« きょうのきょう(三目が通る) | トップページ | きょうのきょう(真夏日再び) »

2010年7月29日 (木)

きょうのきょう(はなまるうどん京都店)

 颱風になり損なった熱低くずれの温低が来るから嵐、みたいな予報だったが、雨は大したこと無かった。気温が下がって真夏日も途切れて、水入り。ほっとした、と言いたいところだけれど湿気がすごくて、外を歩いていると汗だく。部屋にいてもちっとも爽やかじゃなかったな。

Cimh7671b_tna  画像は大丸京都店の隣に出来ていたうどん屋。以前は寿司屋だったのだが、潰れて店子が替わったらしい。噂には聞いていたチェーン店、身近に開店したのは初めてかも。恐る恐る入ってみたら、社員食堂風ですんなり買う事が出来た。自分で茹でるとか面倒な噂を聞いたような気もするんだけど、この店ではなかったようだ。
Cimh7672b_tna  小・中・大がうどん1玉・2玉・3玉、というのはいずこも同じなのだろうか? 中に掻き揚げ天を乗っけたら満腹って感じだった。昼に掻き込むなら小で十分。最低価格が105円というのはすごいかも。注文しにくいだろうけど。コンビニでおにぎり1個だけ買うみたいなもんか? 店に入ってきて注文せず、水だけ飲んで出て行った婆さんがいたのは驚き。そういうのもありの店なの?

|

« きょうのきょう(三目が通る) | トップページ | きょうのきょう(真夏日再び) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうのきょう(三目が通る) | トップページ | きょうのきょう(真夏日再び) »