。切る順番や手順も決まっていて、無理なく安全にばらしてゆく。昼休みを挟んで夕方までには跡形もなくなる。懸装品や部材はトラックで運び去ってしまった。
Cimh7311b_tna Cimh7307b_tna  運び去る前に、懸装品は手入れをした上で箱に収めて整理整頓。真松は切り刻んで燃えるゴミ(かな?)。松葉のついた枝は御守りになるので持って帰って玄関に置いておくといいらしい。松ぼっくりがついているのがいいのだそうで。

○神幸祭の後
Cimh7391b_tna Cimh7386b_tna  山鉾巡行が終わった夜、八坂神社の神様は一家でお神輿に乗って四条御旅所までお出ましになる。滞在は一週間のご予定。行きは最短コースを通らず、氏子町内を巡回する。主に寺町通界隈を行ったり来たり。普段はおみやげセンターになっている御旅所に、お神輿三基が並ぶ。
 無言詣りというのがあって、この一週間の間、誰とも口を利かず毎日御旅所にお詣りをすると願いが叶うとか。この付近で知り合いを見かけても不用意に声を掛けてはいけません。
Cimh7393b_tna 八坂神社の粽も御旅所で授与中。各山鉾の粽は宵山期間中しか手に入らないけれど、八坂神社の粽は7月いっぱいはok。御旅所だけでなく、神社でも授けてもらう事が出来る。もらい忘れた方は神社まで足を伸ばしましょう。

|

« きょうの祇園祭(山鉾巡行というか戻り鉾) | トップページ | 粽ストラップ2010(浄妙山、菊水鉾) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうの祇園祭(山鉾巡行というか戻り鉾) | トップページ | 粽ストラップ2010(浄妙山、菊水鉾) »